電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


非線形問題研究会(NLP) [schedule] [select]
専門委員長 土居 伸二 (京大)
副委員長 堀尾 喜彦 (東京電機大)
幹事 徳田 功 (北陸先端大), 安達 雅春 (東京電機大)
幹事補佐 山末 耕平 (東北大), 松浦 隆文 (東京理科大)

ニューロコンピューティング研究会(NC) [schedule] [select]
専門委員長 酒井 宏 (筑波大)
副委員長 岡田 真人 (東大)
幹事 山内 康一郎 (中部大), 花沢 明俊 (九工大)
幹事補佐 酒井 裕 (玉川大), 三浦 健一郎 (京大)

日時 2011年 1月24日(月) 09:30 - 18:50
2011年 1月25日(火) 09:30 - 18:00
2011年 1月26日(水) 09:30 - 12:35
議題 一般 および 雑音を有効利用する神経系やそのモデル 
会場名 北海道大学 百年記念会館 
住所 〒060-0812 札幌市北区北9条西6丁目
交通案内 JR札幌駅北口から徒歩6分
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/info-j/hyaku.html
会場世話人
連絡先
世話人:北海道大学 浅井哲也
他の共催 ◆日本神経回路学会;IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter共催

1月24日(月) 午前  NLP-1
09:30 - 10:45
(1) 09:30-09:55 パラメータ化オンライン準ニュートン法による階層型ニューラルネットワークの学習 二宮 洋湘南工科大
(2) 09:55-10:20 局所的な外部刺激を受けるグリアネットワークを持った階層型パーセプトロンの研究 生田智敬上手洋子西尾芳文徳島大
(3) 10:20-10:45 カオス状態を伴う動的論理回路のスイッチト・キャパシタカオスニューロン回路による実装 石村憲意東京電機大)・高橋 純あいはら)・堀尾喜彦東京電機大)・合原一幸東大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
1月24日(月) 午前  NC-1
10:55 - 12:10
(1) 10:55-11:20 Inhibitory Connected Pulse Coupled Neural Network を用いたカラー画像セグメンテーションにおける入力画像依存性 吉原正裕米川雅人・○黒川弘章東京工科大
(2) 11:20-11:45 動的に再構成可能なパルス論理回路の設計 長井啓一山崎優作関根優年東京農工大
(3) 11:45-12:10 モンテカルロ法による機能力学系の設計 〜 アクティブ・タッチ・センサー設計のこころみ 〜 柳田達雄北大
  12:10-13:20 昼食 ( 70分 )
1月24日(月) 午後  NLP-2
13:20 - 15:25
(4) 13:20-13:45 サブスレッショルド領域で動作するロジックメモリ回路における確率共鳴現象 宇田川 玲吉田和徳浅井哲也雨宮好仁北大
(5) 13:45-14:10 Array-enhanced stochastic resonance in a network of locally-coupled excitable neuron circuits Gessyca Maria TovarTetsuya AsaiYoshihito AmemiyaHokkaido Univ.
  14:10-14:35 休憩 ( 25分 )
(6) 14:35-15:00 非線形科学の視点から「コンピュータ音楽」を考える 長嶋洋一静岡文化芸術大
(7) 15:00-15:25 負の自己相関を持つカオスダイナミクスを用いた組合せ最適化手法の有効性 長谷川幹雄東京理科大
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
1月24日(月) 午後  招待講演1
15:35 - 16:35
(8) 15:35-16:35 [招待講演]量子ホップフィールド模型の想起過程 井上純一北大
  16:35-16:45 休憩 ( 10分 )
1月24日(月) 午後  NC-2
16:45 - 18:50
(9) 16:45-17:10 社会的な文脈で行われる手の動作の理解過程:fMRI研究 柴田 寛京大/学振)・乾 敏郎京大)・小川健二ATR
(10) 17:10-17:35 ヒト物体中心座標系の神経基盤 〜 fMRIによる検討 〜 小川健二JST)・乾 敏郎JST/京大
(11) 17:35-18:00 中心軸による3次元形状の皮質表現 裘 イ酒井 宏筑波大
(12) 18:00-18:25 神経細胞の冗長性は運動学習の速度を最大化する 瀧山 健東大)・岡田真人東大/理研
(13) 18:25-18:50 階層ベイズモデルによるモデル適応 麻生英樹産総研
1月25日(火) 午前  NLP-3
09:30 - 10:45
(14) 09:30-09:55 衝突振動系にみられるgrazing分岐の分岐パラメータ探索法 清水佑翔大分大)・軽部 周大分高専)・関屋大雄千葉大)・高坂拓司大分大
(15) 09:55-10:20 状態依存型断続動作特性を有する2次元自律系に対するシューティング法 朝長伸吾高坂拓司大分大
(16) 10:20-10:45 スパイクノイズを有する断続力学系にみられるカオスアトラクタの分岐構造 松尾彰人麻原寛之高坂拓司大分大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
