電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン (ESS/通ソ/ISS)
技報アーカイブ (エレソ)
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 鈴木 光 (NTTコミュニケーションズ)
副委員長 浅見 徹 (東大)
幹事 今井 尚樹 (KDDI研), 村山 純一 (NTT)
幹事補佐 井上 伸二 (広島市大), 外山 将司 (NTT)

ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 木村 丈治 (NTT西日本)
副委員長 漆谷 重雄 (NII)
幹事 萬代 雅希 (上智大), 上田 清志 (NTT)
幹事補佐 川崎 岳 (NTT), 池邊 隆 (NTT)

日時 2011年 3月 3日(木) 08:40 - 12:10
2011年 3月 4日(金) 08:30 - 15:50
議題 一般 
会場名 沖縄コンベンションセンター 
住所 〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜4−3−1
交通案内 web page を参照してください
http://www.oki-conven.jp/modules/tinyd3/content/index.php?id=6
会場世話人
連絡先
098-898-3000(会場)
お知らせ ◎3月2〜3日に同じ会場で,ネットワークシステム・情報ネットワーク合同ワークショップが開催されます.そちらへの参加もご検討ください.

3月3日(木) 午前  光NW (会場1(B7))
座長: 平松 淳(NTT)
08:40 - 10:20
(1)
NS
08:40-09:00 BitTorrent over Optical Network 〜 光ネットワークとP2Pの連携による高速コンテンツ配信システム 〜 高木祥伍谷川陽祐戸出英樹阪府大
(2)
NS
09:00-09:20 フォトニクスネットワークにおける光パス延命を利用した動的トラヒックグルーミング特性の改善 後藤優太竹中豊文日大
(3)
NS
09:20-09:40 PLZT超高速光波長選択スイッチによるメトロ・アクセス融合型次世代スケーラブルネットワークの一検討 原 侑太郎島田悠司佐藤丈博芦沢國正徳橋和将石井大介岡本 聡山中直明慶大
(4)
NS
09:40-10:00 光バースト交換網におけるマルチキャストを考慮した競合回避手法 平田孝志川原 稔愛媛大
(5)
NS
10:00-10:20 光パス設定の公平性を改善する強化学習法の検討 小渕 周橘 拓至奈良先端大)・徐 蘇鋼NICT
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午前  データ転送方式 (会場1(B7))
座長: 茶木 愼一郎(NTT)
10:30 - 12:10
(6)
NS
10:30-10:50 蓄積運搬型通信を用いたインフラの可能性の検証 山村新也永田 晃NICT)・鶴 正人九工大
(7)
NS
10:50-11:10 マルチネットワーク統合型データ転送方式の実験とアプリケーション検討 永田 晃山村新也NICT)・鶴 正人九工大
(8)
NS
11:10-11:30 産業用ネットワーク向け高速周期通信方式 〜 通信フレームの連結中継による通信周期の短縮 〜 長川大介竹内清史大谷治之三菱電機
(9)
NS
11:30-11:50 無線中継伝送のための離散変調方式を用いた重畳符号化法の検討 山浦寛史金子めぐみ林 和則酒井英昭京大
(10)
NS
11:50-12:10 物理層ネットワークコーディングのためのMACプロトコルに関する一検討 前田良規橋井雅広四方博之関西大
3月3日(木) 午前  NWシステム(信頼性) (会場2(B6))
座長: 高木 康志(NTT)
08:40 - 10:20
(11)
NS
08:40-09:00 故障時のネットワーク負荷集中を回避する高信頼リンク決定法 野口 烈藤村武史巳波弘佳関西学院大
(12)
NS
09:00-09:20 ロバスト性を考慮した仮想ネットワークのトポロジ設計法と受付制御技術の提案 森 美華橘 拓至平田健太郎杉本謙二奈良先端大
(13)
NS
09:20-09:40 サーバへの可到達性を保障する高信頼リンク決定法 今川廣二巳波弘佳関西学院大
(14)
NS
09:40-10:00 ASの無中断収容替えに関する検討 日高直人佐久間美能留小代義晴NTT
(15)
NS
10:00-10:20 HAクラスタにおけるメモリ系間転送方式 浜田 信森谷俊之NTT
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午前  モバイルNW? (会場2(B6))
座長: 橘 拓至(奈良先端科学技術大学)
10:30 - 12:10
(16)
NS
10:30-10:50 音声呼のIMS−回線交換間ハンドオーバ方式の改善提案 〜 移動機能力に基づく在圏アンカー型SRVCC方式 〜 西田克利輿水 敬NTTドコモ
(17)
NS
10:50-11:10 TFRC型ストリーミング通信における送受信ノード拡張を用いたハンドオーバ品質向上手法の提案と性能評価 田 淳史益井賢次飯田勝吉東工大
(18)
NS
11:10-11:30 コンテンツポータビリティ実現のための端末移行方式 水口 有大橋正彦川口金司遠藤智塁富士通
(19)
NS
11:30-11:50 マルチバンドアクセス網のためのモビリティ情報を考慮した負荷バランスハンドオーバに関する検討 田中大毅高木由美太田 能玉置 久神戸大
(20)
NS
11:50-12:10 ユーザアプリケーションと連動した複数PDN接続方式 神原恵一松村圭祐越後康宏NTTドコモ
3月3日(木) 午前  GreenIT? (会場3(B5))
座長: 勝部 泰弘(東芝)
08:40 - 10:20
(21)
NS
08:40-09:00 省電力設計に基づくネットワーク構成の最適化 今井悟史山田亜紀子掛水光明富士通
(22)
NS
09:00-09:20 New wakeup transceiver for on-demand wireless LAN Suhua TangATR)・Hiroyuki YomoKansai Univ.)・Yoshihisa KondoSadao ObanaATR
(23)
NS
