電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


非線形問題研究会(NLP) [schedule] [select]
専門委員長 藤坂 尚登 (広島市大)
副委員長 安達 雅春 (東京電機大)
幹事 和田 昌浩 (甲南大), 坪根 正 (長岡技科大)
幹事補佐 麻原 寛之 (岡山理科大), 橘 俊宏 (湘南工科大)

日時 2016年 7月21日(木) 13:30 - 17:20
2016年 7月22日(金) 10:00 - 11:50
議題 一般 
会場名 北海道大学 百年記念会館 
住所 〒060-0808 北海道札幌市北区北8条西5丁目
交通案内 JR「札幌駅」下車、徒歩10分
https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/
会場世話人
連絡先
浅井哲也
011-706-2042(会場)

7月21日(木) 午後 
13:30 - 17:20
(1) 13:30-13:55 レドックスフロー電池の負荷変動に起因する出力変動に関する数値的検討 ○萬成遥子(京大)・李 明華(山東科技大)・引原隆士(京大)
(2) 13:55-14:20 時間遅れフィードバックによる確率的拡散の制御 ○安東弘泰(筑波大)・小林 幹(立正大)
(3) 14:20-14:45 粒子群最適化を用いた一次元離散時間力学系の周期倍分岐点導出法 ○富村祐翔(大分大)・黒川弘章(東京工科大)・松下春奈(香川大)・高坂拓司(大分大)
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
(4) 14:55-15:20 振動切削系に生じるびびり振動に関する実験的検討 ○中村隼平(大分大)・軽部 周(大分高専)・高坂拓司(大分大)
(5) 15:20-15:45 パーシステント・ホモロジーによる遅れ座標空間に埋め込まれたローレンツ・アトラクタの形状評価 ○辻 祥太朗・合原一幸(東大)
(6) 15:45-16:10 BVP発振器に見られるMMO加算現象と普遍定数について:Part3 ○稲葉直彦(明大)・清水邦康(千葉工大)
  16:10-16:20 休憩 ( 10分 )
(7) 16:20-17:20 [招待講演]トポロジー保存型セルオートマトンによる知的大局処理 ○池辺将之(北大)
7月22日(金) 午前 
10:00 - 11:50
(8) 10:00-10:25 並列分散処理に適した人工蜂コロニーアルゴリズム ○磯野 悠・佐々木智志・中野秀洋・宮内 新(東京都市大)
(9) 10:25-10:50 時変負荷を伴う直流給電システムにおける周波数領域解析を用いた遅延フィードバックの追従性能の調査 ○吉田晃基・小西啓治・原 尚之(阪府大)
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
(10) 11:00-11:25 位相振動子を用いたロボット群のフォーメーション制御 ~ ロボットの追加・削除に対するロバスト性 ~ ○中村 正・吉田晃基・原 尚之・小西啓治(阪府大)
(11) 11:25-11:50 ナノカーボン電子の確率流に基づく軌道サンプル計算 濱田翔平・川根愛子・○藤坂尚登・神尾武司(広島市大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NLP 非線形問題研究会(NLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 和田昌浩 (甲南大学)
E-: -mn-u
Phone: 078-435-2531, FAX: 078-435-2531 


Last modified: 2016-07-01 10:24:45


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会