電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-13 13:25
1/fパワースペクトルを示すデータの特徴に関する検討
中村知道兵庫県立大)・Michael SmallUWA)・谷澤俊弘高知高専
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では、離散フーリエ変換を用いた周期(周波数)分析の問題について検討した。離散フーリエ変換はデータに含まれる周期成分を検出する手法であり、既に幅広い分野で使用されている。しかし、離散フーリエ変換は存在している周期を正確に特定できないだけではなく、存在しない周期を検出することがある。本稿では、$ 1/f $パワースペクトルを示すデータを用いて、それらの問題を調査検討した。 
(英) We describe a problem with periodicity~(frequency) analysis by
the discrete Fourier transform~(DFT).
The DFT is the primary tool to detect periodicities in experimental data and
has been used in a wide range of areas.
However, there are cases for the DFT to not correctly identify
periodicities that exist in the data, or, conversely,
that the DFT detects periodicities that do not exist.
We investigate this problem using data exhibiting $ 1/f $~power spectrum.
キーワード (和) 時系列解析 / 周期(周波数)分析 / $ 1/f $ノイズ / / / / /  
(英) Time series analysis / periodicity~(frequency) analysis / $ 1/f $~noise / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 505, NLP2017-106, pp. 25-29, 2018年3月.
資料番号 NLP2017-106 
発行日 2018-03-06 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS NLP  
開催期間 2018-03-12 - 2018-03-14 
開催地(和) 大阪大学豊中キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) SICE-DES研究会,IEICE-NLP, MSSの3研究会併催,一般および Work In Progress(WIP) ※(WIPセッションはDES,MSSのみ.「詳細はこちら」参照) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2018-03-MSS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 1/fパワースペクトルを示すデータの特徴に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation on 1/f Fourier power spectrum and nature of the data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 時系列解析 / Time series analysis  
キーワード(2)(和/英) 周期(周波数)分析 / periodicity~(frequency) analysis  
キーワード(3)(和/英) $ 1/f $ノイズ / $ 1/f $~noise  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 知道 / Tomomichi Nakamura / ナカムラ トモミチ
第1著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Michael Small / Michael Small / マイケル スモール
第2著者 所属(和/英) 西オーストラリア大学 (略称: UWA)
The University of Western Australia (略称: UWA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷澤 俊弘 / Toshihiro Tanizawa / タニザワ トシヒロ
第3著者 所属(和/英) 高知工業高等専門学校 (略称: 高知高専)
Kochi National College of Technology (略称: KNCT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-13 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2017-106 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.505 
ページ範囲 pp.25-29 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2018-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会