09:20-09:40 無線LAN信号を用いたオンデマンドウェイクアップ方式 近藤良久ATR)・四方博之関西大/ATR)・湯 素華ATR)・岩井優仁田中利康NEC通信システム)・筒井英夫小花貞夫ATR
(24)
NS
09:40-10:00 省電力化を実現するスライス化ルータアーキテクチャ 岩本 久井上一成ルネサス エレクトロニクス)・阿多信吾阪市大)・大谷嗣朗日立情報通信エンジニアリング)・長谷川 剛阪大)・矢野祐二黒田泰斗ルネサス エレクトロニクス)・村田正幸阪大
(25)
NS
10:00-10:20 ウェイクアップ受信機を用いたRadio-On-Demand NetworksのためのID設計に関する一検討 難波耕佑四方博之関西大)・近藤良久湯 素華ATR
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午前  Green IT?・無線メッシュNW (会場3(B5))
座長: 笠原 正治(京都大学)
10:30 - 12:10
(26)
NS
10:30-10:50 マシン通信システムにおける中継デバイス向けベアラ管理方法の検討 池田新吉呉 振華程 洪パナソニック
(27)
NS
10:50-11:10 無線メッシュネットワークにおける信号対干渉比を考慮した簡易電波干渉モデルの評価 姜 京延谷口義明長谷川 剛中野博隆阪大
(28)
NS
11:10-11:30 無線メッシュネットワークのための動的設定システムの提案 寶田吉文三好 匠芝浦工大)・平田千浩渡邊浩文インターエナジー
(29)
NS
11:30-11:50 無線メッシュ網における自己適応型ルーティング 古賀武司大西 圭九工大
(30)
NS
11:50-12:10 災害時を考慮したクラスタ分割型無線LANメッシュネットワークの提案と評価 遠藤零始白石 陽高橋 修公立はこだて未来大
3月3日(木) 午前  センサNW (会場4(B4))
座長: 会田 雅樹(首都大学東京)
08:40 - 10:20
(31)
IN
08:40-09:00 無線センサノード郡による観測対象領域の動的分割手法 高橋 恵桧垣博章東京電機大
(32)
IN
09:00-09:20 センサネットワークにおける経路切替,タイムスロット割当,バックオフタイム制御を用いたQoS制御方式 廣瀬文哉小室信喜阪田史郎千葉大
(33)
IN
09:20-09:40 センサネットワークにおける上下トラフィックの同時通信を可能にするタイムスロット割当方式 朱 旭穎千葉大)・川本良太アルファシステムズ)・廣瀬文哉小室信喜千葉大)・原 誠一郎アルファシステムズ)・阪田史郎千葉大
(34)
IN
09:40-10:00 センサ密度が未知のバイナリセンサネットワークによる対象物形状推定法 山下賢也塩田茂雄千葉大)・斎藤 洋NTT
(35)
IN
10:00-10:20 無線センサネットワークにおける国境警備システムのためのバリア被覆構築法 尾崎隼人山本紘司鈴木拓也和田友孝関西大)・六浦光一信州大)・岡田博美関西大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午前  ルーティング (会場4(B4))
座長: 川原 憲治(九州工業大学)
10:30 - 12:10
(36)
IN
10:30-10:50 コンテンツセントリックネットワークを可能にするルータによる名前検索テーブルの実現 黄 恵聖阪大)・阿多信吾阪市大)・村田正幸阪大
(37)
IN
10:50-11:10 VP型OBSネットワークにおける迂回路設定アルゴリズムによる負荷分散法 高橋良輔武田勇輝関西大)・崔 永福東明大)・岡田博美関西大
(38)
IN
11:10-11:30 無線マルチホップネットワークにおけるMobile Agentを用いた位置情報利用型ルーティングプロトコル 藤川丈自松下拓也塩川茂樹神奈川工科大
(39)
IN
11:30-11:50 のべ送信回数低減を実現する高機能ノードネットワーク経路設定法 小林正樹宮田高道山岡克式酒井善則東工大
(40)
IN
11:50-12:10 IPv6導入環境を改善するIPv4/IPv6混在通信におけるDNS名前解決処理方式 北村 浩NEC/電通大)・阿多信吾阪市大)・村田正幸阪大
3月3日(木) 午前  NW制御?・一般 (会場5(B3))
座長: 塩田 茂雄(千葉大学)
08:40 - 10:20
(41)
IN
08:40-09:00 長距離広帯域ネットワークにおける高速性と親和性を考慮したネットワーク制御方式 廣瀬 仁馬場健一阿部洋丈阪大
(42)
IN
09:00-09:20 ネットワークトポロジ情報を利用した自律的な負荷分散のための制御対象リンク選択方式 兼崎 望田村 瞳川原憲治尾家祐二九工大
(43)
IN
09:20-09:40 経路候補数を制限したフロー集中抑制経路設定法 横井俊宏宮田高道山岡克式東工大
(44)
IN
09:40-10:00 要求帯域が分布に従う環境でのフロー間対等二元受付制御特性 木村拓人宮田純子山岡克式東工大
(45)
IN
10:00-10:20 通信量削減によるスペクトラム情報可視化システムの性能改善 加藤拓也楠 慶川原圭博浅見 徹東大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午前  NW解析?・一般 (会場5(B3))
座長: 平野 純(パナソニック)
10:30 - 12:10
(46)
IN
10:30-10:50 無線通信路のフレネルゾーンの大地による遮蔽判定に関する基礎的検討 渋谷広志武田和時寺田裕樹猿田和樹秋田県立大
(47)
IN
10:50-11:10 Compressed Sensingを用いた屋外スペクトラムセンシングのための計測地点数削減手法の精度評価 佐々木達哉川原圭博浅見 徹東大
(48)
IN
11:10-11:30 IEEE802.11gを用いた高速移動体通信環境を再現するエミュレータの設計と評価 清水和人頼 裕仁東大)・山田和弘JR東海)・川原圭博浅見 徹東大
(49)
IN
11:30-11:50 Design and Implementation of a WiMAX Analyzer Tashi PhuntshoUniv. of Tokyo.)・Chihiro HirataInter Energy)・Tomonori AgatsumaUQ Comm Inc., Japan)・Ahmad Kamil Abdul HamidYoshihiro KawaharaTohru AsamiUniv. of Tokyo.)・Hirobumi WatanabeInter Energy
