電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 村田 英一 (京大)
副委員長 眞田 幸俊 (慶大), 福田 英輔 (富士通研), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事 旦代 智哉 (東芝), 西村 寿彦 (北大)
幹事補佐 山本 哲矢 (パナソニック), 石原 浩一 (NTT), 村岡 一志 (NEC), 衣斐 信介 (阪大), 西本 浩 (三菱電機)

衛星通信研究会(SAT) [schedule] [select]
専門委員長 鈴木 利則 (東北学院大)
副委員長 辻 宏之 (NICT), 山下 史洋 (NTT)
幹事 山崎 浩輔 (KDDI研), 高橋 卓 (NICT)

日時 2017年 8月17日(木) 09:00 - 17:45
2017年 8月18日(金) 09:00 - 16:10
議題 移動衛星通信,放送,誤り訂正,無線通信一般 
会場名 新潟大学 工学部 五十嵐キャンパス 総合教育研究棟(S10) 
住所 〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地
交通案内 JR新潟大学前駅から徒歩15分または新潟交通バス新大正門・中門・西門バス停から徒歩1分
http://www.niigata-u.ac.jp/university/access/ikarashi/
会場世話人
連絡先
自然科学研究科 西森健太郎
025-262-7431
お知らせ ◎研究会1日目終了後,懇親会を予定していますのでご参加ください.
◎会場は下記HPキャンパスマップ内の「S10」です.
http://www.niigata-u.ac.jp/university/map/ikarashi/
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,RCS研究会, SAT研究会です.