1月25日(火) 午前  NLP-4
10:55 - 12:10
(17) 10:55-11:20 区分定数特性を持つ人工神経細胞モデルの分岐解析 山下祐太郎鳥飼弘幸阪大
(18) 11:20-11:45 動的なテンプレートを用いたCNNの動画像処理における出力推移の調査 川原雅一上手洋子西尾芳文徳島大
(19) 11:45-12:10 数学的観点よりBP法に従ったCNNテンプレート設計に関する研究 那賀川 雅上手洋子西尾芳文徳島大
  12:10-13:20 昼食 ( 70分 )
1月25日(火) 午後  NC-3
13:20 - 15:25
(20) 13:20-13:45 一般化非同期デジタルスパイクニューロンモデルの興奮特性 〜 Field programmable neuron arrayの構築に向けて 〜 松原 崇鳥飼弘幸阪大
(21) 13:45-14:10 ConditioningとLoopy-BPを用いた確率的意思決定手法 北越大輔和歌崎修平鈴木雅人東京高専
(22) 14:10-14:35 緩和値を用いた確率的ライフゲームの生存密度制御に関する諸検討 東中川 亮川端 豪関西学院大
(23) 14:35-15:00 報酬を考慮した主成分分析を用いた雑音環境下での波形認識 長島健史佐藤仁樹公立はこだて未来大
(24) 15:00-15:25 進化的慣性重み付き粒子群最適化器の一提案 章 宏九工大
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
1月25日(火) 午後  招待講演2
15:35 - 16:35
(25) 15:35-16:35 [招待講演]Neuromorphic Microelectronics
-- From Devices to Hardware Systems and Applications --
Alexandre SchmidSwiss Federal Inst. of Tech. EPFL
  16:35-16:45 休憩 ( 10分 )
1月25日(火) 午後  NLP-5
16:45 - 18:00
(26) 16:45-17:10 反応拡散系における進行パルスの位相記述と共通ノイズ同期 中尾裕也京大
(27) 17:10-17:35 半導体レーザにおけるランダム位相変調光を用いた共通信号入力同期 奥村 悠会田裕貴埼玉大)・染谷弘行拓殖大)・内田淳史埼玉大)・吉村和之デイビス ピーターNTT
(28) 17:35-18:00 光結合された半導体レーザにおけるコンシステンシーとリアプノフスペクトラム解析 菅野円隆内田淳史埼玉大
1月26日(水) 午前  NLP-6
09:30 - 10:45
(29) 09:30-09:55 Stabilization of unstable fixed points in time-delay chaotic oscillators by using a multiple time-delay feedback Luan Ba LeKeiji KonishiNaoyuki HaraOsaka Prefecture Univ.
(30) 09:55-10:20 Stability transformation of a piecewise linear chaos generator by time-varying feedback-gain Yuki Kawai・○Tadashi TsuboneNagaoka Univ. of Tech.
(31) 10:20-10:45 緩和振動子によって駆動されたDuffing振動子におけるカオスへの遷移過程 布目直也宮野尚哉立命館大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
1月26日(水) 午前  NLP-7
10:55 - 12:35
(32) 10:55-11:20 2次元格子状結合発振器システムを用いたカオス時系列データの自動予測に関する研究 佐々木達也山内将行広島工大)・西尾芳文徳島大
(33) 11:20-11:45 RBFニューラルネットワークによる音声信号の精密再現に関する研究 浪花祐貴近藤孝明神山恭平鎌田弘之明大
(34) 11:45-12:10 カオス暗号の並列化に関する研究 佐藤元樹鎌田弘之明大
(35) 12:10-12:35 Structure Analysis Using Eigen Analysis of Moment Vector Equation for Globally Coupled Map Hideki SatohFuture Univ. Hakodate

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NLP 非線形問題研究会(NLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 徳田功 (北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科)
E-: iojaist
Phone: 0761-51-1226, FAX: 0761-51-1149 
NC ニューロコンピューティング研究会(NC)   [今後の予定はこちら]
問合先 酒井 宏(筑波大学)
iba 


Last modified: 2011-01-27 11:11:55


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[NLP研究会のスケジュールに戻る]   /   [NC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会