電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 新井 宏之 (横浜国大)
副委員長 長 敬三 (千葉工大)
幹事 高橋 徹 (三菱電機), 榊原 久二男 (名工大)
幹事補佐 道下 尚文 (防衛大)

日時 2014年 1月22日(水) 10:00 - 17:05
2014年 1月23日(木) 09:30 - 17:45
2014年 1月24日(金) 09:30 - 14:00
議題 電波伝搬,一般 
会場名 宝山ホール(鹿児島県文化センター) 
住所 〒892-0816 鹿児島市山下町5-3
交通案内 JR鹿児島中央駅から、電車に乗り朝日通り下車、または市営バスに乗り金生町下車、いずれも徒歩3分
http://www.houzanhall.com/access/index.html
会場世話人
連絡先
防衛大 道下尚文
046-841-3810 (内線3377)
他の共催 ◆IEEE AP-S Fukuoka Chapter, URSI-F 共催
お知らせ ◎懇親会を下記の要領で開催する予定ですので、奮ってご参加ください。
日時:1月23日(木) 研究会終了後

1月22日(水) 午前  A・P研 オーガナイズドセッション 「邁進する無線通信電波伝搬の研究2014」(オーガナイザ:中野雅之)
座長: 中野 雅之(KDDI研)
10:00 - 10:50
(1) 10:00-10:25 MIMO伝送を用いたCollision Detectionのための屋内伝搬特性評価 ○西森健太郎・川原理彰・北村麻恵(新潟大)・平栗健史(日本工大)・牧野秀夫(新潟大)
(2) 10:25-10:50 移動時のMIMOチャネルマトリックス要素間の相関係数累積分布 ~ 理論とシミュレーションによる分布の比較 ~ 金見代勇輝((前)千葉工大)・朝岡翔平・○中林寛暁(千葉工大)・小園 茂((前)千葉工大)
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
1月22日(水) 午前  A・P研 オーガナイズドセッション 「邁進する無線通信電波伝搬の研究2014」(オーガナイザ:中野雅之)
座長: 市坪 信一 (九工大)
11:00 - 11:50
(3) 11:00-11:25 レイトレース法を用いた市街地低アンテナ高におけるMIMO空間相関およびチャネル容量 ○片倉大和・朝岡翔平・中林寛暁(千葉工大)
(4) 11:25-11:50 MIMOセンサによる屋内および屋外における人検出の基礎検討 ○平石 壮・牛木敬太・西森健太郎・田代 翼(新潟大)・本間尚樹(岩手大)・牧野秀夫(新潟大)
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
1月22日(水) 午後  A・P研
座長: 木村 雄一 (埼玉大)
13:00 - 14:15
(5) 13:00-13:25 等価回路を用いた金属板装荷FSRにおける斜め入射波の反射特性解析 ○古嶋友記宏・五十嵐勝俊・牧野 滋・別段信一・廣田哲夫・野口啓介・伊東健治(金沢工大)・諸谷徹郎(金沢高専)
(6) 13:25-13:50 空間変調通信システム用の偏波切替/偏波識別平面機能アンテナの試作評価 ○松雪恵之・西山英輔・豊田一彦(佐賀大)
(7) 13:50-14:15 パッチ型/スロット型共振素子を用いた衛星放送受信用リフレクトアレーアンテナ ○五十嵐勝俊・古嶋友記宏・牧野 滋・別段信一・廣田哲夫・野口啓介・伊東健治(金沢工大)
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
1月22日(水) 午後  A・P研
座長: 田口 光男 (長崎大)
14:25 - 15:40
(8) 14:25-14:50 2周波偏波共用セルフダイプレキシングアンテナ ○佐藤啓介・大島一郎(電気興業)・北藪 透・中野雅之(KDDI研)
(9) 14:50-15:15 絆創膏埋込み型RFIDタグアンテナ ○松村崇史・高橋応明・齊藤一幸・伊藤公一(千葉大)
(10) 15:15-15:40 Design of Circularly Polarized Low-Profile Antenna for Radiating Parallel to Ground Plane ○Kittima Lertsakwimarn・Chuwong Phongcharoenpanich(KMITL)・Takeshi Fukusako(Kumamoto Univ.)
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
1月22日(水) 午後  A・P研
座長: 大島 一郎 (電気興業)
15:50 - 17:05
(11) 15:50-16:15 アレーアンテナ用広帯域給電回路に関する一検討 ~ その2 ~ ○西阪飛鳥・恵比根佳雄(日本電業工作)
(12) 16:15-16:40 小型高利得平面アンテナ ~ 第二報 ~ ○木田拓海・田口光雄(長崎大)
(13) 16:40-17:05 可変利得増幅器を一体化した直交励振指向性可変マイクロストリップアレーアンテナの試作検討 ○近藤丈志・西山英輔・豊田一彦(佐賀大)
1月23日(木) 午前  A・P研
座長: 榊原 久二男 (名工大)
09:30 - 10:45
(14) 09:30-09:55 通信距離に依存しない近距離MIMOアナログ固有モード伝送法 ○村田健太郎・本間尚樹(岩手大)・西森健太郎(新潟大)・森下 久(防衛大)
(15) 09:55-10:20 MU-MIMOにおけるGreedyアルゴリズムを用いた送信アンテナ選択に関する検討 ○関谷洋平・菊間信良・平山 裕・榊原久二男(名工大)
(16) 10:20-10:45 屋内環境におけるMIMOレーダを用いた生体位置推定法 ○今野恵太・笹川 大・本間尚樹(岩手大)・西森健太郎(新潟大)・竹村暢康・満井 勉(サムスン日本研)・佐藤宏明・恒川佳隆(岩手大)
