電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 浅見 徹 (東大)
副委員長 小林 秀承 (NTT)
幹事 五十嵐 弓将 (NTT), 荒井 大輔 (KDDI研)
幹事補佐 野村 啓仁 (NTT), 大下 裕一 (阪大)

ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 漆谷 重雄 (NII)
副委員長 平松 淳 (NTT)
幹事 木下 和彦 (阪大), 柴田 哲良 (NTT)
幹事補佐 金子 雅志 (NTT)

日時 2014年 3月 6日(木) 09:10 - 12:00
2014年 3月 7日(金) 08:50 - 15:50
議題 一般 
会場名 フェニックス・シーガイア・リゾート 
交通案内 http://www.seagaia.co.jp/japanese/access/

3月6日(木) 午前  災害・無線NW (会場1:クリスタル 4F)
座長: 井上 明也 (千葉工大)
09:10 - 10:30
(1)
IN
09:10-09:30 AACQにおけるクラス幅制御の評価と考察 山中慧太能上慎也東京理科大
(2)
IN
09:30-09:50 災害時における蓄積搬送型エネルギー流通方式と中継経路制御法 山村太樹巳波弘佳関西学院大
(3)
IN
09:50-10:10 劣通信環境における状況把握の遅延時間が避難誘導に与える影響 高山祐紀巳波弘佳関西学院大
(4)
IN
10:10-10:30 すれちがい通信を利用した自己組織的吸着避難誘導法 藤原明広巳波弘佳関西学院大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月6日(木) 午前  トラヒック制御 1(会場1:クリスタル 4F)
座長: 上野 仁 (富士通研)
10:40 - 12:00
(5)
IN
10:40-11:00 ネットワーク資源の有効利用を実現する仮想網構築スケジューリングの検討 坪田隼人橘 拓至福井大
(6)
IN
11:00-11:20 仮想網のトラヒック変化に対応する動的資源割当法の提案 小柳裕樹橘 拓至福井大
(7)
IN
11:20-11:40 テザリング環境における受信機会制御を用いた輻輳制御方式 小松 洵阪田史郎小室信喜塩田茂雄千葉大)・村瀬 勉NEC
(8)
IN
11:40-12:00 クラスタツリー型無線センサネットワークにおける低遅延・省電力化のための適応的アクティブ制御方式 甲斐成美阪田史郎小室信喜千葉大
3月6日(木) 午前  センサNW1 (会場2: マーブル 4F)
座長: 山岡 克式 (東工大)
09:10 - 10:30
(9)
IN
09:10-09:30 環境発電型無線通信デバイスに対する残余電力を考慮したスリープ制御の効果 堀内咲江橘 拓至福井大
(10)
IN
09:30-09:50 広帯域周波数センシングシステムに関する一検討 芝 宏礼山口 陽山田貴之加保貴奈中川匡夫NTT
(11)
IN
09:50-10:10 効用関数に基づく無線通信経路の選択手法 蟹江教佳相田 仁東大
(12)
IN
10:10-10:30 ルーティングレス無線センサネットワークプラットフォームの設計と評価 鈴木 誠勝間田優樹吉田夏子井上雅典田代諭拡森川博之東大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月6日(木) 午前  無線NW1 (会場2: マーブル 4F)
座長: 石橋 孝一 (三菱電機)
10:40 - 12:00
(13)
IN
10:40-11:00 ミリ波帯無線アクセスゲートシステムにおける移動予測に基づくコンテンツ配信手法 谷崎雄太東工大)・佐々木 力田上敦士KDDI研)・山岡克式東工大
(14)
IN
11:00-11:20 ミリ波帯無線アクセスゲートシステムにおける連続性を考慮したコンテンツ配信法 坂本陸歩谷崎雄太東工大)・佐々木 力田上敦士KDDI研)・山岡克式東工大
(15)
IN
11:20-11:40 無線LAN環境における結合振動子の同期現象に基づいたメディアアクセス制御方式 濱本 亮小畑博靖高野知佐石田賢治山田幸太郎広島市大
(16)
IN
11:40-12:00 小型携帯端末内蔵の複数センサと知識を利用した人物の動作推定手法とその評価 鈴木彩香阿部 亨菅沼拓夫東北大
3月6日(木) 午前  NWアーキテクチャ1 (会場3: アイボリー 4F)
座長: 橋爪 洋(沖電気)
09:10 - 10:30
(17)
NS
09:10-09:30 階層型網制御アーキテクチャによる大規模障害からの高速障害復旧に関する検討 鎌村星平森 弘樹島崎大作笹山浩二NTT)・小泉佑揮荒川伸一村田正幸阪大
(18)
NS
09:30-09:50 仮想網のリンク負荷を考慮した仮想サービス資源配置法 福野太洋橘 拓至福井大
(19)
NS
09:50-10:10 通信トラヒック量を考慮した仮想網のロバスト性評価手法とトポロジ設計法 藤原敏明橘 拓至福井大
(20)
NS