(50)
IN
11:50-12:10 粘弾性体モデルとCQIを用いたモバイルネットワークのスループット動特性解析 吉田裕志野上耕介里田浩三NEC
3月3日(木) 午前  無線? (会場6(B1-1))
座長: 飯田 勝吉(東京工業大学)
08:40 - 10:20
(51)
NS
08:40-09:00 被災者早期発見を目的とした950MHz帯RFIDによる実証実験 鈴木彦文不破 泰信州大
(52)
NS
09:00-09:20 VCG Auction with Cooperative Network Coding for Bandwidth Allocation in Multi-rate Wireless Networks Piriya ChaikijwatanaTakuji TachibanaNAIST
(53)
NS
09:20-09:40 通信経路を考慮したIEEE802.16j上りリンクへのタイムスロット割り当て手法の拡張 田中慎平長谷川 剛谷口義明中野博隆阪大
(54)
NS
09:40-10:00 A distributed method for controlling coverage area using local topology information for wireless networks Shoichi TakemoriGo HasegawaYoshiaki TaniguchiHirotaka NakanoOsaka Univ.
(55)
NS
10:00-10:20 広域下り無線通信の最低品質を向上させる前方消失訂正手法 久松賢志九工大)・田村 瞳鶴 正人九工大/NICT)・尾家祐二九工大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午前  無線? (会場6(B1-1))
座長: 朝香 卓也(首都大学東京)
10:30 - 12:10
(56)
NS
10:30-10:50 無線LANにおけるEDCAと連携した適応的ネットワークコーディング再送方式 谷川陽祐阪府大)・金 鍾玉高麗大)・戸出英樹阪府大
(57)
NS
10:50-11:10 IEEE802.11におけるChannel Scanning遅延短縮の一検討 小倉一峰高井峰生甲藤二郎早大
(58)
NS
11:10-11:30 WiFi/WiMAX統合ネットワークにおけるハンドオーバを考慮した周波数共有手法 中川将史阪大)・河野圭太岡山大)・木下和彦村上孝三阪大
(59)
NS
11:30-11:50 PID-based Power Control Algorithm in Cognitive Radio Networks Genki MatsuiTakuji TachibanaNAIST)・Yukinori NakamuraTokyo Univ. of Agric and Tech.)・Kenji SugimotoNAIST
(60)
NS
11:50-12:10 有無線ネットワーク統合コグニティブ仮想化プラットフォームの設計 中内清秀石津健太郎村上 誉NICT)・中尾彰宏東大)・原田博司NICT
3月3日(木) 午前  NW制御? (会場7(B1-2))
座長: 村瀬 勉(NEC)
08:40 - 10:20
(61)
IN
08:40-09:00 受信端末駆動型無線マルチホップネットワークにおける長寿命化のための間欠周期制御手法の検討 ダムディンスレン チョルーンスレン小南大智阪大)・菅野正嗣阪府大)・村田正幸阪大)・畠内孝明富士電機システムズ
(62)
IN
09:00-09:20 自律分散的クラスター構成技術の収束速度に関する検討 高木健志作元雄輔首都大東京)・高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京
(63)
IN
09:20-09:40 アドホックネットワークにおける自律分散クラスタリング技術の適用可能性の検証 高山裕紀作元雄輔首都大東京)・高野知佐広島市大)・会田雅樹首都大東京
(64)
IN
09:40-10:00 Bluetooth&Wi-Fiモバイル無線通信実験とすれ違い頻度分布の冪乗則 〜 一期一会の影響 〜 藤原明広巳波弘佳関西学院大
(65)
IN
10:00-10:20 劣通信環境におけるノードの移動特性を考慮した中継転送方式 小野司郎藤原明広巳波弘佳関西学院大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午前  クラウド (会場7(B1-2))
座長: 大石 巧(日立製作所)
10:30 - 12:10
(66)
IN
10:30-10:50 インタークラウドに向けたシステムアーキテクチャの提案 波戸邦夫胡 博村田祐一村山純一NTT
(67)
IN
10:50-11:10 インタークラウド環境におけるリソース割当アルゴリズムの提案 胡 博波戸邦夫村田祐一村山純一NTT
(68)
IN
11:10-11:30 サーバ移動サービスにおけるサーバ追い出しアルゴリズム 神崎康治福島行信岡山大)・村瀬 勉NEC)・横平徳美岡山大)・須田達也カリフォルニア大
(69)
IN
11:30-11:50 アプリケーション・スイッチのスケールアウト方式の評価 濱田 圭富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・○雨宮宏一郎高瀬正明富士通研)・黒川康司富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・阿比留健一富士通研
(70)
IN
11:50-12:10 情報収集・振分基盤におけるリソース使用量評価 高瀬正明雨宮宏一郎富士通研)・河野杏奈小田龍二富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・阿比留健一富士通研
3月3日(木) 午前  ホームNW・一般 (会場8(B1-3))
座長: 寺本 純司(NTT西日本)
09:00 - 10:20
(71)
IN
09:00-09:20 Webとホームデバイスをつなぐプラットフォームによる新しいユーザ体験 松村剛志安川健太村上慎吾ヨハン イェルム小田稔周日本エリクソン
(72)
IN
