電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のMW研究会 / 次のMW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


マイクロ波研究会(MW) [schedule] [select]
専門委員長 村口 正弘 (東京理科大)
副委員長 古神 義則 (宇都宮大), 岡崎 浩司 (NTTドコモ), 田島 賢一 (三菱電機)
幹事 平野 拓一 (東工大), 中村 宝弘 (日立)
幹事補佐 小野 哲 (電通大), 本良 瑞樹 (東北大)

電磁界理論研究会(EMT) [schedule] [select]
専門委員長 廣瀬 明 (東大)
副委員長 平山 浩一 (北見工大)
幹事 阪本 卓也 (兵庫県立大), 黒木 啓之 (都立産技高専)
幹事補佐 松岡 剛志 (九州産大)

光エレクトロニクス研究会(OPE) [schedule] [select]
専門委員長 加藤 和利 (九大)
副委員長 佐藤 功紀 (古河電工)
幹事 荒武 淳 (NTT), 中津原 克己 (神奈川工科大)
幹事補佐 種村 拓夫 (東大)

エレクトロニクスシミュレーション研究会(EST) [schedule] [select]
専門委員長 木村 秀明 (NTT)
副委員長 平田 晃正 (名工大), 大貫 進一郎 (日大)
幹事 大寺 康夫 (東北大), 江口 真史 (千歳科技大)
幹事補佐 伊藤 孝弘 (名工大), 藤田 和広 (富士通)

マイクロ波・ミリ波フォトニクス研究会(MWP) [schedule] [select]
専門委員長 川西 哲也 (早大)
副委員長 吉本 直人 (千歳科技大)
幹事 菅野 敦史 (NICT), 枚田 明彦 (千葉工大)
幹事補佐 西村 公佐 (KDDI研), 池田 研介 (電中研)

電磁界理論技術委員会(IEE-EMT) [schedule] [select]
委員長 後藤 啓次 (防衛大)
幹事 出口 博之 (同志社大), 川口 秀樹 (室蘭工業大)
幹事補佐 中 良弘 (九州保健福祉大)

日時 2017年 7月20日(木) 09:00 - 16:20
2017年 7月21日(金) 09:00 - 16:20
議題 光・電波ワークショップ 
会場名 帯広商工会議所 
住所 〒080-0013 北海道帯広市西3条南9丁目1-1
交通案内 JR帯広駅より徒歩5分
http://www.occi.or.jp/access
会場世話人
連絡先
菅野敦史
042-327-6876
他の共催 ◆IEEE MTT-S Japan Chapter;IEEE MTT-S Kansai Chapter;IEEE MTT-S Nagoya Chapter協賛
お知らせ ◎20日研究会終了後、意見交換会を予定していますのでご参加ください。
◎7/20(木)研究会終了後、懇親会を予定しておりますのでぜひご参加ください。
日時:7月20日(木)研究会終了後
会場:海へ 帯広中央店(予定)
(https://www.hotpepper.jp/strJ000300835/)
参加費:3000~4000円程度(予定)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,MWP研究会, OPE研究会, MW研究会, EST研究会です.

