電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

◎この研究会は第二種研究会で,無線端末・アンテナシステム測定技術研究会(実行委員長:石井 望)により運営されております
◎資料代(予稿集)として、会場にて1,000円を申し受けます.
◎前日(12/1)に見学会、当日(12/2)の午前中にチュートリアルワークショップ講演を行います.(参加締切11/4)




アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 長 敬三 (千葉工大)
副委員長 岩井 誠人 (同志社大)
幹事 西森 健太郎 (新潟大), 今井 哲朗 (NTTドコモ)
幹事補佐 竹村 暢康 (日本工大), 山口 聡 (三菱電機)

日時 2016年12月 2日(金) 13:10 - 16:00
議題 無線設備・アンテナシステム測定技術 
会場名 佐賀大学 理工学部(本庄キャンパス) 6号館2階 多目的セミナー室 
住所 〒840-8502 佐賀市本庄町1番地
交通案内 佐賀駅バスセンターからバスで約15分または佐賀駅からタクシーで約10分
http://www.saga-u.ac.jp/access/
会場世話人
連絡先
佐賀大学大学院工学系研究科 電気電子工学専攻 西山 英輔
029-861-4144
他の共催 ◆IEEE Fukuoka Chapter、産総研物理計測標準研究部門 協賛
お知らせ ◎この研究会は第二種研究会で,無線端末・アンテナシステム測定技術研究会(実行委員長:石井 望)により運営されております
◎資料代(予稿集)として、会場にて1,000円を申し受けます.
◎前日(12/1)に見学会、当日(12/2)の午前中にチュートリアルワークショップ講演を行います.(参加締切11/4)

12月2日(金) 午後 
13:10 - 16:00
  13:10-13:15 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 13:15-13:40 合成開口アンテナを用いた到来波時空間測定法における誤差要因の検討 ○豊見本和馬・山口 良(ソフトバンク)
(2) 13:40-14:05 平面バランのSパラメータ測定に関する一検討 ~ SOL法とミックスモードSパラメータ法の組み合わせとTRL法の比較 ~ 須藤邦明・○松井章典(埼玉工大)
(3) 14:05-14:30 2面の電磁界を用いた干渉波環境下における内部波源の分離逆推定 ○杉本義喜・新井宏之(横浜国大)
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
(4) 14:45-15:10 非破壊検査用センサーアンテナの設計 ○古賀崇大・福迫 武(熊本大)
(5) 15:10-15:35 二重平衡型乗算器の非線形特性を活用した円偏波マイクロストリップアンテナの実験検討 ○西山英輔・伊野孝宏・豊田一彦(佐賀大)
(6) 15:35-16:00 ダブルギャップシールデッドループアンテナの放射特性とEMI試験用コムジェネレータへの応用 ○飴谷充隆・石居正典・黒川 悟(産総研)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 飴谷 充隆(産総研、AMT研究会総務幹事)
E-: _-amt_cry 


Last modified: 2016-11-15 10:06:30


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会