お知らせ 6月18日(火)18:00~23:00 システムメンテナンスのため学会の全てのサーバが停止いたします.
くわしくはこちらをごらんください.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 長 敬三 (千葉工大)
副委員長 岩井 誠人 (同志社大)
幹事 西森 健太郎 (新潟大), 今井 哲朗 (NTTドコモ)
幹事補佐 竹村 暢康 (日本工大), 山口 聡 (三菱電機)

日時 2017年 3月16日(木) 09:30 - 17:40
2017年 3月17日(金) 09:30 - 14:50
議題 一般 
会場名 岩手大学 理工学部(上田キャンパス) 銀河ホール 
住所 〒020-8551 岩手県盛岡市上田四丁目3番5号
交通案内 JR盛岡駅から:バス(11番のりば)に乗車し,駅上田線「松園バスターミナル」行きの場合は「上田四丁目」下車、駅米内団地線「桜台団地」行きの場合は「工学部東口」下車(所要15分程度).そこから徒歩2分.
http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/intro/map.html
会場世話人
連絡先
岩手大学 本間尚樹
019-621-6945
他の共催 ◆IEEE AP-S Tokyo Chapter
お知らせ ◎3月のAP研のお知らせはこちらからご覧いただけます.
http://www.ieice.org/cs/ap/jpn/notice/notice201703.pdf
懇親会を下記の要領で開催する予定ですので、奮ってご参加ください。
(日時:3月16日(木) 研究会終了後)
★★★(ご注意!)参加費については、下記をご覧ください ★★★
なお,IEEE AP-S Tokyo chapter特別講演は無料です.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(AP研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月16日(木) 午前  A・P研
座長: 木村 雄一 (埼玉大)
09:30 - 10:20
(1) 09:30-09:55 MIMOレーダを用いた高さRCSによる生体状態推定精度の評価 笹川 大本間尚樹岩手大)・中山武司飯塚翔一パナソニック
(2) 09:55-10:20 逆F/逆L素子により構成された多周波共用小形円偏波アンテナ 坂本寛明柳 崇石橋秀則深沢 徹西岡泰弘宮下裕章三菱電機
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月16日(木) 午前  A・P研
座長: 藤元美俊 (福井大)
10:30 - 11:45
(3) 10:30-10:55 地表設置型合成開口レーダ(GB-SAR)によるインフラモニタリングに関する基礎実験 佐藤源之鄒 立 龍ジョバンニ ニコ東北大
(4) 10:55-11:20 Bridge monitoring strategies by Ground-based SAR Giovanni NicoCNR-IAC/Tohoku Univ.)・Giuseppina PreziosoLeonardo BottaUNIPARTHENOPE)・Giuseppe CifarelliDIAN
(5) 11:20-11:45 On the use of GPU for processing GBSAR data Giovanni NicoCNR-IAC/Tohoku Univ.)・Uros KosticAalta)・Andrea Di PasqualeDIAN
  11:45-13:00 昼食(75分) ( 75分 )
3月16日(木) 午後  A・P研
座長: 有馬卓司 (東京農工大)
13:00 - 14:15
(6) 13:00-13:25 ショートスタブを用いた2素子MIMOアンテナの低結合化手法 宮坂拓弥千葉大)・佐藤 浩パナソニック)・栗山圭太高橋応明千葉大
(7) 13:25-13:50 反射係数の有理関数表現を利用したキャビティ共振によるWheeler効率落ち込み除去法の拡張 石井 望新潟大
(8) 13:50-14:15 Sパラメータ法によるダイポールアンテナの相互インピーダンス測定 笹森崇行金井健人戸花照雄礒田陽次秋田県立大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
3月16日(木) 午後  A・P研
座長: 石井 望 (新潟大)
14:25 - 15:40
(9) 14:25-14:50 近傍界から導出した実波源情報を用いた大地上遠方界推定 松田靖幸新井宏之横浜国大
(10) 14:50-15:15 Experimental Study of Orbital Angular Momentum Mode- Multiplexing Transmissions with Uniform Circular Array Tung NguyenMasashi HirabeEisaku SasakiTsuguo MaruRyuji ZenkyuNEC
(11) 15:15-15:40 Massive MIMOにおけるアレーの自由度に関する考察 西森健太郎新潟大)・平栗健史日本工大
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
3月16日(木) 午後  A・P研
座長: 笹森 崇行 (秋田県立大)
15:50 - 16:40
(12) 15:50-16:15 海中位置推定へのアプローチ 高橋応明野田耕司千葉大)・陳 強東北大)・石井 望新潟大
(13) 16:15-16:40 3素子アレーを有する無線ビーコンのRSSIを用いた位置推定 田澤遼太本間尚樹岩手大)・三浦 淳南澤博仁イーアールアイ
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
3月16日(木) 午後  IEEE AP-S Tokyo Chapter 特別講演
座長: 陳 強 (東北大)
16:50 - 17:40
(14) 16:50-17:40 [特別講演](口頭発表) 農水食分野でのパルス高電界・プラズマの高度活用 高木浩一岩手大
3月17日(金) 午前  A・P研
座長: 稲沢 良夫(三菱電機)
09:30 - 10:45
(15) 09:30-09:55 エンドファイア配置リニアアレーアンテナと180度ハイブリッドを用いた Full-Duplexシステムにおける自己干渉抑圧法 山本芳之東北大)・新関莉理仙台高専)・本間尚樹岩手大)・袁 巧微仙台高専)・陳 強東北大
(16) 09:55-10:20 実環境チャネルを用いたFull duplex MIMOにおける端末間干渉抑圧法の評価 樫野雄太経沢正邦本間尚樹岩手大)・西森健太郎新潟大)・恒川佳隆岩手大
(17) 10:20-10:45 固定散乱体を配置した小型反響チャンバを用いたMIMOアンテナの評価 関 竜哉本間尚樹恒川佳隆岩手大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
3月17日(金) 午前  A・P研
座長: 中野 雅之(KDDI総合研究所)
10:55 - 11:45
(18) 10:55-11:20 複数周波数帯同時利用時の屋内電波伝搬に関する検討 寺島裕樹橋本 綾児玉昭宣周東雅之雨澤泰治佐藤慎一モバイルテクノ
(19) 11:20-11:45 地上デジタル放送信号を利用した精密伝搬計測における計測精度の検討 太田弘毅NICT
  11:45-13:00 昼食(75分) ( 75分 )
3月17日(金) 午後  A・P研 チュートリアル講演
座長: 長 敬三 (千葉工大)
13:00 - 13:50
(20) 13:00-13:50 [チュートリアル講演]生体の誘電率などの電気定数が周波数に依存する媒質のFDTD法解析手法 有馬卓司宇野 亨東京農工大
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
3月17日(金) 午後  A・P研
座長: 榊原 久二男(名工大)
14:00 - 14:50
(21) 14:00-14:25 Antenna design for the sparse array and the array pattern optimization Andrey LyulyakinIakov ChernyakMotoyuki SatoTohoku Univ.
(22) 14:25-14:50 Experimental Study on Synthetic Aperture Radar Imaging for Millimeter Wave Automotive Radar Yusuke KobayashiJun MinotaniHiroyoshi YamadaYoshio YamaguchiNiigata Univ.)・Yuuichi SugiyamaFujitsu TEN

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 今井 哲朗(NTTドコモ)
E-: _-cry 


Last modified: 2017-03-16 14:30:56


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会