8月17日(木) 午前  RCS (会場1:F371)
座長: 西村 寿彦 (北大)
09:00 - 10:15
(1)
RCS
09:00-09:25 適応ビームフォーミングを用いたGibbsサンプリングMIMO受信方式の計算量に関する検討 眞田幸俊慶大
(2)
RCS
09:25-09:50 基地局と端末の簡易制御による下り回線マルチビームMassive MIMOの特性評価 小川翔太西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・平栗健史日本工大
(3)
RCS
09:50-10:15 マルチビームMassive MIMOにおけるビーム間電力差と相関値を用いたユーザ選択法 村松郁也西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・平栗健史日本工大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
8月17日(木) 午前  RCS (会場1:F371)
座長: 浜口 泰弘 (シャープ)
10:25 - 12:05
(4)
RCS
10:25-10:50 分散アレーを用いた上り回線MU-MIMOにおけるアンテナ選択法の屋内実環境での性能評価 伊藤創一吉田 翔西森健太郎新潟大)・村上友規石原浩一鷹取泰司NTT
(5)
RCS
10:50-11:15 多対一スイッチによる分散アレーを用いた上りMU-MIMO伝送の評価 吉田 翔伊藤創一西森健太郎新潟大)・村上友規石原浩一鷹取泰司NTT
(6)
RCS
11:15-11:40 MU-MIMO THPのシステム容量の理論解析 菅沼碩文蛭間信博早大)・留場宏道小野寺 毅シャープ)・前原文明早大
(7)
RCS
11:40-12:05 MU-MIMO非線形プリコーディングにおけるmodulo境界値に関する検討 西本 浩平 明徳内田 繁岡崎彰浩岡村 敦三菱電機
8月17日(木) 午前  RCS (会場2:F372)
座長: 衣斐 信介 (阪大)
09:00 - 10:15
(8)
RCS
09:00-09:25 衛星AISにおける非同期な信号衝突に対応した逐次干渉キャンセラの特性評価 上橋俊介能田康義栗田 明元吉克幸岡村 敦三菱電機
(9)
RCS
09:25-09:50 IEEE 802.11acのCSIフィードバック機能を利用した高効率CSI取得システム 村上友規梅内 誠NTT)・石田繁巳福田 晃九大
(10)
RCS
09:50-10:15 Cooperative Wavelet based Compressive Wideband Spectrum Sensing over Frequency-Selective Channels, Part-II Osama ElnahasKyushu Univ.)・Maha ElsabroutyE-JUST)・Osamu MutaHiroshi FurukawaKyushu Univ.
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
8月17日(木) 午前  SAT (会場2:F372)
座長: 山崎 浩輔(KDDI総合研究所)
10:25 - 11:40
(11)
SAT
10:25-10:50 基地局および衛星局を利用した観測用UAのための割り当てリソース量を考慮したハンドオーバ検出に関する研究 笹沢椋太西山大樹加藤 寧東北大
(12)
SAT
10:50-11:15 無人航空機によるユーザ位置検出法における測位精度指標を用いた飛行経路評価 石川博康日大
(13)
SAT
11:15-11:40 衛星移動体の走行とTCP伝送特性に関する一検討 ~ WINDSの場合 ~ 鄭 炳表菅 智茂高橋 卓NICT
  12:05-13:05 昼食 ( 60分 )
8月17日(木) 午後  特集セッション「将来の無線通信を支える要素技術」 (会場1:F371)
座長: 須山 聡 (NTTドコモ)
13:05 - 14:35
(14)
共通
13:05-13:35 [依頼講演]確率伝搬法による多次元高多値変調信号検出に関する一検討 衣斐信介高橋拓海三瓶政一阪大
(15)
共通
13:35-14:05 [依頼講演]将来の通信を支える誤り訂正符号化技術 中村隆彦吉田英夫杉原隆嗣三菱電機
(16)
共通
14:05-14:35 [依頼講演]超高精細映像伝送を支える無線通信技術 浜口泰弘留場宏道山田良太加藤勝也シャープ
  14:35-14:45 休憩 ( 10分 )
8月17日(木) 午後  特集セッション「将来の無線通信を支える要素技術」 (会場1:F371)
座長: 山下 史洋(NTT)
14:45 - 15:45
(17)
共通
14:45-15:15 [依頼講演]OneWeb衛星コンステレーション計画 押田祥宏矢野圭一ソフトバンク
(18)
共通
15:15-15:45 [依頼講演]無人航空機を活用した災害時の通信確保のための要素技術 小野文枝辻 宏之三浦 龍児島史秀NICT
  15:45-15:55 休憩 ( 10分 )
8月17日(木) 午後  SAT招待講演 (会場1:F371)
座長: 鈴木 利則(東北学院大)
15:55 - 16:45
(19)
共通
15:55-16:45 [招待講演]現場のIoT - LoRa、防災、農業・漁業支援 山崎克之長岡技科大)・山本 寛立命館大
  16:45-16:55 休憩 ( 10分 )
8月17日(木) 午後  RCS招待講演 (会場1:F371)
座長: 村田 英一 (京大)
16:55 - 17:45
(20)
共通
16:55-17:45 [招待講演]THP(Tomlinson-Harashima Precoding) はどのようにして生まれたのか? 原島 博
8月18日(金) 午前  RCS招待講演 (会場1:F371)
座長: 眞田 幸俊 (慶大)
09:00 - 09:50
(21)
共通
09:00-09:50 [招待講演]伝搬路の送受の可逆性を利用したMIMO伝送 西森健太郎新潟大