10:10-10:30 高速障害復旧を実現する省電力な複数ルーティング構成法 畑中崇志橘 拓至福井大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月6日(木) 午前  NWアーキテクチャ2 (会場3: アイボリー 4F)
座長: 平田 孝志(東京理科大)
10:40 - 12:00
(21)
NS
10:40-11:00 ノード内光パス構成を考慮に入れたアメーバネットワーク設計法 小浜守太戸出英樹阪府大
(22)
NS
11:00-11:20 マルチレイヤネットワーク設計問題における高精度高速計算手法 見越大樹高橋昂大竹中豊文日大
(23)
NS
11:20-11:40 コンテンツ移動を考慮したデータ指向型ネットワークのための経路情報管理方式 小松顕士朝香卓也首都大東京
(24)
NS
11:40-12:00 物理網のロバスト性維持と迅速なトポロジ変更を実現する仮想網再構築法 浦山康洋橘 拓至福井大
3月6日(木) 午前  センサNW1 (会場4: アンバー 4F)
座長: 水野 修(工学院大)
09:10 - 10:30
(25)
NS
09:10-09:30 移動シンクによるPARCを用いた無線センサネットワークの長寿命化 渡辺拓実見越大樹竹中豊文日大
(26)
NS
09:30-09:50 移動シンクを用いたセンサネットワークの長寿命化 高橋宏光見越大樹竹中豊文日大
(27)
NS
09:50-10:10 多数のセンサーが送出するトラヒックに対する異常検知システムの設計 小寺康平永田 晃中村勝一ネットワーク応用技研)・堀 良彰佐賀大
(28)
NS
10:10-10:30 格子状に配置したバイナリセンサを用いた歩行者数推定手法 藤井崇渡谷口義明長谷川 剛松岡茂登阪大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月6日(木) 午前  アドホックNW1 (会場4: アンバー 4F)
座長: 塚本 和也(九工大)
10:40 - 12:00
(29)
NS
10:40-11:00 アドホックネットワークにおける転送フロー数を考慮したメディアアクセス制御方式の検討 光根隆文野林大起池永全志九工大
(30)
NS
11:00-11:20 M2M通信のためのランダムアクセスにおける中継器適用効果に関する一検討 豊田優弥四方博之関西大
(31)
NS
11:20-11:40 データの優先度を考慮したすれちがい通信を実現する分散強化学習法 村田慎一郎橘 拓至福井大
(32)
NS
11:40-12:00 Websocket技術を用いてASPサービス化したHEMSの性能評価 童 チイリン長谷川 剛村田正幸松岡茂登阪大
3月6日(木) 午前  パケット転送制御 (会場5: オーチャード北 2F)
座長: 小島 祐治(富士通研)
09:10 - 10:30
(33)
NS
09:10-09:30 輻輳ウィンドウ回復時間調整によるCUBIC TCPのRTT公平性の改善 神津智樹秋山友理愛山口実靖工学院大
(34)
NS
09:30-09:50 待ち行列長の変化を考慮した動的パケット優先破棄 鈴木克彰秋山友里愛神津智樹山口実靖工学院大
(35)
NS
09:50-10:10 極小パケット集約機能のための集約待機時間調整手法の検討 弥永浩輝野林大起池永全志九工大
(36)
NS
10:10-10:30 SCTPマルチストリームを利用した分割ダウンロードに対するパケット損失の影響に関する評価 舟阪淳一石田賢治広島市大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月6日(木) 午後  サービス/アプリケーション (会場5: オーチャード北 2F)
座長: 橘 拓至(福井大)
10:40 - 11:40
(37)
NS
10:40-11:00 アプリケーション情報に基づく移動端末の状態遷移制御手法 岩井孝法清水雅純山野 悟NEC
(38)
NS
11:00-11:20 制限時間付きファイル転送におけるユーザ効用最大化を目的とした帯域割り当て方式 勝元 健木下和彦阪大)・山井成良岡山大)・村上孝三渡辺 尚阪大
(39)
NS
11:20-11:40 コンテクストアウェアサービスのサービス制御方式実現のためのモデル化 西畑拓晃工学院大)・東 正造下村道夫NTT)・水野 修工学院大
3月6日(木) 午前  経路制御 (会場6: オーチャード南 2F)
座長: 原井 洋明 (NICT)
09:10 - 10:30
(40)
NS
09:10-09:30 データセンタ間通信の為のマルチパストランスポート技術の活用法の検討と性能評価 安藤圭佑塚本和也尾家祐二九工大
(41)
NS
09:30-09:50 多経路同時送信方式SMPCにおける経路間優先制御手法 田中昌二原山美知子岐阜大
(42)
NS
09:50-10:10 NSIコネクションサービスプロトコルver. 2.0の参照実装の開発 竹房あつ子工藤知宏高野了成中田秀基大久保克彦岡崎史裕産総研
(43)
NS
