電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-27 11:45
心拍センサを搭載した腕時計型ウェアラブルデバイスを用いたライフログアプリケーションの実装と評価
飯田雄大堀江亮太芝浦工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ストレス度の日常計測に向けて,商用の心拍センサを搭載した腕時計型のウェアラブルデバイスを用いた,ライフログアプリケーションの実装を報告する.また,商用のウェアラブルデバイスが出力する脈拍から,従来用いられてきた心電位から測定される心拍数や心拍変動が得られるかを検証するため,脈拍と心電位の同時計測を行い,それぞれから得られたR-R間隔を比較した結果を報告する. 
(英) To aim to measure a daily stress level, we report implementation and evaluation of a lifelog application using a wristwatch-type wearable heart rate sensor which is commercially available at low cost. In addition, verifying that heart rate and heart rate variability, which are measured from electrocardiogram(ECG), can be also obtained from a pulse signal by the commercial wearable device, we conduct a simultaneous measurement of the pulse signal and ECG. Finally, we report a result of comparing R-R intervals calculated from each signal.
キーワード (和) ライフログ / ウェアラブルデバイス / 心拍 / R-R間隔 / 心拍変動 / 脈拍 / ストレス推定 /  
(英) Lifelog / Wearable Device / Heart Rate / R-R Interval / Heart Rate Variability / Pulse Signal / Stress Estimation /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 416, MBE2017-74, pp. 41-46, 2018年1月.
資料番号 MBE2017-74 
発行日 2018-01-19 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE NC NLP  
開催期間 2018-01-26 - 2018-01-27 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英) Kyushu Institute of Technology 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化, ME,一般 
テーマ(英) ME, generalImplementation of Neuro Computing,Analysis and Modeling of Human Science, 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2018-01-MBE-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 心拍センサを搭載した腕時計型ウェアラブルデバイスを用いたライフログアプリケーションの実装と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation and Evaluation of Lifelog Application using Wristwatch-Type Wearable Heart Rate Sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ライフログ / Lifelog  
キーワード(2)(和/英) ウェアラブルデバイス / Wearable Device  
キーワード(3)(和/英) 心拍 / Heart Rate  
キーワード(4)(和/英) R-R間隔 / R-R Interval  
キーワード(5)(和/英) 心拍変動 / Heart Rate Variability  
キーワード(6)(和/英) 脈拍 / Pulse Signal  
キーワード(7)(和/英) ストレス推定 / Stress Estimation  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 雄大 / Yudai Iida / イイダ ユウダイ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀江 亮太 / Ryota Horie / ホリエ リョウタ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-27 11:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2017-74 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.416 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2018-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会