電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★量子情報技術研究会(QIT)
専門委員長 枝松 圭一 (東北大)
幹事 小川 朋宏 (電通大), 山本 俊 (阪大)

日時 2014年11月17日(月) 10:50~17:20
   2014年11月18日(火) 09:40~16:00

会場 東北大学 片平キャンパス さくらホール(〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1.JR仙台駅から徒歩15分.http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/katahira/.東北大学電気通信研究所 枝松圭一.022-217-5070)

議題 量子情報, 一般

11月17日(月) 午前 開会 (10:50~11:00)

−−− 開会の挨拶,連絡事項 ( 10分 ) −−−

11月17日(月) 午前 セッション I (11:00~12:00)
座長: 枝松圭一(東北大)

(1) 11:00 - 11:40
[招待講演]量子ウォークの数理と応用
○鹿野 豊(分子科学研)

(2) 11:40 - 12:00
緩やかに曲がったパイプ中の1粒子量子系のエネルギー準位の摂動計算
○後藤振一郎(分子科学研)

−−− 昼食 ( 90分 ) −−−

11月17日(月) 午後 ポスターセッション(さくらホール1階ロビー) (13:30~15:00)

ポスターはプログラムの最後に掲載(90分)

11月17日(月) 午後 セッション II (15:00~15:40)
座長: 東浩司(NTT)

(3) 15:00 - 15:20
Strong Converse Exponent for Classical-Quantum Channel Coding
Milan Mosonyi(UAB, BME)・○Tomohiro Ogawa(UEC)

(4) 15:20 - 15:40
Witnessing Single-System Steering
○Che-Ming Li(NCKU)

−−− 講演取消 ( 20分 ) −−−

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

11月17日(月) 午後 セッション III (16:20~17:20)
座長: 渡辺優(京都大)

(5) 16:20 - 16:40
ハイゼンベルクによる不確定性原理の導出について
○小澤正直(名大)

(6) 16:40 - 17:00
量子測定における不確かさの数学的記述について
李 宰河・○森田辰弥(東大)・筒井 泉(高エネルギー加速器研究機構)

(7) 17:00 - 17:20
光子の量子測定における測定誤差と反作用との非古典相関
○飯沼昌隆・鈴木佑太朗・新居大記・木下竜二・ホフマン ホルガ(広島大)

−−− 休憩,移動 ( 40分 ) −−−

−−− 懇親会 ( 120分 ) −−−

11月18日(火) 午前 セッション IV (09:40~10:40)
座長: 小川明宏(電通大)

(8) 09:40 - 10:00
one clean qubit modelの古典シミレート不可能性
○森前智行(群馬大)・藤井啓祐(京大)・Joe Fitzsimons(SUTD)

(9) 10:00 - 10:20
量子f-divergenceの一般化
○渡辺 優(京大)

(10) 10:20 - 10:40
カット多面体の拡張定式化と量子相関・相互作用
○今井 浩・平石秀史・平原秀一(東大)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

11月18日(火) 午前 セッション V (11:00~12:00)
座長: 鹿野豊(分子研)

(11) 11:00 - 11:40
[招待講演]中性子を用いた不可思議な量子現象の観測 ~ 新しい不確定性関係と量子チェシャ猫 ~
○長谷川祐司(TU-Wien)

(12) 11:40 - 12:00
Zero-dynamics principle for perfect quantum memory in linear networks
○Naoki Yamamoto(Keio Univ.)・Matthew James(ANU)

−−− 昼食 ( 90分 ) −−−

11月18日(火) 午後 セッション VI (13:30~14:30)
座長: 平野琢也(学習院大)

(13) 13:30 - 13:50
デジタルコヒーレント伝送技術を用いたQAM量子ストリーム暗号
○中沢正隆・吉田真人・廣岡俊彦・葛西恵介(東北大)

