電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


非線形問題研究会(NLP) [schedule] [select]
専門委員長 藤坂 尚登 (広島市大)
副委員長 安達 雅春 (東京電機大)
幹事 和田 昌浩 (甲南大), 坪根 正 (長岡技科大)
幹事補佐 麻原 寛之 (岡山理科大), 橘 俊宏 (湘南工科大)

日時 2017年 5月11日(木) 09:30 - 16:50
2017年 5月12日(金) 09:30 - 16:25
議題 一般 
会場名 岡山理科大学 A1号館1F プレゼンテーションルーム 
住所 〒700-0005 岡山市北区理大町1-1
交通案内 JR岡山駅からバスで20分
http://www.ous.ac.jp/access.php?jpml=accessmap
会場世話人
連絡先
麻原 寛之
086-256-9575

5月11日(木)  
09:30 - 16:50
(1) 09:30-09:55 異なる次数分布をもつ結合カオス回路ネットワークの同期現象の調査 ○橋本周平・近澤隆啓・上手洋子・西尾芳文(徳島大)
(2) 09:55-10:20 遅延結合Stuart-Landau発振器に振動停止現象を誘発する最小結合強度 ○幸田嵩裕・テキ博偉(阪府大)・杉谷栄規(茨城大)・小西啓治・原 尚之(阪府大)
(3) 10:20-10:45 8個のvan del Pol発振器を環状に結合した系における隣接した発振器間の位相差が伝搬する特殊な波動現象 ○平野里佳・田中幹也・高野涼平・山内将行(広島工大)
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
(4) 11:00-11:25 3枚のプリンテッド・スパイラル・インダクタと共振現象を用いた可変変圧器の開発 ○谷廣憲利・山内将行(広島工大)
(5) 11:25-11:50 Min-Sumアルゴリズムに基づいたデルタシグマ領域LDPC復号回路 ○安田明義・藤坂尚登・福島 勝・神尾武司(広島市大)
(6) 11:50-12:15 スタブ型電子波フィルタの反射透過特性の数値解析 ○早川翔大・藤坂尚登・神尾武司(広島市大)
  12:15-13:15 休憩 ( 60分 )
(7) 13:15-13:40 非線形ダイナミクスを用いた高精度CT画像の再生法の改良 ○河野紘正・丹治裕一・藤本憲市(香川大)
(8) 13:40-14:05 2つのテンプレートの切り替えを持つセルラニューラルネットワークのエッジ検出への応用 ○安藤卓寿・上手洋子・西尾芳文(徳島大)
(9) 14:05-14:30 結合カオス写像を用いたニューラルネットワークの学習 ○佐藤 柊・生田智敬・中村雄一(阿南高専)・上手洋子・西尾芳文(徳島大)
(10) 14:30-14:55 同期ノイズを加えたニューラルネットワーク ○東 将司・生田智敬・中村雄一(阿南高専)・上手洋子・西尾芳文(徳島大)
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
(11) 15:10-15:35 遅延最小化施設配置配送計画問題に対するカオスダイナミクスを用いた解法 ○金子将也・森田雄貴・澤出浩幹・木村貴幸(日本工大)
(12) 15:35-16:00 マルチエージェントネットワークの代数的連結度推定のための擬似分散的離散時間アルゴリズム ○浦上朋久・高橋規一(岡山大)
(13) 16:00-16:25 正則化項が導入された非負値行列因子分解のための乗法型更新式の導出 ○高祖晶弘・高橋規一(岡山大)
(14) 16:25-16:50 粒子群最適化を用いたI-PD制御系の設計 ~ ゲイン交差周波数を指定した下での整定時間最小化 ~ ○太田有三(神戸大)
5月12日(金) 午前 
09:30 - 16:25
(15) 09:30-09:55 簡素な区分線形力学系に発現するホモクリニック点の分岐 ○美井野 優・上田哲史・川上 博(徳島大)
(16) 09:55-10:20 弛張振動するカオススパイキング回路のスパイク間隔特性について ○松岡祐介(米子高専)
(17) 10:20-10:45 1次元ガウス写像の相互結合系にみられる分岐現象の解析 ○小林美緒(阿南高専)・吉永哲哉(徳島大)
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
(18) 11:00-11:25 多層エクストリーム学習器を用いたネットワーク侵入検知システム高速構築の検討 ○野口大地・安達雅春(東京電機大)
(19) 11:25-11:50 射影演算子法によるカオス力学系の解析 ~ 散逸力学系と保存力学系の相似性 ~ ○富永広貴(佐賀大)
(20) 11:50-12:15 excitable素子の大域結合系に発生する振動現象の解析 ○富永広貴(佐賀大)
  12:15-13:15 休憩 ( 60分 )
(21) 13:15-13:40 非対称結合遅延を持つリング型高次元写像ネットワークに発生する振動停止現象の解析 ○沖川裕貴・杉谷栄規(茨城大)
(22) 13:40-14:05 カオス回路を用いた2つのリングの結合系にみられる同期現象 ○中島克己・上田和輝・上手洋子・西尾芳文(徳島大)
(23) 14:05-14:30 2つのリング状結合ファンデアポール発振器の同期現象 ○成相大貴・Tran Minh Hai・上手洋子・西尾芳文(徳島大)
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
(24) 14:45-15:10 3つの異なる遅延で結合された立方体グラフ構造を有する結合発振器群に生じる振動停止現象の解析 ○菊地貴裕・杉谷栄規(茨城大)
(25) 15:10-15:35 遅延結合Stuart-Landau発振器群における部分同期と部分振動停止現象の安定性解析 ○杉谷栄規(茨城大)
(26) 15:35-16:00 メキシカンハット型ポテンシャル加振系の回転運動 ○富永広貴(佐賀大)・宮崎修次(京大)
(27) 16:00-16:25 衝突振動を模擬した電気回路モデルにみられる拘束現象の解析 ○高橋宏彰(大分大)・麻原寛之(岡山理科大)・高坂拓司(大分大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NLP 非線形問題研究会(NLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 坪根 正 (長岡技術科学大学大学)
E-: bovosutp
Phone: 0258-47-9558, FAX: 0258-47-9500 


Last modified: 2017-05-02 13:01:15


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会