10:10-10:30 方向に着目したルーチングやMACを評価するための通信テストベッド 的場弘樹山川太一宮路祐一上原秀幸豊橋技科大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月6日(木) 午前  P2P/オーバレイNW (会場6: オーチャード南 2F)
座長: 奥谷 武則 (NTT)
10:40 - 12:00
(44)
NS
10:40-11:00 P2Pライブストリーミングの可用性向上を目的としたプロキシ動的制御方式の接続安定性評価 西谷純一飯田勝吉東工大
(45)
NS
11:00-11:20 しっぺ返し戦略に基づくP2Pファイル配信における最適スケジューリングの分析 長谷川雅史笹部昌弘滝根哲哉阪大
(46)
NS
11:20-11:40 柔軟な経路表に基づく二次元平面上の構造化オーバレイ 北條真史長尾洋也宮尾武裕首藤一幸東工大
(47)
NS
11:40-12:00 構造化オーバレイにおけるクエリの流量のみに基づく経路表構築手法 安藤泰弘長尾洋也宮尾武裕首藤一幸東工大
3月6日(木) 午前  最適配置 (会場7: ジブラルタル 2F)
座長: 三澤 明 (NTT)
09:10 - 10:30
(48)
NS
09:10-09:30 サーバへのタスク配置がデータセンタの総消費電力に与える影響の評価 菅沼孝二出口孝明谷口義明長谷川 剛中村 泰阪大)・浮田宗伯ATR)・松田和浩NTT-AT)・松岡茂登阪大
(49)
NS
09:30-09:50 データセンタにおける空調機の消費電力を削減するためのサーバへのタスク配置手法の性能評価 出口孝明谷口義明長谷川 剛中村 泰阪大)・浮田宗伯ATR)・松田和浩NTT-AT)・松岡茂登阪大
(50)
NS
09:50-10:10 CCNにおけるコンテンツの分散配置を実現するキャッシュ制御法 上山憲昭阪大/NTT)・村田正幸阪大
(51)
NS
10:10-10:30 車両ネットワークにおける有効距離と有効期限を考慮したデータ配布手法 三浦浩一和歌山大)・戸出英樹阪府大)・瀧 寛和和歌山大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月6日(木) 午前  SDN/OpenFlow (会場7: ジブラルタル 2F)
座長: 三好 匠(芝浦工大)
10:40 - 12:00
(52)
NS
10:40-11:00 分散型SDNコントローラにおけるメッセージ処理拡張手法に関する検討 清水 翔山田亜紀子宗宮利夫富士通
(53)
NS
11:00-11:20 プログラマブルネットワークにおけるネットワーク機能の配置設計フレームワークの提案 吉田芳明福嶋正幾田上敦士KDDI研)・山本 周中尾彰宏東大
(54)
NS
11:20-11:40 オープンフローを用いた分散キーバリューストアのルーティングアルゴリズム 杉村浩由西園敏弘日大
(55)
NS
11:40-12:00 バースト的負荷変動を考慮したOpenFlowを用いた動的資源割り当て 高橋 裕秋山友里愛神津智樹山口実靖工学院大
3月7日(金) 午前  分散システム・NW (会場1: クリスタル 4F)
座長: 池田 大造 (NTTドコモ)
08:50 - 10:10
(56)
IN
08:50-09:10 A method for effective routing protocol deployment in Quantum Key Distribution network systems Yoshimichi TanizawaRirika TakahashiAlexander R. DixonToshiba
(57)
IN
09:10-09:30 データ転送先を制限したDTN技術に対するデータサイズ削減手法の実装 山本拓郎橘 拓至福井大
(58)
IN
09:30-09:50 連想メモリを用いた高速なコンテンツセントリックネットワークルータのハードウェア設計と評価 大岡 睦阪大)・阿多信吾阪市大)・井上一成奈良高専)・村田正幸阪大
(59)
IN
09:50-10:10 CCNxルータの電力消費モデルの提案 中井悠人塚本圭一郎小泉佑揮長谷川 亨阪大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月7日(金) 午前  NWアーキテクチャ1 (会場1: クリスタル 4F)
座長: 会田 雅樹 (首都大東京)
10:20 - 12:00
(60)
IN
10:20-10:40 波長変換器を持つWDMネットワークの修正媒介中心性を用いた負荷分散手法の提案 永田裕太郎淺谷耕一大塚裕幸工学院大
(61)
IN
10:40-11:00 NetInfを適用したM2Mネットワークにおける分散経路構築法 荒井典大改田高大水野 修工学院大
(62)
IN
11:00-11:20 連結リンク群の除外によるトポロジ変換を用いた高機能ノード網優良経路探索法 片桐大典山岡克式東工大
(63)
IN
11:20-11:40 次数情報を利用したリンク重要度推定およびネットワーク特性との相関調査 近藤健司川原憲治九工大
(64)
IN
