電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★アンテナ・伝播研究会(A・P)
専門委員長 新井 宏之 (横浜国大)  副委員長 長 敬三 (千葉工大)
幹事 高橋 徹 (三菱電機), 榊原 久二男 (名工大)
幹事補佐 道下 尚文 (防衛大)

日時 2014年 5月29日(木) 09:45~16:40
   2014年 5月30日(金) 09:20~16:00

会場 沖縄産業支援センター 3階 302, 303号室(〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831番地1.那覇空港駅からモノレールで約5分小禄駅下車、小禄駅から徒歩約15分 (バスによるアクセスなど、詳しくは下記URL参照).http://www.okinawa-sangyoushien.co.jp/?page_id=23.榊原久二男 (名工大).052-735-5416)

議題 一般

5月29日(木) 午後 A・P研 (09:45~10:35)
座長: 道下 尚文 (防衛大)

(1) 09:45 - 10:10
UWB通信用周波数帯小動物局所ばく露用実験アンテナ
○舩倉洸太朗・櫛山裕次郎・宇野 亨・有馬卓司(東京農工大)

(2) 10:10 - 10:35
M2M無線モジュール用4バンド共用プリントアンテナの動作解析
○角 誠(NTTドコモ)・長 敬三(千葉工大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月29日(木) 午後 A・P研 (10:45~11:35)
座長: 西森 健太郎 (新潟大)

(3) 10:45 - 11:10
MIMOアンテナにおけるSパラメータ固有モードに基づいたチャネル容量計算法
○本間尚樹・村田健太郎(岩手大)・佐藤 浩(パナソニック システムネットワークス)・小川晃一(富山大)・恒川佳隆(岩手大)

(4) 11:10 - 11:35
周期的に指向性が変化するESPARアンテナの受信特性評価
○井戸口勇介・齋藤将人(琉球大)

−−− 昼食 ( 75分 ) −−−

5月29日(木) 午後 A・P研 (12:50~13:40)
座長: 高橋 徹 (三菱電機)

(5) 12:50 - 13:15
Transmission through a rectangular hole in a thick conducting screen
-- Relation between the transmission coefficient and waveguide modes --
○Hirohide Serizawa(Numazu National College of Tech.)

(6) 13:15 - 13:40
一層基板で構成された広帯域マイクロストリップ線路・クアッドリッジ導波管変換器
○山田康太・榊原久二男・菊間信良(名工大)・荒川 孝・坂本 徹・武田政宗(マスプロ電工)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月29日(木) 午後 A・P研 (13:50~14:40)
座長: 菊間 信良 (名工大)

(7) 13:50 - 14:15
PSAM QO-STBCアダプティブアレー:その理論的根拠
○唐沢好男・ティアコ ジュイモ ウォルター(電通大)

(8) 14:15 - 14:40
近距離Massive MIMOにおけるアナログ-ディジタル協調固有モード伝送法
○村田健太郎・森下 久(防衛大)・本間尚樹(岩手大)・西森健太郎(新潟大)・クリミシン デイヴィッド(サスカチュワン大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月29日(木) 午後 A・P研 特別講演 (14:50~15:40)
座長: 新井 宏之 (横浜国立大)

(9) 14:50 - 15:40
[特別講演]浅いマルチパス環境対応水中OFDM通信システム開発
○和田知久(琉球大)・鈴木大作(沖縄高専)・Tran Minh Hai・松田安登(琉球大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月29日(木) 午後 IEEE AP-S Fukuoka Chapter 特別講演 (15:50~16:40)
座長: 西山 英輔 (佐賀大)

(10) 15:50 - 16:40
[特別講演](口頭発表)電磁波の散乱・伝搬問題解析のためのアルゴリズムを求めて
○内田一徳(福岡工大)

5月30日(金) 午前 A・P研 (09:20~10:35)
座長: 北尾 光司郎 (NTTドコモ)

(11) 09:20 - 09:45
地上デジタル放送を利用した伝搬特性の精密計測手法
○太田弘毅(NICT)

(12) 09:45 - 10:10
赤道域におけるKu帯衛星回線の降雨減衰継続時間と雨域通過速度の関係について
○前川泰之・竹本圭吾・田間章宏・柴垣佳明(阪電通大)

(13) 10:10 - 10:35
伝搬特性の位置指紋に基づく端末位置推定法における位置指紋データ取得間隔の検討
○大谷真由・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月30日(金) 午後 A・P研 (10:45~11:35)
座長: 山口 良 (ソフトバンクモバイル)

(14) 10:45 - 11:10
放電管を用いた可変指向性アンテナ
○山本隼葵・小林岳彦(東京電機大)

(15) 11:10 - 11:35
小型高利得平面アンテナ(第三報)
○木田拓海・田口光雄(長崎大)

−−− 昼食 ( 70分 ) −−−

5月30日(金) 午後 A・P研 (12:45~14:00)
座長: 堀 智 (小島プレス工業)

(16) 12:45 - 13:10
直交偏波を用いた6素子小形MIMOアンテナの評価
○高橋和弥・本間尚樹(岩手大)・村田健太郎(防衛大)・恒川佳隆(岩手大)

(17) 13:10 - 13:35
インプリシットビームフォーミングに適したFFTビーム選択型ブロック対角化MU-MIMO伝送
○木本 颯・西森健太郎(新潟大)・平栗健史(日本工大)・牧野秀夫(新潟大)

(18) 13:35 - 14:00
受信ビームフォーミングを用いた多素子パッシブMIMOのMLD演算量低減法
○高橋亮太・寺崎圭祐(岩手大)・村田健太郎(防衛大)・本間尚樹・恒川佳隆(岩手大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月30日(金) 午後 A・P研 (14:10~15:00)
座長: 笹森 崇行 (秋田県立大)

(19) 14:10 - 14:35
完全磁気導体反射板付きダイポールアンテナの構成
○久世竜司・村上靖宜・堀 俊和・藤元美俊(福井大)・関 卓也・佐藤啓介・大島一郎(電気興業)

(20) 14:35 - 15:00
金属板装荷キャパシタンスグリッドを用いたAMC基板の2周波共用の検討
○岩片周平・牧野 滋・野口啓介・廣田哲夫・伊東健治・小鷹柾樹(金沢工大)・諸谷徹郎(金沢高専)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月30日(金) 午後 A・P研 (15:10~16:00)
座長: 有馬 卓司 (東京農工大)

(21) 15:10 - 15:35
誘電体基板上右手/左手系複合線路を用いた周波数共用基地局アンテナ用移相器の試作評価
○道下尚文・山田吉英(防衛大)・長 敬三(千葉工大)・関 卓也・大島一郎(電気興業)

(22) 15:35 - 16:00
偏波変換機能を有するパッチ型メタ・サーフェス
○神谷実咲・久世竜司・堀 俊和・藤元美俊(福井大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分

◆IEEE AP-S Fukuoka Chapter, URSI-F共催

◎懇親会を下記の要領で開催する予定ですので、奮ってご参加ください。
日時:5月29日(木) 研究会終了後


☆A・P研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

6月12日(木) 機械振興会館 [4月10日(木)] テーマ:一般
6月27日(金) 産総研(つくば市) [6月13日(金)] テーマ:無線設備・アンテナシステム測定技術
7月24日(木)~25日(金) 下呂市民会館 [5月10日(土)] テーマ:衛星通信,電波伝搬,一般
8月28日(木)~29日(金) 新潟大学(ときめいと) [6月10日(火)] テーマ:レーダ,環境計測及び一般

【問合先】
榊原 久二男 (名工大)
E-mail: _-cry


Last modified: 2014-05-29 12:55:33


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会