(14) 13:50 - 14:10
相補性を用いた量子鍵配送の安全性証明の欠陥 ~ トレース距離を量子鍵配送の失敗確率とする解釈における課題: Part III ~
○岩越丈尚(玉川大)

(15) 14:10 - 14:30
線型光学素子に基づく量子中継
○東 浩司・玉木 潔(NTT)・ホイ・クワン ロー(トロント大)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

11月18日(火) 午後 セッション VII (14:50~16:00)
座長: 富田章久(北海道大)

(16) 14:50 - 15:10
Parameter estimation of qubit states with unknown phase parameter
○Jun Suzuki(UEC)

(17) 15:10 - 15:30
回路QEDにおけるインピーダンス整合Λ系の実現とその応用(理論)
○越野和樹(東京医科歯科大)・猪股邦宏・Zhirong Lin・蔡 兆申(理研)・中村泰信(東大)・山本 剛(NEC)

(18) 15:30 - 15:50
回路QEDにおけるインピーダンス整合Λ系の実現とその応用(実験)
○猪股邦宏(理研)・越野和樹(東京医科歯科大)・Lin Zhirong・蔡 兆申(理研)・中村泰信(東大)・山本 剛(NEC)

−−− 閉会の挨拶,連絡事項 ( 10分 ) −−−

11月17日(月) 午後 ポスター(さくらホール1階ロビー) (13:30~15:00)

(19) 13:30 - 15:00
[ポスター講演]Efficient polarization-entangled photon generation using two-period PPLN waveguides
○Bo Cao・Qiechun Chen・Wakana Ueno・Masahiro Yabuno・Yasuyoshi Mitsumori(Tohoku Univ)・Tadashi Kishimoto・Hitoshi Murai(OKI)・Keiichi Edamatsu(Tohoku Univ)

(20) 13:30 - 15:00
[ポスター講演]シリコン細線マイクロリング共振器を用いた高効率光子対発生
○阿部洋一・藪野正裕・三森康義・枝松圭一(東北大)・土澤 泰・松田信幸・畑中大樹・山田浩治(NTT)

(21) 13:30 - 15:00
[ポスター講演]1GHz単一光子検出器と低損失空間光学系光モジュールを用いた通信波長帯量子もつれ光子対の光ファイバ配送実験
○荒平 慎・村井 仁(OKI)

(22) 13:30 - 15:00
[ポスター講演]高速動作する連続変数量子鍵配送装置
○小栗雄介・石井伴旺・松原多玖人・市川 翼・平野琢也(学習院大)・笠井健太・松本隆太郎(東工大)・鶴丸豊広(三菱電機)

(23) 13:30 - 15:00
[ポスター講演]弱値増幅法を用いた信号検出法の提案とその統計的評価
○須佐友紀(東工大)・田中 咲(慶大)

(24) 13:30 - 15:00
[ポスター講演]弱測定および弱値増幅における干渉効果
○須佐友紀(東工大)

(25) 13:30 - 15:00
[ポスター講演]Mensky制限経路積分のNon-Markovな場合への拡張 ~ 量子連続測定の理解のために ~
○中嶋 慧・都倉康弘(筑波大)

(26) 13:30 - 15:00
[ポスター講演]coarse graining approximation を課した量子マスター方程式のもとでの定常状態
○久木田真吾・南部保貞(名大)

(27) 13:30 - 15:00
[ポスター講演]Mapping Patterns with More Than Two Gates for Quantum Cost Reduction
○Nurul Ain Binti Adnan・Koutarou Hoshi・Shigeru Yamashita(Ritsumeikan University)

一般講演:発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演:発表 35 分 + 質疑応答 5 分
ポスター講演:発表 90 分

◆応用物理学会量子エレクトロニクス研究会,東北大学電気通信研究所共催


☆QIT研究会

◎発表申込みとは別に参加申込みが必要です。詳しくはQITのWebをご覧下さい。
http://staff.aist.go.jp/s-kawabata/qit/


Last modified: 2014-11-13 20:35:32


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[QIT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会