09:20-09:40 サービス指向ホームネットワークにおける複数センサとタイミング制約を用いた高度コンテキストの抽出 丸尾彰宏松尾周平まつ本真佑中村匡秀神戸大
(73)
IN
09:40-10:00 ウェイクアップ型無線通信におけるビット不一致許容IDマッチング 瀧口貴啓石田繁巳東大)・岸 孝彦丹羽栄二見並一明トヨタIT開発センター)・猿渡俊介森川博之東大
(74)
IN
10:00-10:20 機械学習に基づくWWWサーバクラスタの省電力制御 広田健人太田 聡富山県立大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
3月3日(木) 午前  アプリケーション? (会場8(B1-3))
座長: 矢守 恭子(朝日大学)
10:30 - 11:50
(75)
NS
10:30-10:50 リニアサーチを併用した決定木によるフロー検索ハードウェアエンジン 小林栄太山垣則夫竹中 崇神谷聡史本村真人NEC
(76)
NS
10:50-11:10 クラウドコンピューティング環境における既存サービスを活用したDBサービスの高度化に関する研究 土屋 健早大/諏訪東京理科大)・高崎 渉早大)・釘本健司三宅茂樹瀬林克啓佐藤浩史清水健司中島佳宏丸山 充NTT)・小柳恵一早大
(77)
NS
11:10-11:30 WEBページレイアウト最適化手法を適用したオープンソースソフトウェア異種マニュアルの統合 堀 有輝村上幸一香川高専)・舩曵信生岡山大
(78)
NS
11:30-11:50 オープンソースソフトウェア・設定マニュアル自動生成システムの試作 香川恵里奈村上幸一香川高専)・舩曵信生岡山大
3月4日(金) 午前  アドホックNW (会場1(B7))
座長: 太田 能(神戸大学)
08:30 - 10:10
(79)
NS
08:30-08:50 無線マルチホップアドホックネットワークにおけるTCP Vegasを拡張した輻輳制御方式の改善 市村勇貴甲藤二郎早大
(80)
NS
08:50-09:10 Ad-hocネットワークにおけるトラヒック削減のためのゲートウェイ選択手法 森岡俊英竹中豊文日大
(81)
NS
09:10-09:30 中継謝金を支払うアドホックネットワークサービスにおける基本料金と通信料金の設定法 藤井拓也早大)・矢守恭子朝日大)・田中良明早大
(82)
NS
09:30-09:50 センサネットワークにおける準ブロックノードを用いた転送保証型地理的ルーチング 池田恭平竹中豊文日大
(83)
NS
09:50-10:10 On an Opportunistic Forwarding Protocol Using Smart Antennas for Ad Hoc Networks Yasuhiro KatoShizuoka Univ.)・Masaki BandaiSophia Univ.)・Takashi WatanabeShizuoka Univ.
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  センサNW? (会場1(B7))
座長: 鶴 正人(九州工業大学)
10:20 - 12:00
(84)
NS
10:20-10:40 Underwater Sensor Networkにおけるオンデマンドルーティング方式の検討 荻野隆史高野敦宏吉永真人甲藤二郎早大)・近藤逸人東京海洋大
(85)
NS
10:40-11:00 Underwater環境におけるルーティングプロトコルの性能評価 高野敦宏吉永真人荻野隆史甲藤二郎早大)・近藤逸人東京海洋大
(86)
NS
11:00-11:20 Underwater環境における再送制御の比較検討 吉永真人荻野隆史小倉一峰甲藤二郎早大)・近藤逸人東京海洋大
(87)
NS
11:20-11:40 Underwater Sensor NetworksにおけるFEC利用の一検討 山崎唯史吉永真人小倉一峰甲藤二郎早大
(88)
NS
11:40-12:00 階層型3次元水中センサネットワークにおける蓄積運搬転送型経路制御の性能評価 西内大輔松田崇弘滝根哲哉阪大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月4日(金) 午後  センサNW? (会場1(B7))
座長: 谷川 陽祐(大阪府立大学)
13:00 - 14:00
(89)
NS
13:00-13:20 超低速センサネットワークのWebサービスへの統合方法 神谷弘樹小川猛志中村義和山本太三柴田 弘小田部悟士NTT
(90)
NS
13:20-13:40 センサネットワークにおけるデータ発生頻度に応じた総スループット向上のためのタイムスロット割当方式 戚 琳千葉大)・川本良太アルファシステムズ)・廣瀬文哉小室信喜阪田史郎千葉大)・原 誠一郎アルファシステムズ
(91)
NS
13:40-14:00 無線センサ・アクチュエータネットワークにおける動的なサービスネットワーク構成のための端末選出機構の提案 岩井卓也若宮直紀村田正幸阪大
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午後  OpenFlow (会場1(B7))
座長: 宮村 崇(NTT)
14:10 - 15:30
(92)
NS
14:10-14:30 OpenFlowネットワークにおける制御プレーンOAM機構の検討 千葉靖伸篠原悠介下西英之NEC
(93)
NS
14:30-14:50 Source Flowを用いた大規模OpenFlowネットワークに関する一検討 小出俊夫芦田優太千葉靖伸下西英之NEC
(94)
NS
14:50-15:10 Source Flowを用いた大規模OpenFlowネットワークにおける通信負荷低減手法の提案 芦田優太小出俊夫千葉靖伸下西英之NEC
(95)
NS
15:10-15:30 Power saving in OpenFlow nework control plane with a distributed controller cluster Lei SunShuji IshiiKentaro SonodaHideyuki ShimonishiNEC
3月4日(金) 午前  モバイルNW? (会場2(B6))
座長: 四方 博之(関西大学)
08:30 - 10:10
(96)
NS