7月20日(木) 午前  招待講演セッション
座長: 菅野 敦史 (NICT)
09:00 - 12:00
(1)
MWP
09:00-09:40 [招待講演]V/UHF帯におけるRoF応用事例と次世代通信への課題 今荘義弘スタック電子
(2)
OPE
09:40-10:20 [招待講演]IoTサービスを支える有無線プラットフォームにおけるレイヤ2技術 清水達也・○久保尊広中山 悠久野大介寺田 純大高明浩NTT
  10:20-10:40 休憩 ( 20分 )
(3)
MW
10:40-11:20 [招待講演]テラヘルツ時間領域分光システムを用いた誘電率測定の精度調査とその活用方法 水野麻弥NICT)・飯田仁志木下 基産総研)・福永 香NICT)・島田洋蔵産総研)・大谷知行理研
(4)
EMT
11:20-12:00 [招待講演]改良Fourier級数展開法を用いた不均質媒質による電磁波の散乱・伝播問題 ~ フォトニック結晶とメタマテリアルへの応用 ~ 山﨑恆樹日大
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
7月20日(木) 午後  EMT/IEE-EMT合同1
座長: 後藤 啓次 (防衛大)
13:30 - 14:45
(5) 13:30-13:55 多層平面構造デュアルバンドパスフィルタの特性改善について
竹内裕太・○仲野良祐・出口博之・辻 幹男(同志社大)
(6)
EMT
13:55-14:20 プラズモニック導波路と誘電体導波路の結合部における特性解析 大沼 凌平山浩一杉坂純一郎安井 崇北見工大
(7)
EMT
14:20-14:45 超広帯域ドップラアレイレーダを用いた複数人体の呼吸情報非接触測定 村垣政志奥村成皓京大)・阪本卓也兵庫県立大)・水谷研治井上謙一福田健志酒井啓之パナソニック)・佐藤 亨京大
  14:45-15:05 休憩 ( 20分 )
7月20日(木) 午後  EST1
座長: 辻 寧英 (室蘭工大)
15:05 - 16:20
(8)
EST
15:05-15:30 Thermal response model for localized microwave exposure over gigahertz region in rat cortex Jose Gomez-TamesSachiko KoderaAkimasa HirataNITech)・Hiroshi MasutaKurume Univ.
(9)
EST
15:30-15:55 TMSにおける刺激条件の差異による脳内誘導電界の検討 濱坂厚志ゴメスタメス ホセ名工大)・ラークソ イルッカアールト大)・平田晃正名工大
(10)
EST
15:55-16:20 脳腫瘍部における神経変異による電気的パラメータの変化の推定 速水崚汰ゴメスタメス ホセ平田晃正名工大
7月20日(木) 午後  OPE1
座長: 柳生 栄治 (三菱電機)
13:30 - 14:45
(11)
OPE
13:30-13:55 緩慢変化包絡線近似有限要素法を用いた光デバイスの効率的なトポロジー最適設計に関する研究 田中智大辻 寧英室蘭工大
(12)
OPE
13:55-14:20 プラズモニックデバイス解析のための円筒座標系LOD-FDTD法 柴山 純・○原 竜之伊藤政人山内潤治中野久松法政大
(13)
OPE
14:20-14:45 有限要素法による金属アシスト型光導波路の解析 石坂雄平関東学院大
  14:45-15:05 休憩 ( 20分 )
7月20日(木) 午後  MWP1
座長: 菅野敦史 (NICT)
15:05 - 16:20
(14)
MWP
15:05-15:30 スタジアムにおける5G無線通信のためのフォトニックベースヘテロジーニアス無線システム 村田博司井上敏之阪大)・池田研介電中研)・角張泰之米本成人電子航法研)・戸田裕之同志社大)・柴垣信彦日立)・眞野 浩コーデンテクノ
(15)
MWP
15:30-15:55 フェーズドアレイレーザの実現に向けたセロダイン変調による位相制御方法の検討 原口英介尾野仁深西岡隼也藤江彰裕安藤俊行三菱電機
(16)
MWP
15:55-16:20 複数セルの動的割当のための波長制御光ネットワークの検討 米本成人角張泰之電子航法研
7月21日(金) 午前  EST2
座長: 久々津 直哉 (アイレック技建)
09:00 - 10:15
(17)
EST
09:00-09:25 散乱電磁波を用いた人工知能による物体形状認識 柏 達也田口健治北見工大
(18)
EST
09:25-09:50 パッチアンテナアレイの局所ばく露による入射電力密度と体内温度上昇の関係 舟橋大輔伊藤孝弘平田晃正名工大)・井山隆弘大西輝夫NTTドコモ
(19)
EST
09:50-10:15 ディープラーニングによる地中レーダ画像の物体識別特性 園田 潤仙台高専)・木本智幸大分高専
  10:15-10:35 休憩 ( 20分 )
7月21日(金) 午前  EST3
座長: 江口 真史 (千歳科技大)
10:35 - 11:50
(20)
EST
10:35-11:00 3Dプリンタを用いて構築するW帯ミリ波レーダ用高利得リフレクトアレイアンテナの電磁界数値解析および特性評価 二ッ森俊一森岡和行河村暁子坂本信弘曽我登美雄米本成人電子航法研
(21)
EST
11:00-11:25 Control for Polarization of Localized Light Using Plasmonic Antennas Shinichiro Ohnuki・○Ryohei OhnishiKeisuke TatsuzawaNihon Univ.)・Takashi YamaguchiTIRI)・Yoshito AshizawaKatsuji NakagawaNihon Univ.
(22)
EST