  09:50-10:00 休憩 ( 10分 )
8月18日(金) 午前  特集セッション「将来の無線通信を支える要素技術」 (会場1:F371)
座長: 福田 英輔 (富士通研)
10:00 - 11:00
(22)
共通
10:00-10:30 [依頼講演]下りリンクMU-MIMOシステムにおけるTomlinson-Harashima Precoding技術とその進展 三上 学ソフトバンク
(23)
共通
10:30-11:00 [依頼講演]Orbital Angular Momentum (OAM) Multiplexing as an Emerging Wireless Transmission Technology Doohwan LeeHirofumi SasakiHiroyuki FukumotoHiroyuki ShibaNTT
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
8月18日(金) 午前  SAT特別講演 (会場1:F371)
座長: 辻 宏之(NICT)
11:10 - 12:00
(24)
共通
11:10-12:00 [特別講演]ソフトウェア無線による無線通信実験環境の構築に関する取り組みの紹介 大西綾乃藤井義巳鈴木あやこ構造計画研
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
8月18日(金) 午後  RCS (会場1:F371)
座長: 安達 宏一 (電通大)
13:00 - 14:40
(25)
RCS
13:00-13:25 NB-IoT におけるセルID検出確率に対する時間及びアンテナダイバーシチの効果 志村 彩佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡岸山祥久NTTドコモ
(26)
RCS
13:25-13:50 5G無線アクセスにおける新規無線フレーム構成を用いた高信頼低遅延通信の屋外伝送実験 岩渕匡史ベンジャブール アナス岸山祥久NTTドコモ)・Tingjian TianGuangmei RenChen TangLiang Gu高田輝文鹿島 毅ファーウェイ
(27)
RCS
13:50-14:15 高SHF帯・広帯域Massive MIMOにおける屋内伝搬実験データを用いたユーザ選択アルゴリズムの性能評価 宮崎寛之・○須山 聡奥山達樹増野 淳奥村幸彦NTTドコモ)・中川兼治中村浄重岡崎彰浩三菱電機
(28)
RCS
14:15-14:40 5G Massive MIMO伝送における低SHF帯および高SHF帯ビームフォーミングのカバレッジ評価 吉岡翔平・○奥山達樹須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモ
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
8月18日(金) 午後  SAT (会場1:F371)
座長: 山崎 浩輔(KDDI総合研究所)
14:50 - 16:10
  14:50-14:55 SAT研賞授与式 ( 5分 )
(29)
SAT
14:55-15:20 [奨励講演]複数衛星マルチビームMIMOシステムにおけるユニークワードチャネル推定を用いた伝送容量評価 五藤大介山下史洋NTT
(30)
SAT
15:20-15:45 [奨励講演]多値変調16QAMにおける秘匿化通信方式 鈴木健治NICT)・山地光久大竹正信山口雄一米田誠良NECスペーステクノロジー)・豊嶋守生NICT
(31)
SAT
15:45-16:10 [奨励講演]信号点配置を最適化した集合分割64APSK符号化変調の性能改善 小泉雄貴鈴木陽一小島政明筋誡 久田中祥次NHK
8月18日(金) 午後  SAT (会場2:F372)
座長: 高橋 卓(NICT)
13:00 - 14:40
(32)
SAT
13:00-13:25 CE-SAT-Iの運用状況報告 酒匂信匡キヤノン電子
(33)
SAT
13:25-13:50 Ka帯衛星通信における降雨減衰と降雨強度間のタイムディレイ解析 中澤勇夫川崎和義菅 智茂浅井敏男豊嶋守生高橋 卓NICT
(34)
SAT
13:50-14:15 衛星搭載フェーズドアレーアンテナの系統誤差の測定手法に関する基礎検討 大倉拓也三浦 周織笠光明NICT)・仙波新司アクシス
(35)
SAT
14:15-14:40 海洋GNSSブイからの洋上・衛星間データ収集を想定した電波伝搬モデルの構築 滝沢賢一山本伸一豊嶋守生NICT)・二村 彰弓削商船高専)・寺田幸博高知高専)・加藤照之東大

講演時間
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(SAT)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演(RCS/SAT)発表 20 分 + 質疑応答 10 分
奨励講演(SAT)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(RCS/SAT)発表 40 分 + 質疑応答 10 分
特別講演(SAT)発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 石原 浩一 (NTT)
E-:r_- 
SAT 衛星通信研究会(SAT)   [今後の予定はこちら]
問合先 SAT研究会幹事:t_-c
山崎 浩輔(KDDI)
TEL:049-278-7537, FAX:049-278-7812 


Last modified: 2017-08-15 15:27:57


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[SAT研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会