11:40-12:00 分割ファイル再生のデッドラインに基づくP2Pストリーミング配信方式 石田裕貴花田真樹東京情報大)・金光永煥早大
3月7日(金) 午前  センサNW 2(会場2: マーブル 4F)
座長: 橘 拓至 (福井大)
08:50 - 10:10
(65)
IN
08:50-09:10 無線センサネットワークを利用したスマートメータリング広域メータ情報収集方式 阿部成美阪田史郎小室信喜千葉大)・原 誠一郎アルファシステムズ
(66)
IN
09:10-09:30 6LoWPAN/RPL無線センサネットワークにおける位置情報クラスタリングを用いたデータ収集方式と評価 山谷彬人阪田史郎小室信喜千葉大)・阿部憲一NEC通信システム
(67)
IN
09:30-09:50 スマートメータリングにおける電力残量を考慮した中継ノード選択方式と評価 篠原佑介阪田史郎小室信喜千葉大
(68)
IN
09:50-10:10 アドホックネットワークにおける通信量を考慮した消費電力公平化経路制御 市川潤紀阪田史郎小室信喜千葉大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月7日(金) 午前  クラウド (会場2: マーブル 4F)
座長: 村瀬 勉 (NEC)
10:20 - 12:00
(69)
IN
10:20-10:40 クラウドインフラストラクチャ上でのオープンソースバックアップソフトウェアの評価 岩瀬達彦岡田英悟毛受 崇山本恭弘岡野真一NTT西日本
(70)
IN
10:40-11:00 データ転送量を考慮したHadoopスケジューラ改善方式の提案と評価 渡邊飛雄馬川原崎雅敏筑波大
(71)
IN
11:00-11:20 ns-3を用いたHadoop動作解析シミュレータの開発 田中大地渡邊飛雄馬川原崎雅敏筑波大
(72)
IN
11:20-11:40 SDN/OpenFlowを用いた、組織構成を反映した動的ネットワーク制御手法の提案 前田繁章佐藤崇徳菊田 宏水野高宏磯部俊洋NTTデータ
(73)
IN
11:40-12:00 任意の時間粒度・空間粒度の検索が可能となるフローデータの格納方法の提案 辻 喜宏大下裕一村田正幸阪大
3月7日(金) 午前  NW制御 1(会場3: アイボリー 4F)
座長: 原井 洋明 (NICT)
08:50 - 10:10
(74)
IN
08:50-09:10 記憶を持つアトラクタ選択モデルに基づく能動的な経路制御手法の提案と評価 中尾知紘寺前順之介若宮直紀阪大
(75)
IN
09:10-09:30 管理型自己組織化制御に基づくネットワークを目指したモデル予測制御を用いたポテンシャルルーティングの提案 小南大智阪大)・加嶋健司京大)・橋本智昭村田正幸阪大
(76)
IN
09:30-09:50 光電子融合型パケットルーターを用いたデータセンターネットワーク向け低消費電力化制御の一検討 西島孝通小泉佑揮大下裕一村田正幸阪大
(77)
IN
09:50-10:10 データセンターにおける輻輳回避のためのルーティング用論理トポロジの構築手法 下間雄太大下裕一村田正幸阪大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月7日(金) 午前  セキュリティ/リジリエンス (会場3: アイボリー 4F)
座長: 村山 純一 (東海大)
10:20 - 11:40
(78)
IN
10:20-10:40 動的パケットフィルタリングによる反射型DoS攻撃の遮断手法 首藤裕一波戸邦夫NTT
(79)
IN
10:40-11:00 継続的なデータ開示における行動プライバシに関する一検討 角田啓介田中明通田中智博NTT
(80)
IN
11:00-11:20 Nameトンネリングを用いた耐災害タイムラインサービスの情報伝達性能評価 小河原健生川本貴史川原圭博浅見 徹東大
(81)
IN
11:20-11:40 災害時におけるICNを用いた安否情報配信方式の提案 杉山浩平田上敦士KDDI研)・柳生智彦NEC)・長谷川 亨阪大
3月7日(金) 午前  アドホックNW2 (会場4: アンバー 4F)
座長: 伊瀬 恒太郎 (東芝)
08:50 - 10:10
(82)
NS
08:50-09:10 Performance study of IEEE 802.16j relay networks by multiple regression analysis Kohei HigoGo HasegawaYoshiaki TaniguchiHirotaka NakanoMorito MatsuokaOsaka Univ.
(83)
NS
09:10-09:30 Comparative evaluation of heuristic algorithms of time slot assignment for IEEE 802.16j relay networks Shoichi TakagiGo HasegawaYoshiaki TaniguchiHirotaka NakanoMorito MatsuokaOsaka Univ.
