電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-04-26 16:50
Interval Algorithm for Random Number Generation in the Case of Markov Coin Tossings
Yasutada OohamaUniv. Electro-Communications
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では,Han and Hoshiにより提案された乱数生成に関する区間アルゴリズムを乱数のコイン投げがマルコフ情報源からの出力過程
(マルコフコイン投げ)である場合へ拡張する.
区間$[0,1)$上の実数の記数表現に基づき,区間アルゴリズムを陽に
表現する.この表現を用いて,区間アルゴリズムの厳密解析を行う.
具体的には,所望の乱数を得るためのコイン投げの平均回数の上界
についてHan and Hosi が得た結果を改善する結果を導出する. 
(英) In this paper we analyze the interval algorithm for random number
generation proposed by Han and Hoshi in the case of Markov coin tossings. Using the expression of real numbers on the interval [0,1), we first establish an explicit representation of the interval algorithm with the representation of real numbers on the interval [0,1) based one number systems. Next, using the expression of the interval algorithm, we give a rigorous analysis of the interval algorithm. We discuss the difference between the expected number of the coin tosses in the interval algorithm and their upper bound derived by Han and Hoshi and show that it can be characterized explicitly with the established expression of the
interval algorithm.
キーワード (和) 乱数生成問題 / 区間アルゴリズム / ,マルコフコイン投げ / 記数法 / 性能解析 / / /  
(英) Random number generation / interval algorithm / Markov coin tossings / number systems / performance analysis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 118, no. 15, NLP2018-12, pp. 53-58, 2018年4月.
資料番号 NLP2018-12 
発行日 2018-04-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2018-04-26 - 2018-04-27 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumaoto Univ. 
テーマ(和) 離散力学系,系列,一般 
テーマ(英) Discrete Dynamical Systems, Sequences, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2018-04-NLP 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Interval Algorithm for Random Number Generation in the Case of Markov Coin Tossings 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 乱数生成問題 / Random number generation  
キーワード(2)(和/英) 区間アルゴリズム / interval algorithm  
キーワード(3)(和/英) ,マルコフコイン投げ / Markov coin tossings  
キーワード(4)(和/英) 記数法 / number systems  
キーワード(5)(和/英) 性能解析 / performance analysis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大濱 靖匡 / Yasutada Oohama / オオハマ ヤスタダ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. Electro-Communications)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-04-26 16:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2018-12 
巻番号(vol) IEICE-118 
号番号(no) no.15 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2018-04-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会