電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCQ研究会 / 次のCQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コミュニケーションクオリティ研究会(CQ) [schedule] [select]
専門委員長 山崎 達也 (NICT)
副委員長 高橋 玲 (NTT), 板倉 英三郎 (ソニー)
幹事 布目 敏郎 (名工大), 岡本 淳 (NTT)
幹事補佐 立花 篤男 (KDDI研)

日時 2012年 7月12日(木) 11:00 - 18:15
2012年 7月13日(金) 08:30 - 15:50
議題 映像/音声サービスの品質,メディア品質,ネットワークの品質・QoS制御,次世代/新世代ネットワークアーキテクチャ,超臨場感コミュニケーション,信頼性,一般 
会場名 愛媛大学総合情報メディアセンターメディアホール 
住所 〒790-8577 松山市文京町3 愛媛大学総合情報メディアセンター
交通案内 http://wserv.cite.ehime-u.ac.jp/modules/smartsection/item.php?itemid=16
会場世話人
連絡先
総合情報メディアセンター 川原 稔
お知らせ ◎1日目研究会終了後,懇親会を予定しておりますので是非御参加ください.

7月12日(木) 午前 
11:00 - 12:15
(1) 11:00-11:25 地理的・社会的関係性に基づいたサービストリガ検出手法の検討 西尾理志新熊亮一京大)・Francesco De PellegriniCREATE-NET)・笠井裕之電通大)・山口和泰神戸デジタル・ラボ)・高橋達郎京大
(2) 11:25-11:50 Incentive Driven Inter-Domain Caching Mechanism for Future Network Design Kalika SuksomboonYusheng JiMichihiro KoibuchiKensuke FukudaShunji AbeMotonori NakamuraMichihiro AokiShigeo UrushidaniShigeki YamadaNII
(3) 11:50-12:15 無線データ通信サービスにおける通信品質と移動行動の関係分析 矢守恭子朝日大)・于 冰山形俊介田中良明早大
  12:15-13:15 昼休み ( 60分 )
7月12日(木) 午後 
13:15 - 18:15
(4) 13:15-13:40 ブラウザベースアプリケーションの品質要因考察 山本浩司中村天真本多泰理池上大介高橋 玲NTT
(5) 13:40-14:05 ネットワーク環境がリモートデスクトッププロトコルの性能に与える影響 西島孝通中井悠人大崎博之阪大)・横井伸浩仲川和志カオ レタンマン中本与一高谷幸宏日立)・今瀬 真阪大
(6) 14:05-14:30 生物ネットワークの縮重性・冗長性に基づく情報ネットワーク設計に関する一検討 長谷川 剛村田正幸阪大
(7) 14:30-14:55 一般化された多次元品質空間におけるフラクタル構造の情報解析 ~ 局所的フラクタル次元を用いた品質管理 ~ 松本教久三武情報ビジネス)・○上條賢一東洋大
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
(8) 15:05-15:35 2011年度 CQ研究賞・奨励賞・功労賞 表彰式
(9) 15:35-16:25 [特別講演]通信網の信頼性設計に関する考察 渡邉 均東京理科大
  16:25-16:35 休憩 ( 10分 )
(10) 16:35-17:25 [特別講演]超臨場感コミュニケーションのための裸眼立体映像技術 河北真宏岩澤昭一郎吉田俊介Lopez-Gulliver Robert牧野真緒井ノ上直己NICT
(11) 17:25-18:15 [招待講演]超臨場感オーディオ 西口正之ソニー
7月13日(金) 午前 
08:30 - 11:35
(12) 08:30-08:55 P2Pライブストリーミングのための離脱耐性のある課税スキーム 神田祥伍藤田 聡広島大
(13) 08:55-09:20 mTreeboneに基づく離脱耐性のあるP2Pライブストリーミング 高知竜也藤田 聡広島大
(14) 09:20-09:45 転送遅延を考慮したWMN上のアクセスポイント削減手法 松本拓也亀井清華藤田 聡広島大
(15) 09:45-10:10 ポーズ状態を含めた逐次型プログレッシブダウンロード型サービスの再生状態推定法 本多泰理池上大介山本浩司野尻秀樹高橋 玲NTT
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
(16) 10:20-10:45 リンクの重みを考慮した車車間通信用無線アドホックネットワークプロトコルの性能評価 宮田清寛行田弘一芝浦工大
(17) 10:45-11:10 三次元空間探索ロボット搭載用指向性制御アンテナの小型化に関する研究 菊池昂陽行田弘一芝浦工大
(18) 11:10-11:35 Fast and reliable data collection in WSNs with adaptive redundant transmission Celimuge WuSatoshi OhzahataToshihiko KatoUiniv. of Electro-Comm.
  11:35-12:45 昼休み ( 70分 )
7月13日(金) 午後 
12:45 - 15:50
(19) 12:45-13:10 音響技術者の評価に基づく聴覚的臨場感に関連する音の印象語の階層関係について 谷口高士阪学院大
(20) 13:10-13:35 QoEベースビデオ出力方式SCSにおける被験者属性の違いが閾値選択インタフェースQoEに及ぼす影響 横井友洋田坂修二布目敏郎名工大
(21) 13:35-14:00 遠隔オフィス間における実用的な3D映像通信へ向けた主観評価実験 山崎貴宏西 敬野中雅人OKI
(22) 14:00-14:25 コンテンツに対する期待度を考慮したユーザ満足度評価法 小林史弥増田征貴NTT
  14:25-14:35 休憩 ( 10分 )
(23) 14:35-15:00 多様化する情報通信サービスと品質研究の動向 山崎達也NICT
(24) 15:00-15:25 大規模コンテンツ配信基盤を実現するアクセス網のクラウド化手法 山本 茂石田 潔曽我部 崇インターネットイニシアティブ)・小林克志理研)・首藤一幸東工大
(25) 15:25-15:50 The Effect of Reliability on the Management index of Telecommunication Service Company Masahiro HayashiTokyo City Univ.

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CQ コミュニケーションクオリティ研究会(CQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 布目 敏郎(名工大)
TEL 052-735-7785, FAX 052-735-7785
岡本 淳(NTT)
TEL 0422-59-6526, FAX 0422-59-6364
E-: cq_-n 
お知らせ ◎最新情報は,コミュニケーションクオリティ研究会ホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cq/jpn/


Last modified: 2012-05-23 13:44:58


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CQ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCQ研究会 / 次のCQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会