電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★非線形問題研究会(NLP)
専門委員長 安達 雅春 (東京電機大)  副委員長 高橋 規一 (岡山大)
幹事 坪根 正 (長岡技科大), 山内 将行 (広島工大)
幹事補佐 橘 俊宏 (湘南工科大), 木村 真之 (京大)

★回路とシステム研究会(CAS)
専門委員長 平木 充 (ルネサス エレクトロニクス)  副委員長 岡崎 秀晃 (湘南工科大)
幹事 山口 基 (ルネサスシステムデザイン), 橘 俊宏 (湘南工科大)
幹事補佐 中村 洋平 (日立)

日時 2017年10月 5日(木) 13:00~17:05
   2017年10月 6日(金) 09:40~14:15

会場 まちなかキャンパス長岡(1日目:3階301会議室,2日目:5階交流ルーム)(〒940-0062 新潟県長岡市大手通2-6 フェニックス大手イースト.長岡駅より徒歩5分.http://www.machicam.jp/access.html.坪根 正.0258-47-9558)

議題 一般

10月5日(木) 午後 NLP1 (13:00~14:15)

(1) 13:00 - 13:25
区分回転カオス力学系に基づく多点探索型最適化の回路実装の検討
○疋田葉留・坪根 正(長岡技科大)

(2) 13:25 - 13:50
簡素な特徴量平面を用いたセルオートマトンの動作解析
○牧田和馬・小沢高広・斎藤利通(法政大)

(3) 13:50 - 14:15
整数計画法を用いた区分的線形抵抗回路の完全解析
渡辺涼太・高原弘樹・○山村清隆(中大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

10月5日(木) 午後 CAS1 (14:25~15:40)

(4) 14:25 - 14:50
マルチロータのフライトコントロールを与える構成的陰関数定理について
○岡崎秀晃・磯貝海斗・中野秀夫(湘南工科大)

(5) 14:50 - 15:15
2変数のフラクタル補間方法に関連するコラージュ定理を与える構成的補題について
○小澤和也・中野秀夫・岡崎秀晃(湘南工科大)

(6) 15:15 - 15:40
マルチロータのモータ故障問題
○尹 思源・磯貝海斗・中野秀夫・岡崎秀晃(湘南工科大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

10月5日(木) 午後 招待講演1(NLP) (15:50~16:25)

(7) 15:50 - 16:25
[招待講演]非線形問題に内在する最適性の探求 ~ 注入同期回路設計への応用と新規な振動工学の開拓 ~
○田中久陽・中川正基(電通大)・関屋大雄(千葉大)

−−− 休憩 ( 5分 ) −−−

10月5日(木) 午後 招待講演2(CAS) (16:30~17:05)
座長: 越田 俊介(東北大)

(8) 16:30 - 17:05
[招待講演]ビッグデータ信号処理のためのスパースディジタルフィルタ
○中本昌由(広島大)

10月6日(金) 午前 NLP2 (09:40~11:55)

(9) 09:40 - 10:05
ラグランジュ力学をアーノルドの作用素で記述した場合の性質について
○磯貝海斗・尹 思源・中野秀夫・岡崎秀晃(湘南工科大)

(10) 10:05 - 10:30
数値実験のための波束を用いた移動型非線形局在振動の生成法に関する一検討
○木村真之・土居伸二(京大)

(11) 10:30 - 10:55
非負値行列因子分解を用いたCT画像の再構成
○河野紘正・丹治裕一・藤本憲市(香川大)・高橋規一(岡山大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(12) 11:05 - 11:30
強制BVP発振器の結合系に見られるmixed-mode振動の完全同期とMMO加算現象について
○小川勝弘・稲葉直彦(明大)・伊藤秀隆・肥川宏臣(関西大)・清水邦康(千葉工大)・遠藤哲郎(明大)

(13) 11:30 - 11:55
微小周期外乱下における二対の安定および不安定なあひる解の形状の酷似について-その3
○永田裕太・稲葉直彦(明大)・関川宗久(宇都宮大)・遠藤哲郎(明大)

−−− 休憩 ( 65分 ) −−−

10月6日(金) 午後 NLP3 (13:00~14:15)

(14) 13:00 - 13:25
辺数が頂点数に近い場合の大域クラスター係数最大グラフの導出
栗城亮夏・○高橋規一(岡山大)

(15) 13:25 - 13:50
強化学習ベース多船航路探索法に参照航路の更新が与える影響
○神尾武司(広島市大)・田中隆博(海上保安大)・三堀邦彦(拓殖大)・藤坂尚登(広島市大)

(16) 13:50 - 14:15
周期振動する基礎上の受動歩行機に見られる強制同期の実験的検討
○長谷川敦史・坪根 正(長岡技科大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分

◆IEEE Circuits and Systems Society Japan Chapter(IEEE CASS JC)協賛


☆NLP研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

11月5日(日)~6日(月) 東北大学電気通信研究所 ナノ・スピン総合研究棟 カンファレンスルーム A40 [9月19日(火)] テーマ:非線形系・複雑系理論の実在非線形・複雑工学システムへの応用に関する研究,一般
2018年1月26日(金)~27日(土) 九州工業大学 [11月14日(火)] テーマ:ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化, ME,一般

【問合先】
坪根 正 (長岡技術科学大学大学)
E-mail: bovosutp
Phone: 0258-47-9558, FAX: 0258-47-9500

☆CAS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

11月16日(木)~17日(金) 日立中央研究所 [9月15日(金)] テーマ:システムのモデリングと制御・検証・最適化の手法,機械学習的アプローチ及び一般
12月14日(木)~15日(金) アートホテル石垣島 [10月17日(火)] テーマ:学生・若手研究会
2018年1月25日(木)~26日(金) 機械振興会館 [未定] テーマ:学生セッション,一般

【問合先】
山口基(ルネサスエレクトロニクス)
TEL:042-312-5437
E-mail: igurjs

◎回路とシステム研究会では、研究会の振興を目的として「回路とシステム研究会学生優秀発表賞」を制定しています。優秀な学生発表には、1月の研究会において賞状&副賞の贈呈を行います。ふるってお申し込み下さい。受賞資格は回路とシステム研究会でご自身で発表され、かつ予稿にて第一著者の方です。詳しくは幹事までお問い合わせください。皆様のご投稿をお待ちしております。


Last modified: 2017-08-21 14:32:25


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CAS研究会のスケジュールに戻る]   /   [NLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会