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
1月23日(木) 午前  A・P研
座長: 菊間 信良 (名工大)
10:55 - 12:10
(17) 10:55-11:20 時分割に素子アンテナを切換える超分解能測角法の検討 ○森田晋一・若山俊夫・平田和史・岡村 敦(三菱電機)
(18) 11:20-11:45 増幅回路と検波回路を一体化したモノパルス方式電波到来角推定アンテナの特性評価 ○田中 諒・西山英輔・豊田一彦(佐賀大)
(19) 11:45-12:10 DOA推定のための到来波電力情報を用いたスパース信号処理 ○高橋善樹・鈴木信弘・若山俊夫・網嶋 武・原 六蔵(三菱電機)
  12:10-13:30 昼食 ( 80分 )
1月23日(木) 午後  A・P研 オーガナイズドセッション 「邁進する無線通信電波伝搬の研究2014」(オーガナイザ:中野雅之)
座長: 金 ミンソク (東工大)
13:30 - 14:20
(20) 13:30-13:55 移動人体による屋内伝搬パス遮蔽環境における4×2 MIMO伝送特性の実験的検討 ○麥生田 整・多賀登喜雄(関西学院大)
(21) 13:55-14:20 高周波帯における人体遮蔽モデルに関する一検討 ~ 将来無線アクセス・モバイル光ネットワークにおける電波伝搬技術 ~ ○トラン ゴクハオ・今井哲朗・奥村幸彦(NTTドコモ)
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
1月23日(木) 午後  A・P研 オーガナイズドセッション 「邁進する無線通信電波伝搬の研究2014」(オーガナイザ:中野雅之)
座長: 西森 健太郎 (新潟大)
14:30 - 15:45
(22) 14:30-14:55 車車間通信環境における車両密度を考慮した見通し内伝搬損失推定モデル ○宗平卓也・多賀登喜雄(関西学院大)
(23) 14:55-15:20 傾斜地伝搬損失推定に対するスケールモデルと実環境測定に基づく補正法の検討 ○瀬尾高徳・行衛秀明・栗林拓也・堤 拓也・市坪信一(九工大)・秦 正治・冨里 繁(岡山大)
(24) 15:20-15:45 市街地環境における到来波分布特性推定に関する一検討 ~ 中都市でのDoD分布パラメータの距離特性 ~ ○多賀登喜雄(関西学院大)
  15:45-15:55 休憩 ( 10分 )
1月23日(木) 午後  A・P研 チュートリアル講演
座長: 新井 宏之 (横浜国大)
15:55 - 16:45
(25) 15:55-16:45 [チュートリアル講演]移動通信用基地局アンテナにおける開発の歴史 ~ 第1世代、第2世代用として ~ ○恵比根佳雄(日本電業工作)
  16:45-16:55 休憩 ( 10分 )
1月23日(木) 午後  IEEE AP-S Fukuoka Chapter 特別講演
座長: 西山 英輔 (佐賀大)
16:55 - 17:45
(26) 16:55-17:45 [特別講演]九州電力におけるスマートメーター用通信システムについて(口頭発表) ○田村 章(九州電力)
1月24日(金) 午前  A・P研
座長: 岩井 誠人 (同志社大)
09:30 - 10:45
(27) 09:30-09:55 Ku帯衛星回線の降雨減衰特性に対する雨域通過速度と地上の風速の影響について ○前川泰之・稲森佑崇・原田貴史・柴垣佳明(阪電通大)
(28) 09:55-10:20 北極圏におけるMF帯放送波の電離層伝搬特性の検討 ○松谷龍一・新 浩一・西 正博・吉田彰顕(広島市大)
(29) 10:20-10:45 ダクトによる地上ディジタルTV放送波のオーバリーチ伝搬特性の検討 ○髙橋幸司・新 浩一・西 正博・吉田彰顕(広島市大)
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
1月24日(金) 午前  A・P研 オーガナイズドセッション 「邁進する無線通信電波伝搬の研究2014」(オーガナイザ:中野雅之)
座長: 前山 利幸 (拓殖大)
10:55 - 12:10
(30) 10:55-11:20 無線通信におけるアクティブ伝搬制御による受信特性の改善 ○岩井誠人・蒲原健一郎・笹岡秀一(同志社大)
(31) 11:20-11:45 混雑市街地スモールセル環境における2GHz帯チャネル特性の実験的検討 ○齋藤健太郎・今井哲朗・トラン ゴクハオ・奥村幸彦(NTTドコモ)
(32) 11:45-12:10 住宅地低層-低層環境におけるVHF帯伝搬損モデル ○佐々木元晴・山田 渉・杉山隆利(NTT)
  12:10-13:10 昼食 ( 60分 )
1月24日(金) 午後  A・P研 オーガナイズドセッション 「邁進する無線通信電波伝搬の研究2014」(オーガナイザ:中野雅之)
座長: 北尾 光司郎 (NTTドコモ)
13:10 - 14:00
(33) 13:10-13:35 無線パーソナルエリアネットワークにおける伝搬特性 ○前山利幸・太田 潤(拓殖大)
(34) 13:35-14:00 Polarimetric Path Gain Calculation Using Uniform Circular Arrays with Directional Antenna Elements in Multipath Environments ○Minseok Kim・Jun-ichi Takada(Tokyo Inst. of Tech.)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 榊原 久二男 (名工大)
E-: _-cry 


Last modified: 2014-01-20 16:08:55


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会