08:30-08:50 移動通信ネットワークにおける適応型リソース割当て方式 三浦聡一郎中大)・金 武完東京情報大)・宇野新太郎華為技術日本)・阿部俊二NII)・築山修治中大
(97)
NS
08:50-09:10 秘書問題を応用した移動中継端末へのメッセージ転送スケジューリング手法 中野 亮塚本和也鶴 正人尾家祐二九工大
(98)
NS
09:10-09:30 SIPTO(solution4)でのTOF跨ぎリロケーションに関する検討 神永洋平小室貴史NTTドコモ
(99)
NS
09:30-09:50 モバイルコアNWへのキャッシュ適用方式の検討 深澤謙一高橋 賢久野智正杉山一雄NTTドコモ
(100)
NS
09:50-10:10 移動通信用加入者データベース構築方法に関する一考察 松川達雄嘉義智紀大塚圭一郎横山健吾竹内伸夫長谷川 徹小林宏成NTTドコモ
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  モバイルNW? (会場2(B6))
座長: 杉山 一雄(NTTドコモ)
10:20 - 12:00
(101)
NS
10:20-10:40 トラヒックオフロードの適用に伴うコアネットワーク・無線の負荷軽減に関する考察 立木将人及川康之小室貴史NTTドコモ
(102)
NS
10:40-11:00 Direct Tunnelの適用に伴うコアネットワーク制御に関する一検討 及川康之立木将人小室貴史NTTドコモ
(103)
NS
11:00-11:20 ユーザー状態の自律的な検出・分析方法の研究 〜 Place Type自動検出方法の提案 〜 橋詰康宏崎村勇夫山本浩治NTC)・高橋 修公立はこだて未来大
(104)
NS
11:20-11:40 発着信エリアに基づいたIMS呼制御のための移動機位置取得方式の検討 徳永和仁西田克利輪木 博輿水 敬NTTドコモ
(105)
NS
11:40-12:00 無線センサを用いた人物混雑度推定のアプリケーション拡張 鈴木崇雅甲藤二郎早大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月4日(金) 午後  SIP/NGN (会場2(B6))
座長: 武智 竜一(富士通研究所)
13:00 - 14:00
(106)
NS
13:00-13:20 HSSの固定IP網への適用に関する考察 〜 SIPサーバ移行工事の保守作業時間短縮に向けた検討 〜 高橋英雅武居弘純谷田康司松本健一郎NTT
(107)
NS
13:20-13:40 NGNにおけるENUMを用いた接続先解決に関する考察 谷田康司松本健一郎中村秀文NTT
(108)
NS
13:40-14:00 スケールアウト型セッション制御サーバにおける動的構成変更に関する一検討 入江道生西村豪生金子雅志別所寿一飯尾政美NTT
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午後  ルーティング (会場2(B6))
座長: 木下 和彦(大阪大学)
14:10 - 15:50
(109)
NS
14:10-14:30 MLBルーティングにおけるパスコスト最小化を実現する自動パラメータ設定機構 篠原悠介千葉靖伸下西英之NEC
(110)
NS
14:30-14:50 簡易負荷分散IPルーチング方式の実装 角田俊一Abu Hena Al Muktadir大木英司電通大
(111)
NS
14:50-15:10 実時間通信向け早期パケット廃棄手法に適した経路設計法 小田原一弘池永全志鶴 正人九工大
(112)
NS
15:10-15:30 サービス指向ルータ上の分散ストリーム処理エンジンにおけるノード間通信方式の検討 川島英之筑波大)・鯉渕道紘NII)・井上恒一西 宏章慶大
(113)
NS
15:30-15:50 大規模ネットワークにおける負荷分散のためのノード次数を利用した経路選択指標に関する検討 田村 瞳内田真人鶴 正人尾家祐二九工大
3月4日(金) 午前  セキュリティ (会場3(B5))
座長: 阿多 信吾(大阪市立大学)
08:30 - 10:10
(114)
NS
08:30-08:50 ベイジアンネットワークに基づくプライバシー保護情報推薦の評価 蜂谷彰悟西園敏弘日大
(115)
NS
08:50-09:10 複数回転送ができる暗号メール共有システム 久保田吹雪齊藤泰一東京電機大
(116)
NS
09:10-09:30 編集距離の最近傍探索を用いたインネットワーク・スパムフィルタリング手法 塚島洋介中尾彰宏東大
(117)
NS
09:30-09:50 隣接ノードの監視情報を用いたワームホール攻撃対策手法 王 キ山本 嶺田中良明早大
(118)
NS
09:50-10:10 トリアージネットワークにおけるバックボーンネットワーク構築のためのCDS選択手法の検討 戸口裕人小林ひかる田村寛樹慶大)・重野 寛慶大/JST
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  クラウド (会場3(B5))
座長: 西園 敏弘(日本大学)
10:20 - 11:40
(119)
NS
10:20-10:40 モバイルクラウドを実現する通信性能改善技術の検討 小口直樹総研大/富士通研)・阿部俊二NII
(120)
NS
10:40-11:00 位置情報を考慮したクラウドサービスシステムの検討 横田健治京大)・朝香卓也首都大東京)・高橋達郎京大
(121)
NS
11:00-11:20 マルチドメインクラウド資源管理フレームワークの実証実験 竹房あつ子中田秀基高野了成柳田誠也大久保克彦工藤知宏田中良夫産総研
(122)
NS
11:20-11:40 仮想プライベートクラウドを考慮したネットワーク資源管理システム 宮本崇弘林 通秋西村公佐KDDI研
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月4日(金) 午後  オーバレイNW (会場3(B5))
座長: 菅原 真司(名古屋工業大学)
13:00 - 14:00
(123)
NS
13:00-13:20 時系列で変化するオーバーレイネットワーク構造の記録方式の検討 土井裕介東芝/東大
(124)
NS
13:20-13:40 柔軟な経路表:経路表空間上の順序関係を利用したオーバレイネットワークルーティング方式 長尾洋也首藤一幸東工大
(125)
NS
13:40-14:00 ISP間仮想バックボーンを実現するオーバレイルータの実装と基礎評価 大溝拓也益井賢次飯田勝吉東工大
