電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-08 14:40
位相変調を用いた映像抑止技術
笹崎寿貴森 達哉早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 映画や音楽ライブなど大型スクリーンを使用するエンターテイメントにおいて,スクリーンに投影される画像や映像がカメラによって,権利者の許可なく直接撮影(再撮)される問題がある.本論文は再撮を防止する技術を提案する.基本的なアイディアは,「周期的な画素パターン」を重ね合わせることで発生するモアレを利用することにある.予め用意した画素パターンと,カメラのカラーフィルタが持つパターンが重ね合わさることで,スクリーンを目視したときには見えないが,ファインダー越しおよび撮影データに警告文を表示させることでできる.このような警告文により,再撮を防止する心理的効果が期待できる. 
(英) Camrip, which aims to bootleg record a movie projected on a large screen, is a well-known and serious problem as it easily evades DRM mechanism and violates the copyrights of content holders. In this work, we propose a countermeasure against Camrip. The key idea is to make use of Moir'e, which can be generated by superimposing periodic pixel patterns with the phase modulation. That is, by superimposing a prepared pixel pattern and the pattern of color filter array used for camera devices, we can generate an image in which the prepared image (such as a warning message) becomes visible through the camera, but is invisible for a human who watches the generated image. We expect that embedding such a hidden warning message into a movie may suppress the damages caused by Camrip.
キーワード (和) 再撮 / モアレ / 位相変調 / / / / /  
(英) Camrip / Moir'e / Phase Modulation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 481, ICSS2017-81, pp. 193-198, 2018年3月.
資料番号 ICSS2017-81 
発行日 2018-02-28 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICSS IPSJ-SPT  
開催期間 2018-03-07 - 2018-03-08 
開催地(和) 沖縄北部雇用能力開発総合センター 
開催地(英) Okinawa Hokubu Koyou Nouryoku Kaihatsu Sougou Center 
テーマ(和) セキュリティ,トラスト,一般 
テーマ(英) Security, Trust, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2018-03-ICSS-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 位相変調を用いた映像抑止技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A countermeasure against camrip using the phase modulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 再撮 / Camrip  
キーワード(2)(和/英) モアレ / Moir'e  
キーワード(3)(和/英) 位相変調 / Phase Modulation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹崎 寿貴 / Toshiki Sasazaki / ササザキ トシキ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 達哉 / Tatsuya Mori / モリ タツヤ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-08 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2017-81 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.481 
ページ範囲 pp.193-198 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICSS-2018-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会