(84)
NS
09:30-09:50 Underwater Sensor Networkにおける傍受情報を利用したHop-by-hop適応型ルーチング 平井聡士谷川陽祐戸出英樹阪府大
(85)
NS
09:50-10:10 ホップバイホップルーティングにおけるロバスト性を考慮した確率的経路選択法 山内俊英橘 拓至福井大)・木下和彦阪大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月7日(金) 午前  センサNW2 (会場4: アンバー 4F)
座長: 上田 清志 (NTT)
10:20 - 12:00
(86)
NS
10:20-10:40 スマート無線タグSNFCを用いた位置に応じた情報提供システムの実証実験報告 園田侑輝中野達彦冨重晃季伊藤 晶九大)・荒川 豊奈良先端大)・田頭茂明関西大)・石田繁巳福田 晃九大
(87)
NS
10:40-11:00 オンデマンド型無線センサーアクチュエーターネットワーク(ROD-SAN)の提案と評価 阿部憲一NEC通信システム)・長谷川晃朗ATR)・阪田史郎千葉大)・池永全志九工大)・四方博之関西大
(88)
NS
11:00-11:20 オンデマンド型省電力機構を備えた無線センサ・アクチュエータ・ネットワークにおける経路制御方式の提案と評価 松田祐輝阪田史郎小室信喜千葉大)・阿部憲一NEC通信システム
(89)
NS
11:20-11:40 ROD-SANにおけるWake-up機能を利用した送信チャネル選択方式の提案と評価 日高健夫野林大起福田 豊塚本和也池永全志九工大)・阿部憲一NEC通信システム
(90)
NS
11:40-12:00 ROD-SANにおけるマルチホップ通信時のチャネル選択手法の提案と評価 富高勇樹野林大起福田 豊塚本和也池永全志九工大)・阿部憲一NEC通信システム
3月7日(金) 午前  サーバ実装技術1 (会場5: オーチャード北 2F)
座長: 上山 憲昭 (NTT/阪大)
08:50 - 10:10
(91)
NS
08:50-09:10 Android端末におけるSPDYプロトコルの実機・シミュレータ連携を用いた性能評価 佐野修一大溝拓也飯田勝吉東工大
(92)
NS
09:10-09:30 階層型モデルにおけるBreadcrumbs普及方策の評価 中嶋秀幸神藤慎二山本 幹関西大
(93)
NS
09:30-09:50 ネットワークとサーバの負荷を軽減する複数Breadcrumbs方式 渡邊翔太見越大樹竹中豊文日大
(94)
NS
09:50-10:10 リンクメトリック変更によるサーバへのアクセストラフィック制御 棟近高大野口 烈巳波弘佳関西学院大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月7日(金) 午前  サーバ実装技術2 (会場5: オーチャード北 2F)
座長: 長谷川 剛 (阪大)
10:20 - 12:00
(95)
NS
10:20-10:40 高機能プロキシサーバーを用いた携帯端末に低負荷かつセキュアな音声通信システム 金沢真嗣藤本章宏内尾文隆和歌山大
(96)
NS
10:40-11:00 API提供機能におけるトラヒック制御機能に関する検討 金丸 翔橿渕健一NTT
(97)
NS
11:00-11:20 通信系システムにおける共有ディスク装置の更改方法についての検討 三原孝太郎宮本大輔丸山誠司片山貴文石川英治守屋 洋NTT
(98)
NS
11:20-11:40 イーサネット拡張I/Oバスにおける複数DMAパケット集約による帯域向上 鈴木 順林 佑樹菅 真樹宮川伸也吉川隆士NEC
(99)
NS
11:40-12:00 クラスタリング分断後のクラスタリング再構築方式の検討 鳴海貴允岩田英明嵐 大亮NTT
3月7日(金) 午前  省電力 (会場6: オーチャード南 2F)
座長: 福島 行信(岡山大)
08:50 - 10:10
(100)
NS
08:50-09:10 線形計画問題を用いたネットワークの省電力化 西川貴秋見越大樹竹中豊文日大
(101)
NS
09:10-09:30 光トレイルネットワークにおける省電力を指向したトラヒックエンジニアリング手法 福島行信横平徳美岡山大
(102)
NS
09:30-09:50 Performance Evaluation of Preventive Start-time Optimization for Energy Saving of Hose Model Against Link Failure Ravindra Sandaruwan RanaweeraIhsen Aziz OuedraogoEiji OkiUniv. of Electro-Comm.
(103)
NS
09:50-10:10 Performance of Energy Efficient Network Resource Allocation Scheme for Hose Model Seydou BaIhsen Aziz OuedraogoEiji OkiUniv. of Electro-Comm.