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午後  Green IT?・アプリケーション? (会場3(B5))
座長: 伊東 匡(NTT)
14:10 - 15:50
(126)
NS
14:10-14:30 ネットワークを省電力化する動的経路集約手法のための経路選択メトリックの検討 有田一史田村 瞳池永全志尾家祐二九工大
(127)
NS
14:30-14:50 遠隔端末のウェブブラウザを用いた機密/公開情報の管理システムの設計と実装 鈴木 大飯田勝吉東工大
(128)
NS
14:50-15:10 大規模分散システムにおける並列プログラムの通信と処理状況を同時に表示する可視化ツールの検討 川崎紀宏岡島一郎田中 聡NTTドコモ
(129)
NS
15:10-15:30 広域分散アプリケーションにおけるメッセージング方式 堤 聡奥野通貴日立
(130)
NS
15:30-15:50 IPTVにおけるマルチキャストグループ集約方式の提案 〜 IGMP負荷の性能評価 〜 松浦晋吾飯田勝吉東工大
3月4日(金) 午前  CDN (会場4(B4))
座長: 上山 憲昭(NTT)
08:30 - 10:10
(131)
NS
08:30-08:50 コンテンツ流通網におけるインネットワーク誘導方式の部分普及時の評価 筒井達大浦林宏行山本 幹関西大
(132)
NS
08:50-09:10 インネットワーク誘導を用いたコンテンツ流通ミドルウェアの試作 柳生智彦NEC
(133)
NS
09:10-09:30 コンテンツベース交換網の構成法 〜 大規模コンテンツ配信のためのネットワーク 〜 ミシャル クリストフ谷川陽祐戸出英樹阪府大
(134)
NS
09:30-09:50 コンテンツ流通網における人気度とノード負荷を考慮した誘導情報のアクティブ配布方式 柿田将幸谷川陽祐戸出英樹阪府大
(135)
NS
09:50-10:10 ネットワークコーディングを用いたALMにおける経路構築及び修復法の提案と評価 大竹健司白石 陽高橋 修公立はこだて未来大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  P2P (会場4(B4))
座長: 伊藤 新(NTT西日本)
10:20 - 12:00
(136)
NS
10:20-10:40 P4P情報の処理によるP2Pトランジット量の軽減法の検討 坂本直志・○村松 謙東京電機大
(137)
NS
10:40-11:00 ユーザ嗜好に応じたコンテンツ推薦機能を有するP2Pライブストリーミングシステム 久田貴之廣田悠介阪大)・戸出英樹阪府大)・村上孝三阪大
(138)
NS
11:00-11:20 An Effective Index Poisoning Algorithm for Controlling Peer-to-Peer Network Applications Pratama PutraAkihiro NakaoUniv. of Tokyo
(139)
NS
11:20-11:40 P2Pストリーミングにおける映像情報とユーザの受信状況を考慮した適応的配信方式 岡本庸平谷川陽祐戸出英樹阪府大
(140)
NS
11:40-12:00 配信支援ノードを有するマルチスウォームBitTorrentシステムの実装と評価 横畠誠也谷川陽祐戸出英樹阪府大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月4日(金) 午後  TCP? (会場4(B4))
座長: 萬代 雅希(上智大学)
13:00 - 14:00
(141)
NS
13:00-13:20 ACK到着間隔計測によるRTT推定を用いたTCP輻輳制御方式 根本洋平小倉一峰甲藤二郎早大
(142)
NS
13:20-13:40 高速TCPの多様な受信OSへの適合性に関する評価実験 岩永陽一田村 瞳鶴 正人尾家祐二九工大
(143)
NS
13:40-14:00 TCP差別化のためのTCPバージョン識別手法 園田和秀小倉一峰甲藤二郎早大
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午後  TCP?・ストリーミング (会場4(B4))
座長: 戸出 英樹(大阪府立大学)
14:10 - 15:50
(144)
NS
14:10-14:30 TCP高速スタートアルゴリズムにおけるRate-Based Pacing方式の性能評価 児玉祥平飯田勝吉東工大
(145)
NS
14:30-14:50 データセンター向け高速再送制御の特性評価 山垣則夫市野清久神谷聡史NEC
(146)
NS
14:50-15:10 HTTP Live StreamingにおけるTCP性能評価実験 野? 寛也甲藤二郎早大
(147)
NS
15:10-15:30 Bluetoothにおけるホップ数適応形音声ストリーミング方式の実装と性能評価 堀江勇悟三好 匠芝浦工大)・平田千浩渡邊浩文インターエナジー
(148)
NS
15:30-15:50 オンデマンド形ストリーミング対応μSEcastの実装とその評価 関谷健二三好 匠芝浦工大
3月4日(金) 午前  NW解析?・計測・検出 (会場5(B3))
座長: 井上 明也(千葉工業大学)
08:30 - 10:10
(149)
IN
08:30-08:50 再試行トラヒックの振舞いを解析する準静的アプローチにおけるゆらぎのモデル化方法に関する考察 渡部康平田邊槙子会田雅樹首都大東京
(150)
IN
08:50-09:10 l1/l2最適化手法を用いたネットワークトモグラフィ 松田崇弘阪大)・永原正章林 和則京大
(151)
IN
09:10-09:30 オーバレイネットワークにおける計測数削減手法の性能評価 正原竜太長谷川 剛村田正幸阪大
(152)
IN
09:30-09:50 持続的高パケットレートフローのオンライン検出手法 工藤隆則滝根哲哉阪大
(153)
IN
09:50-10:10 複数仮想ネットワーク環境におけるサイレント故障検知手法に関する一検討 中村信之伊加田恵志OKI
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  NW制御? (会場5(B3))
座長: 井原 武(NTTドコモ)
10:20 - 12:00
(154)
IN
