電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-12 14:25
Thompson抽出に基く分散協調型確率的Banditの検討
神村素輝林 直樹高井重昌阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 機械学習の一種であるBandit問題は,複数の選択肢を相手に探索・活用のトレードオフを定式化し,オンライン広告やコグニティブ無線のチャンネル選択,ゲーム木探索など広い応用をもつ.今日の研究のほとんどはBanditアルゴリズムを実行するプレイヤーという存在が1人である場合のリグレット解析を行っており,マルチプレイヤーに対する研究は少ない.しかしIoT時代の本格到来が迫る今日,マルチプレイヤー版のBandit方策の重要性が増してきたと考えられる.本稿ではThompson抽出と呼ばれるアルゴリズムを分散協調的に実行する拡張について検討する. 
(英) The bandit problem is a mathematical model which formulates the trade-off between the exploration for the better strategy and the exploitation of the reliable knowledge obtained so far.The bandit problem has various applications such as online advertising systems, channel selection in cognitive radio systems, and game tree search in machine learning.Most of the recent research focuses on the situation with a single player. However, along with the rapid growth of IoT, the importance for multi-player bandit algorithms has been increasing.In this paper, we consider a distributed cooperative multi-player bandit algorithm based on the Thompson sampling method.
キーワード (和) Bandit問題 / Thompson抽出 / マルチプレイヤー / / / / /  
(英) Bandit problem / Thompson抽出 / Multi-player / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 506, MSS2017-80, pp. 15-20, 2018年3月.
資料番号 MSS2017-80 
発行日 2018-03-05 (MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS NLP  
開催期間 2018-03-12 - 2018-03-14 
開催地(和) 大阪大学豊中キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) SICE-DES研究会,IEICE-NLP, MSSの3研究会併催,一般および Work In Progress(WIP) ※(WIPセッションはDES,MSSのみ.「詳細はこちら」参照) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2018-03-MSS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Thompson抽出に基く分散協調型確率的Banditの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Distributed Cooperative Thompson Sampling 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Bandit問題 / Bandit problem  
キーワード(2)(和/英) Thompson抽出 / Thompson抽出  
キーワード(3)(和/英) マルチプレイヤー / Multi-player  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神村 素輝 / Motoki Kamimura / カミムラ モトキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 直樹 / Naoki Hayashi / ハヤシ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 重昌 / Shigemasa Takai / タカイ シゲマサ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-12 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-MSS2017-80 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.506 
ページ範囲 pp.15-20 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MSS-2018-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会