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月7日(金) 午前  耐障害性 (会場6: オーチャード南 2F)
座長: 田中 聡 (NTTドコモ)
10:20 - 12:00
(104)
NS
10:20-10:40 耐故障性を備えたマルチレイヤネットワークの設計手法と評価 大室陽貴見越大樹竹中豊文日大
(105)
NS
10:40-11:00 複数ノード破壊によるネットワーク分断に耐性のあるネットワーク設計のための保護ノード決定法 松井知美巳波弘佳関西学院大
(106)
NS
11:00-11:20 ロバストルーティング方式におけるバースト分配方式 鍋田敬寛福島行信横平徳美岡山大
(107)
NS
11:20-11:40 故障時の通信経路長増加を抑制する高信頼リンク決定問題に対する近似アルゴリズム 西田幸平巳波弘佳関西学院大
(108)
NS
11:40-12:00 パス切り替えによる通信品質低下を抑制するための段階的パス切り替え手法の提案と評価 塩山幹彦飯田勝吉東工大
3月7日(金) 午前  リソース配置 (会場7: ジブラルタル 2F)
座長: 河西 憲一 (群馬大)
08:50 - 10:10
(109)
NS
08:50-09:10 リンク故障時においてもサーバへの可到達性を保障し距離増大を抑制するサーバ配置法 前田奈緒巳波弘佳関西学院大
(110)
NS
09:10-09:30 大震災時の道路網トポロジに適したVirtual Segment方式におけるベースノード配置法 木村裕太辻 広志巳波弘佳関西学院大
(111)
NS
09:30-09:50 サービスチェイニングに向けたリソース最適配置手法の提案 逸身勇人篠原悠介千葉靖伸下西英之NEC
(112)
NS
09:50-10:10 サービスチェイニングに向けたネットワーク制御手法とトポロジの検討 篠原悠介千葉靖伸逸身勇人下西英之NEC
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
3月7日(金) 午前  NW仮想化 (会場7: ジブラルタル 2F)
座長: 伊藤 新(NTT西日本)
10:20 - 12:00
(113)
NS
10:20-10:40 NFVにおけるサービス品質保証を実現する管理・オーケストレーション機能の検討 千葉靖伸篠原悠介逸身勇人下西英之NEC
(114)
NS
10:40-11:00 ネットワーク仮想化による段階的な移行方式 柴田剛志木谷 誠星原隼人眞下大輔鈴木敏明木村昌啓高橋清隆奥井 裕芦 賢浩高瀬晶彦日立
(115)
NS
11:00-11:20 柔軟な遠隔コラボレーション環境を実現する仮想ネットワーク切替え技術 小倉 毅北村匡彦君山博之藤井竜也高原 厚NTT
(116)
NS
11:20-11:40 エラスティックλアグリゲーションネットワークにおける論理OLTのマイグレーション実験 〜 ネットワーク機能の仮想化による論理OLTのマイグレーション 〜 竹下秀俊樋口雄紀佐藤丈博小番麻斗岡本 聡山中直明慶大
(117)
NS
11:40-12:00 ネットワーク仮想化の光と影 岡本 聡山中直明竹下秀俊岡野拓朗内田哲博慶大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
3月7日(金) 午後  分散システム・NW (会場1: クリスタル 4F)
座長: 松井 健一 (NTT)
13:00 - 14:20
(118)
IN
13:00-13:20 分散ネットワークにおけるユーザ移動に追従した事前データ配備方式に関する検討 上野 仁富士通)・内藤充昭富士通九州ネットワークテクノロジーズ)・雨宮宏一郎阿比留健一富士通
(119)
IN
13:20-13:40 ネットワーク分散型サービスにおけるサービス品質を考慮したイベントペーシング方式の検討 雨宮宏一郎上野 仁阿比留健一富士通
(120)
IN
13:40-14:00 経済的なビザンチン障害耐性信号方式の提案 〜 レプリケーションプロトコルにおける信号量削減 〜 嵐 大亮鳴海貴允NTT
(121)
IN
14:00-14:20 DTN Routing based on Mobility Plan Advertisement in Wireless Multihop Networks Masatoshi IwaiHiroaki HigakiTokyo Denki Univ.
