電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-14 10:45
スケールフリーグラフで表されるマルチエージェントシステムの合意速度
坂口聡範潮 俊光阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) マルチエージェントシステムのピニング合意問題において静的ピニング制御には合意速度に上限があることが知られている.本報告では,ネットワーク構造がスケールフリーグラフである場合にピニングエージェントの次数と合意速度の上限が比例関係にあることをシミュレーションで示す.つまり,高次数のエージェントにピニング制御するほど合意速度の上限が増加する.さらに,スケールフリーグラフの生成パラメータが特定の値のときに合意速度の上限の分布が格子状に配置されることを示す. 
(英) In a pinning consensus problem of multi-agent systems, a consensus speed of a static pinning control is generally bounded. It is shown by simulations that in the case where the network structure is a scale-free graph, the upper bound of the consensus speed is proportional to the degree of a pinning agent, that is, the consensus speed can be faster as the degree of pinning agents increases. Furthermore, it is shown that the distribution of the upper bound of the consensus speed is arranged in a lattice pattern when the generation parameter of the scale-free graph is a specific value.
キーワード (和) スケールフリーグラフ / ピニング制御 / 合意速度 / マルチエージェントシステム / / / /  
(英) scale-free graph / pinning control / consensus speed / multi-agent systems / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 505, NLP2017-109, pp. 43-46, 2018年3月.
資料番号 NLP2017-109 
発行日 2018-03-06 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS NLP  
開催期間 2018-03-12 - 2018-03-14 
開催地(和) 大阪大学豊中キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) SICE-DES研究会,IEICE-NLP, MSSの3研究会併催,一般および Work In Progress(WIP) ※(WIPセッションはDES,MSSのみ.「詳細はこちら」参照) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2018-03-MSS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スケールフリーグラフで表されるマルチエージェントシステムの合意速度 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Consensus Speed of Multi-agent Systems Modeled by Scale-free Graph 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スケールフリーグラフ / scale-free graph  
キーワード(2)(和/英) ピニング制御 / pinning control  
キーワード(3)(和/英) 合意速度 / consensus speed  
キーワード(4)(和/英) マルチエージェントシステム / multi-agent systems  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂口 聡範 / Akinori Sakaguchi / サカグチ アキノリ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 潮 俊光 / Toshimitsu Ushio / ウシオ トシミツ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-14 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2017-109 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.505 
ページ範囲 pp.43-46 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2018-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会