電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のCQ研究会 / 次のCQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コミュニケーションクオリティ研究会(CQ) [schedule] [select]
専門委員長 林 孝典 (広島工大)
副委員長 下西 英之 (NEC), 岡本 淳 (NTT)
幹事 久保 亮吾 (慶大), 池上 大介 (NTT)
幹事補佐 福元 徳広 (KDDI総研), 大田 健紘 (日本工大), 山本 嶺 (電通大)

日時 2017年 7月27日(木) 09:30 - 16:40
2017年 7月28日(金) 09:30 - 16:40
議題 QoEとQoSの評価・計測・制御,一般 
会場名 神戸大学 六甲台第2キャンパス 瀧川記念学術交流会館 大会議室 
住所 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
交通案内 阪急「六甲」駅から徒歩15〜20分/阪神「御影」駅、JR「六甲道」駅、阪急「六甲」駅から神戸市バス36系統鶴甲団地行、鶴甲2丁目止まり行き乗車、「神大文理農学部前」下車
http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/from-far.html
お知らせ ◎7月27日研究会終了後,懇親会を予定していますのでご参加下さい.
時間:17:00〜19:00
場所:神戸大学六甲台第1キャンパス内「和風レストランさくら」
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,CQ研究会です.

7月27日(木) 午前  CQ1
09:30 - 10:45
(1) 09:30-09:55 インターネットトラヒックのオンラインフロー集約 工藤隆則摂南大
(2) 09:55-10:20 線形回帰モデルに基づく公平性の指標 嶋村 優稲井 寛岡山県立大
(3) 10:20-10:45 各経路における観測数の差を考慮したモバイル遅延トモグラフィ 金正英朗阪大)・田行里衣池上大介NTT)・松田崇弘阪大)・岡本 淳NTT)・滝根哲哉阪大
  10:45-10:50 休憩 ( 5分 )
7月27日(木) 午前  CQ2
10:50 - 12:30
(4) 10:50-11:15 近似関数の微分実行に対する線形代数的アプローチ 若松優吾林 正博東京都市大
(5) 11:15-11:40 通信網における中継ケーブル設計のためのルート算出アルゴリズムの検討 鍔木拓磨石塚美加松川達哉安川正祥NTT
(6) 11:40-12:05 多重ネットワークへの戦略的リンク付加によるレイヤーノードベース攻撃に対するロバスト性向上効果の検証 賀沢 唯津川 翔筑波大
(7) 12:05-12:30 通信ネットワークにおける装置故障率の時系列解析 〜 状態空間モデルのベイズ推定 〜 船越裕介NTT
  12:30-13:25 休憩 ( 55分 )
7月27日(木) 午後  CQ3
13:25 - 14:40
(8) 13:25-13:50 観光案内アプリケーションにおける利用者の感性に合わせて変化する情報提示法 〜 高野山観光案内アプリケーションを例として 〜 森 真幸京都工繊大)・長谷川 優近畿大)・森本一彦高野山大)・藤吉圭二追手門学院大)・武田昌一高野山大)・桐生昭吾東京都市大
(9) 13:50-14:15 NIRSを用いた脳活動の特徴量によるユーザビリティの推定 北端眞美稲積泰宏参沢匡将堀田裕弘富山大)・杉本 修内藤 整KDDI総研
(10) 14:15-14:40 力覚を用いた遠隔ロボットシステムにおける物体の柔らかさの識別実験 〜 安定化制御の効果 〜 田口英次郎石橋 豊名工大)・黄 平国星城大
  14:40-14:45 休憩 ( 5分 )
7月27日(木) 午後  招待講演
14:45 - 15:20
(11) 14:45-15:20 [招待講演]ロボット遠隔制御における力覚伝達手法 元井直樹神戸大
7月27日(木) 午後  CQ表彰式
15:20 - 15:40
  - CQ研究賞,奨励賞,功労賞表彰式
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
7月27日(木) 午後  フェロー記念講演
15:50 - 16:40
(12) 15:50-16:40 [フェロー記念講演]音声・映像品質評価技術の国際標準化活動を振り返って 高橋 玲NTT
7月28日(金) 午前  CQ基礎セミナー(第二種研究会)
09:30 - 11:10
  - CQ基礎セミナー

講師:林 正博 氏 (東京都市大学)
講演題目:通信ネットワーク信頼性の基礎

お申込は以下よりお願い致します.
http://www.ieice.org/cs/cq/jpn/cq_event/index_seminar.html
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
7月28日(金) 午後  特別講演
11:20 - 11:45
(13) 11:20-11:45 [特別講演]コミュニケーションクオリティ研究会の今後の活動方針 林 孝典広島工大
7月28日(金) 午後  CQ4
11:45 - 13:00
(14) 11:45-12:10 移動シンクを用いた無線センサネットワークにおける省電力なデータ収集法の研究 保倉維恩林 正博山本尚生東京都市大
(15) 12:10-12:35 異種無線環境におけるスループットの最小値に注目したセル割り当てアルゴリズムの提案 満越貴志小泉佑揮長谷川 亨阪大
(16) 12:35-13:00 ヘテロジニアス無線ネットワークにおける基地局割当て手法の実装と評価 近澤悠也山片優一篠宮紀彦創価大
  13:00-14:00 休憩 ( 60分 )
7月28日(金) 午後  特別招待講演
14:00 - 14:50
(17) 14:00-14:50 [特別招待講演]無線タグによる和牛の個体識別・トラッキングに関する取り組み 太田 能大川剛直大山憲二神戸大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
7月28日(金) 午後  CQ5
15:00 - 16:40
(18) 15:00-15:25 ノイズクラスタの推定に基づく客観評価フレームワークの構築 井藤七穂稲積泰宏堀田裕弘富山大
(19) 15:25-15:50 ヘテロジニアスな環境下でのMPEG-DASHを用いた2K/4K映像配信時の特性評価 長島達哉金井謙治甲藤二郎早大
(20) 15:50-16:15 音声・ビデオIP伝送におけるIEEE802.11aa GCRの実機による品質評価 寺西大樹布目敏郎名工大
(21) 16:15-16:40 QoE目標値を実現する映像ビットレート選択方式の提案 木村拓人奥山隆文松本存史岡本 淳NTT

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 30 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
フェロー記念講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CQ コミュニケーションクオリティ研究会(CQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 久保 亮吾(慶大)
池上 大介(NTT)
E-: cq_-n 
お知らせ ◎最新情報は,コミュニケーションクオリティ研究会ホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cq/jpn/


Last modified: 2017-05-19 10:01:04


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[CQ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCQ研究会 / 次のCQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会