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月7日(金) 午後  トラヒック制御 2(会場1: クリスタル 4F)
座長: 横堀 充 (パナソニック)
14:30 - 15:30
(122)
IN
14:30-14:50 大規模・広域システムにおいてトラヒック集中と負荷分散のバランスを維持するための自律分散的環境適応機能 作元雄輔会田雅樹首都大東京)・下西英之NEC
(123)
IN
14:50-15:10 優先クラス数制限環境下でのフローへのノード毎に異なる優先度付与方式 林 裕平山岡克式東工大
(124)
IN
15:10-15:30 TCPセグメント転送移行とウィンドウサイズ制御による省電力のためのリンク利用時間集約方式 古屋貴之九工大)・田村 瞳福岡工大)・川原憲治尾家祐二九工大
3月7日(金) 午後  NW制御 2(会場2: マーブル 4F)
座長: 小林 秀承 (NTT)
13:00 - 14:20
(125)
IN
13:00-13:20 宅内自動制御のためのアプリケーション処理優先制御方式の検討 高田佳典堀内栄一三菱電機
(126)
IN
13:20-13:40 省電力性と耐故障性を両立するマルチテナント用仮想ネットワーク制御 樽谷優弥大下裕一村田正幸阪大
(127)
IN
13:40-14:00 モデル予測制御にもとづくトラヒックエンジニアリングの実ネットワークにおけるトラヒックデータを用いた評価 大歳達也大下裕一村田正幸阪大)・高橋洋介上山憲昭石橋圭介塩本公平NTT)・橋本智昭阪大
(128)
IN
14:00-14:20 モデル予測制御を用いたポテンシャルルーティングのロバスト性に関する検討 久世尚美小南大智阪大)・加嶋健司京大)・橋本智昭村田正幸阪大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月7日(金) 午後  実装/その他 (会場2: マーブル 4F)
座長: 石田 賢治 (広島市大)
14:30 - 15:50
(129)
IN
14:30-14:50 リアルタイム動画と背景静止画を融合するスケール調整手法の開発 藤田光治藤本貴之東洋大
(130)
IN
14:50-15:10 マイコンへの選択的圧縮センシングの実装と電力測定 河上春樹川原圭博東大)・木代雅巳仲村慎吾工藤高裕富士電機)・浅見 徹東大
(131)
IN
15:10-15:30 床掃除ロボットを用いた機器とそのIDの対応付け手法の提案 吉田将也西村康孝吉原貴仁KDDI研
(132)
IN
15:30-15:50 トラブルチケットにおけるオペレータの作業情報抽出手法 渡邉 暁木村達明豊野 剛西松 研NTT
3月7日(金) 午後  無線NW2 (会場3: アイボリー 4F)
座長: 花田 真樹 (東京情報大)
13:00 - 14:20
(133)
IN
13:00-13:20 指向性無線通信における適応的バックオフ制御を用いるQoS向上方式 海津悠輝阪田史郎小室信喜千葉大
(134)
IN
13:20-13:40 無人飛行機(UAV)を利用したMANETにおけるUAV飛行計画決定法 辻 広志巳波弘佳関西学院大
(135)
IN
13:40-14:00 無線メッシュネットワークにおけるリンク可用帯域を用いた経路制御と呼受付制御方式の提案と評価 野呂昌弘淺谷耕一工学院大
(136)
IN
14:00-14:20 コンテンションウィンドウ制御による広域無線アクセス方式の検討 又吉哲次川原憲治九工大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月7日(金) 午後  NWアーキテクチャ2 (会場3: アイボリー 4F)
座長: 水野 修 (工学院大)
14:30 - 15:30
(137)
IN
14:30-14:50 テザリング環境における最適コスト配分と提携条件 宮田純子木下宏揚神奈川大
(138)
IN
14:50-15:10 ID・ロケータ分離に基づいたセンサネットワーク基盤の設計 福島裕介ベド カフレ藤川賢治原井洋明NICT
(139)
IN
15:10-15:30 ID・ロケータ分離アーキテクチャHIMALISの簡単インストールパッケージソフトウェアの開発 藤川賢治福島裕介ベド カフレ原井洋明NICT
3月7日(金) 午後  IMS/その他 (会場4: アンバー 4F)
座長: 萩谷 範昭 (NTTドコモ)
13:00 - 14:40
(140)
NS
13:00-13:20 ID連携を用いたプロバイダ間情報流通による協調フィルタリング 松崎大樹西園敏弘日大
(141)
NS
13:20-13:40 分散型WAN高速化技術の異種通信網混在環境への適用と評価 高野陽介小口直樹武藤亮一朝永 博富士通研)・阿部俊二NII
(142)
NS
13:40-14:00 IETF STIRにおけるID Spoofing防止策のIMSへの適用検討 鐘ヶ江俊介荒井健二郎古川 聖NTT
(143)
NS
14:00-14:20 IMS相互接続におけるENUM/DNSを利用するSIPルーチング方式に関する考察 荒井健二郎乗松敏雄古川 聖NTT
(144)
NS
14:20-14:40 リアルタイムネットワーク機器における時刻同期方式 竹内清史三部 健三菱電機
3月7日(金) 午後  光アクセスNW/ストリーミング (会場5: オーチャード北 2F)
座長: 木下 和彦 (阪大)
13:00 - 14:20
(145)
NS
13:00-13:20 光アクセスネットワークにおけるスイッチ多段接続時のユーザ間帯域公平制御方式の評価 中安俊行杖村正孝堀田善文川手竜介三菱電機
(146)
NS
13:20-13:40 PONによる仮想シングルセル制御 山田喬彦西村俊和立命館大
(147)
NS
13:40-14:00 交通機関を利用したコンテンツ配信システムにおける先回り配信スケジューリングの提案とその実機検証 金井謙治武藤健史甲藤二郎津田俊隆亀山 渉早大
(148)
NS
14:00-14:20 GNU Radioを用いたVLC Streamingの特性評価 松本光広瀧山稜太家令悠斗甲藤二郎早大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月7日(金) 午後  光ネットワーク (会場5: オーチャード北 2F)
