電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-14 09:15
複数集団レプリケータダイナミクスに対する一部の集団の観測に基づく補助金を用いたPI制御法
門屋 涼金澤尚史阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 多くの社会システムは,利己的に行動する多くのプレイヤーから構成される.また,各プレイヤーの価値観は必ずしも一致せず,共通の価値観を持つプレイヤーで構成される複数の集団が存在すると考えられる.プレイヤーが利己的に行動することで,社会全体にとって望ましい状態が達成されるとは限らず,この問題は社会ジレンマとして知られている.そこで,社会ジレンマを解消するために,プレイヤーの行動の時間変化をレプリケータダイナミクスとよばれる微分方程式でモデル化し,プレイヤーに対して補助金を与えることで制御する政府を用いた制御法が提案されている.しかしながら,既存研究では政府が全てのプレイヤーの集団状態を観測できない場合には,目標状態がもとのダイナミクスの平衡点である必要があった.そこで,本稿では目標状態がもとのダイナミクスの平衡点でない場合においても,目標状態を実現できる配分法を提案し,目標状態の実現可能条件を示す. 
(英) Many social systems consist of many selfish players. Each player may not have the same senses of values. Therefore, there exist multiple populations, and two players who belong to different populations have different senses of values. Players' selfishnesses do not always achieve a socially desirable state, which is known as a social dilemma. In order to resolve the social dilemma, time changes in players' behaviors are modeled as replicator dynamics, and the government that offers subsidy to the players is proposed to control them. However, in previous studies, the target state is assumed to be an equilibrium point of replicator dynamics without the government if states of all populations cannot be observed. Therefore, in this paper, we propose an allocation method of subsidy that realizes the target state even if it is not an equilibrium point of replicator dynamics without the government and show a condition that the target state can be realized.
キーワード (和) 進化ゲーム / 集団ゲーム / 補助金による制御 / 観測に制限 / / / /  
(英) evolutionary game / population game / subsidy-based control / observational constraint / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 506, MSS2017-88, pp. 57-60, 2018年3月.
資料番号 MSS2017-88 
発行日 2018-03-05 (MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS NLP  
開催期間 2018-03-12 - 2018-03-14 
開催地(和) 大阪大学豊中キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) SICE-DES研究会,IEICE-NLP, MSSの3研究会併催,一般および Work In Progress(WIP) ※(WIPセッションはDES,MSSのみ.「詳細はこちら」参照) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2018-03-MSS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数集団レプリケータダイナミクスに対する一部の集団の観測に基づく補助金を用いたPI制御法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Subsidy Based PI Controller for Multipopulation Replicator Dynamics under the Existence of Unobservable Populations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 進化ゲーム / evolutionary game  
キーワード(2)(和/英) 集団ゲーム / population game  
キーワード(3)(和/英) 補助金による制御 / subsidy-based control  
キーワード(4)(和/英) 観測に制限 / observational constraint  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 門屋 涼 / Ryo Kadoya / カドヤ リョウ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金澤 尚史 / Takafumi Kanazawa / カナザワ タカフミ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-14 09:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-MSS2017-88 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.506 
ページ範囲 pp.57-60 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MSS-2018-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会