10:20-10:40 分散サンプリングストレージを用いた電波利用状況可視化 長縄潤一東大)・井上 武佐藤浩史山崎敬広NTT)・猿渡俊介森川博之東大
(155)
IN
10:40-11:00 ユビキタスデータ共有機構uTupleSpaceにおける効率的なアクセス制御方式の提案 柏木啓一郎荒川 豊中村隆幸中村元紀NTT
(156)
IN
11:00-11:20 無線マルチホップネットワークにおける通信量予約プロトコル 辰野友祐紀桧垣博章東京電機大
(157)
IN
11:20-11:40 アドホックマルチキャストにおける局所回復を適用した制御パケット抑制方式とその評価 加藤 悟小室信喜阪田史郎千葉大
(158)
IN
11:40-12:00 指向性MACプロトコルを利用した無線ネットワークにおける公平性を考慮したバックオフ制御方式 高野敬一塩川茂樹神奈川工科大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月4日(金) 午後  データ管理分析 (会場5(B3))
座長: 生越 重章(香川大学)
13:00 - 14:00
(159)
IN
13:00-13:20 複数サイトのアクセスログを用いたサイト情報分析 脇 大亮能上慎也東京理科大
(160)
IN
13:20-13:40 センサデータベースのための高効率データ管理手法の実装と評価 高木潤一郎東大)・川島英之筑波大)・猿渡俊介森川博之東大
(161)
IN
13:40-14:00 コンテンツ・メタデータ一対多モデルにおけるメタデータ最適提示順序の検討 吉成祐人宮田高道山岡克式酒井善則東工大
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午後  NGN・NW制御? (会場5(B3))
座長: 芝 宏礼(NTT)
14:10 - 15:30
(162)
IN
14:10-14:30 A Proposal of Trustworthy Information Oriented Network (TION) Ruidong LiMasugi InoueNICT
(163)
IN
14:30-14:50 受信端末駆動型無線マルチホップネットワークにおける制御パケットの衝突回避による性能向上 速水 直小南大智阪大)・菅野正嗣阪府大)・村田正幸阪大)・畠内孝明富士電機システムズ
(164)
IN
14:50-15:10 モバイルリレーシステムにおける移動管理方法の検討 石田千枝青山高久パナソニック
(165)
IN
15:10-15:30 デュアルバンド通信方式を用いたMIPv6高速ハンドオフとパケットロス削減法 高橋寛幸和田友孝関西大)・六浦光一信州大)・岡田博美関西大
3月4日(金) 午前  NWシステム・一般 (会場6(B1-1))
座長: 石橋 孝一(三菱電機)
08:50 - 10:10
(166)
IN
08:50-09:10 署名検証処理に着目したDNSキャッシュサーバにおけるDNSSEC性能評価 池田祐次阪井勝彦宮尾 浩NTT
(167)
IN
09:10-09:30 大規模分散DoS攻撃に対する適応的防御手法の提案 磯原隆将窪田 歩三宅 優KDDI研
(168)
IN
09:30-09:50 歩行者−車両間衝突回避支援のための分散型交差点内歩行者検知システム 藤本和史堺 司行伊佐政輝山田友美和田友孝岡田博美関西大
(169)
IN
09:50-10:10 ERESSシステムにおける被災者緊急避難行動分析システムの開発 早川洋平石田裕介山根明典森 和也津高健太郎和田友孝関西大)・大月一弘神戸大)・岡田博美関西大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  SNS・一般 (会場6(B1-1))
座長: 村山 純一(NTT)
10:20 - 12:00
(170)
IN
10:20-10:40 An NLOS Mitigation Algorithm with Weight Factor for TDOA Distance Measurement Mingmei LiNaoki ImaiKiyohito YoshiharaKDDI lab
(171)
IN
10:40-11:00 社会ネットワークにおけるハブユーザ探索範囲の検討 本村昭太郎刈谷博和渡部康平会田雅樹首都大東京
(172)
IN
11:00-11:20 Eメール型の通信を行う場合の社会ネットワーク構造に関するトポロジ分析 藤川 愛刈谷博和会田雅樹首都大東京
(173)
IN
11:20-11:40 SNSのグループ情報を用いた機器管理システムの検討 白川裕介小板隆浩同志社大
(174)
IN
11:40-12:00 SNSの統一ソーシャルグラフモデルの提案 横井公紀青山幹雄南山大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月4日(金) 午後  TCP (会場6(B1-1))
座長: 山岡 克式(東京工業大学)
13:00 - 14:00
(175)
IN
13:00-13:20 高速衛星回線に適したTCPプロキシ機構TCP-gSTARの実験的評価 小畑博靖別所正昭石田賢治高野知佐舟阪淳一広島市大
(176)
IN
13:20-13:40 エンドホストでのAQMエミュレーションによるTCPコネクション間のスループット公平性改善 石津圭太古賀久志渡辺俊典電通大
(177)
IN
13:40-14:00 無線LANにおけるTCPフロー間の不公平性改善手法の提案 林 一成塩田茂雄小室信喜阪田史郎千葉大)・村瀬 勉NEC
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午後  P2P (会場6(B1-1))
座長: 中里 秀則(早稲田大学)
14:10 - 15:50
(178)
IN
14:10-14:30 ユーザの利用傾向に基づく非構造型自律形成P2Pネットワーク制御 小倉敬司巳波弘佳関西学院大
(179)
IN
14:30-14:50 経路情報の能動的キャッシュによるP2P探索負荷削減 石川直樹小林亜樹工学院大
(180)
IN
14:50-15:10 A Checkpointing and Recovery Strategy for Peer-to-Peer Grid System Huan WangHidenori NakazatoMufti HaatiemWaseda Univ.