座長: 戸出 英樹 (阪府大)
14:30 - 15:50
(149)
NS
14:30-14:50 16ビット最長一致検索処理を用いた100Gbps光パケット交換実験 原井洋明古川英昭NICT)・黒田泰斗小山昌司ルネサス エレクトロニクス
(150)
NS
14:50-15:10 光パケットスイッチにおける光・電子融合型バッファリング機構の提案 平山孝弘宮澤高也原井洋明NICT
(151)
NS
15:10-15:30 光/IPレイヤ連携によるIP中継網の更なる可用性・運用性向上に関する検討 森 弘樹鎌村星平島崎大作源田浩一笹山浩二植松芳彦NTT
(152)
NS
15:30-15:50 ネットワーク機器に入力される光の瞬断耐性に関する確認手法の検討 高橋良知勝部健司久保田 敏内海宏文NTT西日本
3月7日(金) 午後  災害対策 (会場6: オーチャード南 2F)
座長: 竹中 豊文 (日大)
13:00 - 14:00
(153)
NS
13:00-13:20 都市災害を想定した情報収集配信ネットワークにおけるマルチホップ伝送品質の検証 隆 晃人池間優司淺谷耕一水野 修工学院大
(154)
NS
13:20-13:40 災害時における情報通信のモデル化 渡邉圭寿相田 仁東大
(155)
NS
13:40-14:00 DTNアーキテクチャに基づくストレージ運搬型通信による災害時情報共有システム 秋山洋平小林亜樹工学院大
  14:00-14:30 休憩 ( 30分 )
3月7日(金) 午後  無線NW (会場6: オーチャード南 2F)
座長: 谷川 陽祐 (阪府大)
14:30 - 15:50
(156)
NS
14:30-14:50 HetNetにおける高品質な通信を実現する快適経路の解析モデル提案とその実機検証 金井謙治甲藤二郎早大)・村瀬 勉NEC
(157)
NS
14:50-15:10 Physical Layer Network Coding: An Outage Analysis in Cellular Network Hironori FukuiKansai Univ.)・Petar PopovskiAalborg Univ.)・Hiroyuki YomoKansai Univ.
(158)
NS
15:10-15:30 モバイル網のセルブロードキャストにおけるアプリケーションデータ分割方式の提案 鈴木孝明岩井孝法山野 悟NEC
(159)
NS
15:30-15:50 無線バックボーンネットワークにおける複数チャネル有効利用のための通信制御手法の評価 和田祐太郎田川真樹塚本和也九工大)・妙中雄三東大
3月7日(金) 午後  無線LAN1 (会場7: ジブラルタル 2F)
座長: 谷口 義明 (阪大)
13:00 - 14:20
(160)
NS
13:00-13:20 無線LANのスループットの改善を目的とした端末のグループ化とハイブリッドアクセス制御 道下賢吾若原 恭東大
(161)
NS
13:20-13:40 無線LANにおけるNAV期間とアクセスポイントのCW制御による送信機会確保と公平性の改善方式 速水竜之介大坐畠 智加藤聰彦電通大
(162)
NS
13:40-14:00 無線LANにおけるQoSと公平性を考慮したパケットスケージュリングとアクセス優先制御の協調手法 ルアンサイ コンシリ藤本章宏内尾文隆和歌山大
(163)
NS
14:00-14:20 ネットワーク特性に応じた動的TCP通信方式をWi-Fi網に適用した場合のGEモデルによる性能評価 小口直樹総研大/富士通研)・阿部俊二総研大/NII
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
3月7日(金) 午後  無線LAN2 (会場7: ジブラルタル 2F)
座長: 長谷川 輝之 (KDDI研究所)
14:30 - 15:50
(164)
NS
14:30-14:50 異種無線Link AggregationにおけるTCPパケット順序逆転の影響解析 川崎 健須加純一小島祐治武智竜一富士通研
(165)
NS
14:50-15:10 多ノードが密集する環境における端末間無線LAN通信を用いた同報配信システムの性能評価 木下峻一植田啓文山垣則夫中島一彰藤田範人NEC
(166)
NS
15:10-15:30 多ノードが密集する無線LAN環境における効率的なリライアブルマルチキャストの性能評価 カンニャウォン ブンパディット山垣則夫小倉一峰植田啓文藤田範人NEC
(167)
NS
15:30-15:50 多ノードが密集する無線LAN環境におけるパケット衝突回避手法の性能評価 山垣則夫小倉一峰植田啓文藤田範人NEC

講演時間
一般講演(IN, NS)発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 IN研究会幹事及び幹事補佐
五十嵐 弓将 (NTT)
TEL 0422-59-2873, FAX 0422-59-5671
野村 啓仁 (NTT)
TEL 0422-59-3946, FAX 0422-59-5671
E-:in_-n-2007 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できません.原稿の提出が締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり、原稿無しでのご発表となります。但し、原稿未提出の場合、講演中止とする場合もあります。
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
金子雅志 (NTT)
TEL 0422-59-2847
柴田哲良 (NTT)
TEL 0422-59-3205 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2014-02-17 00:56:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [IN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会