11:25-11:50 Synthesis Design of a Novel Type of Narrow Band BPFs using High-Q M-PhC Resonators Chenglong XieDaisuke TetsudaShun KikawaChun-Ping ChenTetsuo AnadaZejun ZhangKanagawa Univ.
  11:50-13:30 昼食 ( 100分 )
7月21日(金) 午前  MWP2
座長: 池田研介 (電中研)
09:00 - 10:15
(23)
MWP
09:00-09:25 マイクロ波分配回路一体型チャープ光変調器による光周波数コム信号発生の検討 前田直樹中村亮太河合 正榎原 晃兵庫県立大)・山本直克NICT)・川西哲也早大
(24)
MWP
09:25-09:50 光Two-tone法による光受信器の3次インターセプトポイントの周波数特性測定 宇野彰紘稲垣恵三川西哲也早大
(25)
MWP
09:50-10:15 ミリ波帯RoFレーダーシステムのための光変調バイアス最適化 菅野敦史山本直克NICT)・川西哲也早大
  10:15-10:35 休憩 ( 20分 )
7月21日(金) 午前  MW1
座長: 須賀 良介 (青学大)
10:35 - 12:15
(26)
MW
10:35-11:00 TE021モード遮断円筒導波管法を用いたサファイア基板の複素誘電率の周波数依存性測定 清水隆志古神義則宇都宮大
(27)
MW
11:00-11:25 80MHz広帯域変調信号に対応する高効率GaNエンベロープトラッキング増幅器 坂田修一三菱電機)・Sandro LanfrancoTapio KolmonenOlli PiirainenNokia Bell Labs)・藤原孝信新庄真太郎三菱電機)・Peter AsbeckUniv. of California, San Diego
(28)
MW
11:25-11:50 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMO向けRFフロントエンド用電力分配器 吉岡秀浩森本康夫青山裕之湯浅 健大島 毅米田尚史三菱電機
(29)
MW
11:50-12:15 2種の移相回路の最適配置によるマルチビームアンテナ用導波管ビーム形成回路の広帯域化 湯川秀憲牛嶋 優湯浅 健米田尚史宮崎守泰三菱電機
  12:15-13:30 昼食 ( 75分 )
7月21日(金) 午後  EMT/IEE-EMT合同2
座長: 平山 浩一 (北見工大)
13:30 - 14:20
(30) 13:30-13:55 周期的にスリットを入れた完全導体円筒による平面電磁波の散乱
松島 章・安 鴻昌(熊本大)
(31) 13:55-14:20 厚さの薄い誘電体層で覆われた導体円柱による過渡散乱電界に対する近似解
○後藤啓次・眞鍋遼太郎・江頭義満・高橋良(防衛大)
  14:20-14:40 休憩 ( 20分 )
7月21日(金) 午後  EST4
座長: 二ツ森 俊一 (電子航法研)
14:40 - 15:55
(32)
EST
14:40-15:05 Study on Cross-Talk Free Polarization Splitter Based on Photonic Crystal Fiber with Double-Hole Unit Core Zejun ZhangKanagawa Univ.)・Yasuhide TsujiMuroran Inst. of Tech.)・Masashi EguchiChitose Inst. of Sci. and Tech.)・Chunping ChenKanagawa Univ.
(33)
EST
15:05-15:30 Transfer matrix model analysis of side-coupled type plasmonic Fabry-Perot waveguide filters Jiyao Yu・○Yasuo OhteraHirohito YamadaTohoku Univ.
(34)
EST
15:30-15:55 ビーム伝搬法と随伴変数法による感度解析を用いた全光型論理ゲートのトポロジー最適設計に関する検討 森 洸遥辻 寧英室蘭工大
7月21日(金) 午後  OPE2
座長: 中津原 克己 (神奈川工大)
13:30 - 14:20
(35)
OPE
13:30-13:55 小型光ファイバ増幅器・ファイバレーザ実現に向けたEu-Alポリマーコンポジット添加光導波路の作製と評価 吉田百合重慶大)・福井俊巳三木 瞳株式会社KRI)・石榑崇明慶大
(36)
OPE
13:55-14:20 2組の2トーン光信号を用いた集積型コヒーレント光受信器における同相信号除去比の測定 稲垣惠三NICT)・川西哲也早大)・菅野敦史山本直克NICT
  14:20-14:40 休憩 ( 20分 )
7月21日(金) 午後  MW2
座長: 安井 崇 (北見工大)
14:40 - 16:20
(37)
MW
14:40-15:05 円形パッチ配列電波吸収体の摂動素子による帯域幅改善とそれに伴う偏波変換の抑制に関する検討 北原大祐須賀良介青学大)・荒木純道東工大)・橋本 修青学大
(38)
MW
15:05-15:30 円形パッチ配列電波吸収体の構造パラメータとその等価回路における変成器の巻き数比との関係 北原大祐・○中村友彦須賀良介青学大)・荒木純道東工大)・橋本 修青学大
(39)
MW
15:30-15:55 スペクトル折返しスカラーフィードバックによる広帯域非線形補償法 土生 卓電通大)・李 草禹中国電子科技大)・山尾 泰電通大
(40)
MW
15:55-16:20 電磁界シミュレーションの導波管ポートにおける高次モードの影響 平野拓一東工大

