電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


非線形問題研究会(NLP) [schedule] [select]
専門委員長 太田 有三 (神戸大)
副委員長 山村 清隆 (中大)
幹事 久門 尚史 (京大), 堀尾 喜彦 (東京電機大)
幹事補佐 鳥飼 弘幸 (阪大), 青森 久 (上智大)

回路とシステム研究会(CAS) [schedule] [select]
専門委員長 田村 裕 (新潟工科大)
副委員長 藤澤 久典 (富士通研)
幹事 羽田野 孝裕 (NTT), 山崎 博 (富士通研)
幹事補佐 高藤 大介 (広島大)

日時 2008年10月14日(火) 11:15 - 17:10
議題 一般 
会場名 石巻専修大学 5号館 1F 会議室5 
住所 〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸1番地
交通案内 石巻駅からバスまたはタクシー
http://www.isenshu-u.ac.jp/general/access/index.html#campus_map
会場世話人
連絡先
石巻専修大学理工学部情報電子工学科 川村 暁
0225-22-7716
お知らせ ◎研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.会費は,学生1名=3,000円程度、そのほか=5,000円程度。研究会参加の皆様へ,後程,懇親会の参加の可否についての問い合わせをさせていただくことになるかと思います.ご協力の程,よろしく御願い致します.
◎仙台までのアクセスはJR東北新幹線または、航空機を利用(着仙台空港.仙台空港アクセス鉄道または高速バスで仙台へ)。仙台空港アクセス鉄道 http://www.senat.co.jp/timetable/index.html 高速バス(エアポートライナー)http://www.sdj-airport.com/access/sch1.html
◎仙台~石巻はJR仙石線 (快速を利用すると若干早く着きます)http://www.isenshu-u.ac.jp/general/access/2008jr_bus.html または高速バス:仙台石巻・女川線(矢本経由)http://www.miyakou.co.jp/bus/intercity/special/onagawa.html
◎石巻駅~石巻専修大学は宮城交通のバスを利用.所要時間は20分程度、タクシーで1300円前後。JR・バス接続時刻表http://www.isenshu-u.ac.jp/general/access/2008jr_bus.html。または,仙台駅からの直通バスを利用 仙台~石巻専修大学:高速バス(1日2便)http://www.isenshu-u.ac.jp/general/access/express_bus.html
◎[宿泊施設] 石巻駅周辺 石巻グランドホテル( http://www.grandhotel.bz/)、 石巻サンプラザホテル(http://www.sunplazahotel.jp/)、 コンビニAyersRockホテル石巻(http://www.ayersrock-japan.jp/

10月14日(火) 午前 
11:15 - 12:30
(1) 11:15-11:40 Early Bird問題に関する一考察 谷邨和久金澤 優上川直紀梅尾博司阪電通大
(2) 11:40-12:05 ハーモニックバランス法に基づく複素ホモトピーによる周期解探索の検討 野村勝也久門尚史京大
(3) 12:05-12:30 ニューラルネットワークの手法を用いた断熱的量子計算における計算能力に関する考察 小野亜衣子佐藤茂雄東北大)・金城光永琉球大)・中島康治東北大
  12:30-13:30 昼食 ( 60分 )
10月14日(火) 午後 
13:30 - 15:10
(4) 13:30-13:55 近傍集合を用いた暗号攻撃手法の研究 高橋直人吉田等明岩手大
(5) 13:55-14:20 近傍集合を用いたカオス時系列の過渡状態に関する研究 蛎崎哲也吉田等明岩手大
(6) 14:20-14:45 カオス・ニューラルネットワークから発生させた周期的δ擬軌道に関する研究 ~ 初期値と変数の精度の効果 ~ 村上 武吉田等明岩手大)・川村 暁石巻専修大
(7) 14:45-15:10 高次結合逆関数遅延ネットワーク 曽田尚宏早川吉弘中島康治東北大
  15:10-15:30 休憩 ( 20分 )
10月14日(火) 午後 
15:30 - 17:10
(8) 15:30-15:55 マルチホップ無線網における経路MTMの解析 宮北和之中野敬介仙石正和篠田庄司新潟大
(9) 15:55-16:20 マルチホップ無線網における移動体流の情報運搬能力に関する考察 中野敬介宮北和之仙石正和新潟大)・篠田庄司中大
(10) 16:20-16:45 SPICEによる混合方程式の導出 山村清隆戸野倉 充小山裕大中大
(11) 16:45-17:10 線形受動抵抗回路の解の精度保証について 西 哲生中谷祐介大石進一早大

問合先と今後の予定
NLP 非線形問題研究会(NLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 久門 尚史(京都大学大学院工学研究科電気工学専攻)
E-: eek-u
TEL 075-383-2248, FAX 075-383-2248
堀尾 喜彦 (東京電機大学 工学部 電気電子工学科)
E-: oeeedeni
TEL 03-5280-3362, FAX 03-5280-3565 
CAS 回路とシステム研究会(CAS)   [今後の予定はこちら]
問合先 羽田野孝裕(NTT)
TEL 046-240-2283
E: aecl 
お知らせ ◎回路とシステム研究専門委員会では、研究会の振興を目的として「回路とシステム研究会学生優秀発表賞」を制定しました。
優秀な学生発表は、3月の総合大会にて表彰いたしますので、ふるって申し込み・投稿をお待ちしております。
受賞資格は回路とシステム研究会でご自身で発表され、かつ予稿にて第一著者のIEICE学生会員(申し込み中でも可)の方です。
詳しくは幹事までお問い合わせください。


Last modified: 2008-08-21 14:34:29


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CAS研究会のスケジュールに戻る]   /   [NLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会