電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★アンテナ・伝播研究会(A・P)
専門委員長 長 敬三 (千葉工大)  副委員長 岩井 誠人 (同志社大)
幹事 西森 健太郎 (新潟大), 今井 哲朗 (NTTドコモ)
幹事補佐 竹村 暢康 (日本工大), 山口 聡 (三菱電機)

日時 2017年 5月18日(木) 09:30~17:40
   2017年 5月19日(金) 09:30~11:40

会場 ホテルメリージュ 2F 琥珀の間(〒880-0805 宮崎県宮崎市橘通東3丁目1-11.JR宮崎駅から徒歩約10分.http://www.merieges.co.jp/access/.NTTドコモ 今井哲朗.090-3108-1742)

議題 一般,電波伝搬

5月18日(木) 午前 A・P研 (09:30~10:30)
座長: 木村 雄一 (埼玉大)

(1) 09:30 - 09:50
直交2偏波共用サスペンデッド線路給電テーパスロットアンテナ
○後藤 準・山口 聡・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)

(2) 09:50 - 10:10
A study on Coplanar waveguide employing graphene/PET structure for application to flexible front-ends
○Hyun-Soo oh・Byeng Guk Kim・Young Yun(Korea Maritime University)

(3) 10:10 - 10:30
ボウタイ型のメタ・サーフェスによる偏波変換器
○野一色崇志・福迫 武(熊本大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月18日(木) 午前 A・P研 (10:40~11:40)
座長: 中野 雅之(KDDI総合研究所)

(4) 10:40 - 11:00
低姿勢マルチバンドモノポールアンテナにおけるフィルタの設計法
○山浦真悟・柳 崇・山本剛司・杉浦弘幸・勝又洋介・堀江聡介・西岡泰弘・宮下裕章(三菱電機)

(5) 11:00 - 11:20
バイアス回路を削減したバラクタ装荷一層構造リング形マイクロストリップアンテナの周波数制御に関する一検討
○池田 透・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)

(6) 11:20 - 11:40
円偏波用プリント基板型逆Fアンテナ ~ 第2報 ~
藤本孝文・○清水啓悟・尾上那月(長崎大)

−−− 昼食(70分) ( 70分 ) −−−

5月18日(木) 午後 A・P研 (12:50~13:30)
座長: 藤本孝文 (長崎大)

(7) 12:50 - 13:10
励振位相切り替え構造装荷指向性可変アレーアンテナの給電構造小型化
○渡辺 光・森本康夫・廣田明道・丸山貴史・山口 聡・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)

(8) 13:10 - 13:30
Khatri-Rao積仮想アレー処理を用いたMIMOレーダによる距離および角度分解能向上に関する検討
○小西順平・大橋 卓・山田寛喜(新潟大)・丸山貴司・平本美智代(OKI)・山口芳雄(新潟大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月18日(木) 午後 A・P研 (13:40~14:40)
座長: 広川 二郎 (東工大)

(9) 13:40 - 14:00
自由空間及び部屋モデルに配置された二次元人体モデルによる電波遮蔽特性の数値的検討
○丸下翔大・長川裕耶・日高翔太・横田光広(宮崎大)

(10) 14:00 - 14:20
実伝搬チャネルに基づくmassive MIMOにおけるチャネルモデルの提案
○谷口諒太郎・西森健太郎(新潟大)・トラン ゴクハオ・今井哲朗・北尾光司郎(NTTドコモ)

(11) 14:20 - 14:40
ストリートセルにおけるMIMO基地局アンテナ構成がチャネル容量に及ぼす影響
○松田 司・堀 俊和・藤元美俊(福井大)・北尾光司郎・今井哲朗(NTTドコモ)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月18日(木) 午後 A・P研 チュートリアル講演 (14:50~15:40)
座長: 西森 健太郎 (新潟大)

(12) 14:50 - 15:40
[チュートリアル講演]移動通信アンテナ・伝搬測定における仮想アレーアンテナ技術の適用
○山口 良(ソフトバンク)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月18日(木) 午後 URSI-F 特別講演 (15:50~16:40)
座長: 前川 泰之 (阪電通大)

(13) 15:50 - 16:40
[特別講演](口頭発表)合成開口レーダを用いた地震被害領域の偏波・干渉解析
○森山敏文(長崎大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月18日(木) 午後 IEEE AP-S Fukuoka Chapter 特別講演 (16:50~17:40)
座長: 福迫 武 (熊本大)

(14) 16:50 - 17:40
[特別講演](口頭発表) 超高効率太陽光発電システムの開発およびその電力を用いた水素生成
○西岡賢祐(宮崎大)

5月19日(金) 午前 A・P研 (09:30~10:30)
座長: 大島 一郎(電気興業)

(15) 09:30 - 09:50
双曲線および楕円による物体位置推定精度の向上
○岩田拓也・藤元美俊・間宮拓朗(福井大)・田端隆伸(小島プレス)

(16) 09:50 - 10:10
二項係数とPIアルゴリズムを併用したエリア限定通信システム
○三国出彩乃・藤元美俊(福井大)

(17) 10:10 - 10:30
4偏波と4角度を用いた16ブランチMIMO基地局アンテナ
○中野雅之(KDDI総合研究所)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月19日(金) 午前 A・P研執行部退任記念講演 (10:40~11:40)
座長: 今井 哲朗(NTTドコモ)

(18) 10:40 - 11:00
アンテナ・伝搬における総合力
○西森健太郎(新潟大)

(19) 11:00 - 11:20
室内環境における人体遮蔽損失特性の評価
伊藤優希・吉田 開・○岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)

(20) 11:20 - 11:40
折り曲げFSRを用いた2周波共用反射板付きダイポールアンテナの低半値角変動帯域の拡大
○長 敬三・谷澤佑亮(千葉工大)・安藤篤也(NTT)

一般講演:発表 15 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演:発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別講演:発表 45 分 + 質疑応答 5 分

◆IEEE AP-S Fukuoka Chapter,URSI-F共催

◎5月のAP研のお知らせはこちらからご覧いただけます.
http://www.ieice.org/cs/ap/jpn/notice/notice201705.pdf
○宿泊の案内
https://www.ieice.org/cs/ap/jpn/index.php?event/201705ap_stay
○懇親会の案内
下記の要領で開催する予定ですので、奮ってご参加ください。
(日時:5月18日(木) 研究会終了後)
○見学会の案内
研究会終了後に見学会を予定しております.詳しくは幹事にお問い合わせください.
★★★(ご注意!)参加費については、下記をご覧ください ★★★
なお,URSI-F特別講演とIEEE AP-S Kansai chapter特別講演は無料です.


☆A・P研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

5月26日(金) 与那国島 久部良多目的集会施設(AMT研究会) [4月28日(金)] テーマ:無線設備・アンテナシステム測定技術
6月8日(木) 機械振興会館 [4月10日(月)] テーマ:一般
6月28日(水)~30日(金) 北海道大学 [5月8日(月)] テーマ:2017 Asian Workshop on Antennas and Propagation
7月26日(水)~28日(金) 名古屋工業大学 [5月10日(水)] テーマ:リモートセンシング,電波伝搬,一般, 衛星通信
8月24日(木)~25日(金) 函館工業高等専門学校 [6月10日(土)] テーマ:一般

【問合先】
今井 哲朗(NTTドコモ)
E-mail: _-cry


Last modified: 2017-05-25 10:47:15


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会