講演時間
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
MW マイクロ波研究会(MW)   [今後の予定はこちら]
問合先 小野 哲(電通大)
E-: oc
もしくは
平野 拓一(東工大)
E-: taam 
EMT 電磁界理論研究会(EMT)   [今後の予定はこちら]
問合先 阪本卓也(兵庫県立大)、黒木啓之(都立産技高専)
E-: emt-cryns 
お知らせ ◎最新情報は、EMT研究会ホームページをご覧下さい。
http://www.ieice.org/~emt/jpn/
OPE 光エレクトロニクス研究会(OPE)   [今後の予定はこちら]
問合先 石榑 崇明(慶應義塾大学)
〒223-8522 神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1
TEL. 045-566-1593 FAX. 045-566-1593
E-:igupiio

柳生 栄治(三菱電機株式会社)
〒661-8661 兵庫県尼崎市塚口本町8-1-1
TEL. 06-6497-7084 FAX. 06-6497-7285
E-:YagEicbbielectc

中津原 克己(神奈川工科大学)
〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
TEL. 046-291-3276 FAX. 046-291-3276
E-:kele-it

荒武 淳(NTT先端集積デバイス研究所)
〒243-0198 神奈川県厚木市森の里若宮3-1
TEL. 046-240-4036 FAX. 046-240-2107
E-:aa 
お知らせ ◎OPE研究会ホームページ http://www.ieice.or.jp/es/ope/
◎OPE研究会では、H18年度より「学生優秀研究賞」を新設しました。学生の方の発表の中から特に優れた研究を表彰いたしますので、積極的なご投稿をお待ちしています。詳細は研究会HPをご覧ください。
EST エレクトロニクスシミュレーション研究会(EST)   [今後の予定はこちら]
問合先 大寺 康夫(東北大)
est- 
MWP マイクロ波・ミリ波フォトニクス研究会(MWP)   [今後の予定はこちら]
問合先 菅野敦史(NICT)、枚田明彦(千葉工大)
E-: mwp-inquiry 
お知らせ ◎最新情報は、MWP研究会ホームページをご覧下さい。
http://www.ieice.org/~mwp/
IEE-EMT 電磁界理論技術委員会(IEE-EMT)   [今後の予定はこちら]
問合先 出口 博之(同志社大)、川口 秀樹(室蘭工業大)
ieej_emt-cryn 


Last modified: 2017-07-11 15:52:58


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[EMT研究会のスケジュールに戻る]   /   [MW研究会のスケジュールに戻る]   /   [OPE研究会のスケジュールに戻る]   /   [EST研究会のスケジュールに戻る]   /   [MWP研究会のスケジュールに戻る]   /   [IEE-EMT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のMW研究会 / 次のMW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会