(181)
IN
15:10-15:30 ファイルサイズを考慮した人気度の異なるコンテンツの複製配置法 小原遼平横井俊宏東工大)・菅原真司名工大)・山岡克式東工大
(182)
IN
15:30-15:50 Pure P2Pのためのモバイルエージェントを利用したサービス情報の伝播方式 住田和也橋本健志・○井上伸二広島市大)・今井尚樹吉原貴仁KDDI研)・角田良明広島市大
3月4日(金) 午前  トラヒック計測 (会場7(B1-2))
座長: 塩田 茂雄(千葉大学)
08:30 - 10:10
(183)
NS
08:30-08:50 時間周期的パケットサンプリングの統計的性質とその異常トラヒック検知への応用 内田真人九工大)・縄田秀一KDDI研)・Yu GuAmazon)・鶴 正人尾家祐二九工大
(184)
NS
08:50-09:10 大容量バッファ付きルータを用いた遅延転送方式のための空き帯域変動の分析 岸本幸一東工大)・嶋村昌義九工大)・飯田勝吉東工大)・鶴 正人九工大
(185)
NS
09:10-09:30 ネットワークトモグラフィを用いたODトラヒック行列推定における信頼性向上 田中喜明内田真人鶴 正人九工大
(186)
NS
09:30-09:50 時間制約つき情報検索のためのエージェント実行制御方式におけるスコア分布推定手法 成重篤志木下和彦阪大)・山井成良岡山大)・村上孝三阪大
(187)
NS
09:50-10:10 ネットワークエッジにおけるビデオ共有サービストラフィックの重複度の解析 安藤翔伍中尾彰宏中村文隆東大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午前  トラヒック・トラヒック制御 (会場7(B1-2))
座長: 若宮 直紀(大阪大学)
10:20 - 12:00
(188)
NS
10:20-10:40 拡張型DAR(1)のパラメータフィッティング手法とネットワークトラヒックモデリングへの応用 吉原千尋増山博之林 俊介笠原正治高橋 豊京大
(189)
NS
10:40-11:00 フロー測定のための自律的負荷分散法 上山憲昭森 達哉川原亮一NTT
(190)
NS
11:00-11:20 Coolstreamingにおけるデータブロック同期機構の性能解析 〜 ノードの参加離脱がビデオ品質に与える影響についての検討 〜 七尾 翔増山博之笠原正治高橋 豊京大
(191)
NS
11:20-11:40 有限バッファ環境における実時間通信のための品質評価近似式の構築と性能評価 高野正昭飯田勝吉東工大
(192)
NS
11:40-12:00 動画像配信向け適応レート制御方式の性能評価 金井謙治甲藤二郎早大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月4日(金) 午後  トラヒック制御 (会場7(B1-2))
座長: 甲藤 二郎(早稲田大学)
13:00 - 14:00
(193)
NS
13:00-13:20 レート増加アルゴリズムに着目したデータセンタ輻輳制御方式QCNの公平性改善手法 林 佑樹逸身勇人山本 幹関西大
(194)
NS
13:20-13:40 複数サービス処理部へのトラヒック振分におけるオフロード方式の提案 伊達拓紀栗本 崇三澤 明NTT
(195)
NS
13:40-14:00 グループ通信のためのフロー制御機能を有するセッション内コネクション分割手法 恵美奈 弘古閑宏幸北九州市大)・嶋村昌義池永全志九工大
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
3月4日(金) 午後  NWシステム (会場7(B1-2))
座長: 橋爪 洋(沖電気)
14:10 - 15:50
(196)
NS
14:10-14:30 監視制御システム用高信頼通信方式の試作 柳生智彦山口一郎長谷川洋平藤田範人地引昌弘藁谷英典松嶋麗子NEC
(197)
NS
14:30-14:50 ネットワーク制御サーバの動的リソース配備手法の一検討 岩佐絵里子中村宏之山中淳司NTT
(198)
NS
14:50-15:10 新世代ネットワークのアーキテクチャとノード構成の一検討 中平佳裕今中規景橋爪 洋OKI
(199)
NS
15:10-15:30 戦略的な余剰帯域共有による高速な仮想ネットワークの構築手法 伊藤裕一東大)・岩瀬義昌NTT東日本)・中尾彰宏東大
(200)
NS
15:30-15:50 サーバとネットワークへの負荷集中を回避するサーバ配置 中村亮太巳波弘佳関西学院大

その他(原稿あり)
クラウドシステムを利用したIMSアプリケーション開発環境 (講演なし) 野本義弘NTT)・呉 軍馬 厳BUPT

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 IN研究会幹事及び幹事補佐
今井 尚樹 (KDDI研究所)
TEL 049-278-7321, FAX 049-278-7510
井上 伸二 (広島市立大学)
TEL 082-830-1608, FAX 082-830-1792
E-:in_-n-2007 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎なお,原稿の締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり,原稿無しでのご発表となります.プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
川崎岳(NTT)
TEL0422-59-4033
池邉隆(NTT)
TEL0422-59-4246
上田清志(NTT)
TEL0422-59-3564 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2011-02-22 21:28:58


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会