電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-04-26 10:20
格子上をランダムウォークする粒子による量子系のモデル化と3端子量子波フィルタのモデル例
早川翔大藤坂尚登神尾武司広島市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 単電子トランジスタ,共鳴トンネルダイオード,量子波干渉トランジスタ,など多くの量子効果デバイスは量子ポテンシャル系である.量子ポテンシャル系のモデリングでは,しばしば単純化とそれによる低計算量あるいは高速計算が要求される.本研究では,量子ポテンシャル系を格子および格子点上を飛び移る量子粒子によりモデル化した.量子揺動による量子粒子のランダムな運動は乱数生成だけでなく,数値計算における量子化誤差を応用することも検討した.例として,結合量子波線路とスタブ付き量子波線路からなる電子波フィルタのモデルを作成した.その特性を波動方程式の数値解析やモードマッチング解析の結果と比較し,同様の傾向を得た. 
(英) Quantum potential systems, especially a system functioning as a three-port quantum wave filter, are modeled after lattices with a virtual electron jumping randomly among lattice points. The random motion which mimics quantum fluctuation of the electron is produced by white Gaussian random number generator or by utilizing error caused by the quantization in numerical computation of the virtual electron motion. The performance of the filter model is evaluated by comparing its characteristics with those obtained by solving numerically the Schr"{o}dinger equation describing the filter and by the mode-matching method. Numerical experiments have shown that the characteristics of the model are similar to the results of these analyses.
キーワード (和) 量子ポテンシャル系 / 確率モデル / 電子波フィルタ / / / / /  
(英) quantum potential system / probabilistic model / electron-wave filter / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 15, NLP2018-1, pp. 1-4, 2018年4月.
資料番号 NLP2018-1 
発行日 2018-04-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2018-04-26 - 2018-04-27 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumaoto Univ. 
テーマ(和) 離散力学系,系列,一般 
テーマ(英) Discrete Dynamical Systems, Sequences, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2018-04-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 格子上をランダムウォークする粒子による量子系のモデル化と3端子量子波フィルタのモデル例 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Probabilistic Lattice Model of a Three-Port Quantum Wave Filter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 量子ポテンシャル系 / quantum potential system  
キーワード(2)(和/英) 確率モデル / probabilistic model  
キーワード(3)(和/英) 電子波フィルタ / electron-wave filter  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 早川 翔大 / Shota Hayakawa / ハヤカワ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤坂 尚登 / Hisato Fujisaka / フジサカ ヒサト
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 神尾 武司 / Takeshi Kamio / カミオ タケシ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-04-26 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2018-1 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.15 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2018-04-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会