電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-27 13:35
海馬スライスにおけるカルバコール誘発振動と日周リズムの関連性
重本昌也夏目季代久九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 脳波β波とθ波は記憶学習に関連する脳波であり,ラットの海馬スライスにアセチルコリン作動薬であるカルバコールを投与することで再現できる.また,睡眠などの生体内の活動は明暗期によって誘導される日周リズムにより調節されている.本研究では,12時間ごとに明期と暗期が切り替わる環境下で飼育したラットから海馬スライスを作成し,日周リズムがカルバコール誘導振動にどのような影響を与えるか調査した.ラットにおいて各zeitegeber時間帯のカルバコール誘導振動の振動パラメータを比較した結果,暗期のZT16-19時間帯においてβ振動周波数の有意な低下が見られた.またZT16-19以外の時間帯から作成したスライスにおけるカルバコール誘導β振動に,GABAA Antagonist であるBicucullineを投与した所,周波数の有意な低下が観察され,ZT16-19時に観察された周波数と同程度になった.以上の結果から,日周リズムにより,抑制性神経の脱抑制が起こり,β振動の周波数低下を引き起こしたものと思われる.またその脱抑制により記憶学習の調整が起こると予想される. 
(英) Beta wave and theta wave are related to learning and memory process. In rat hippocampal slices, those rhythms can be reproduced with the application of a cholinergic agonist carbachol. In addition, physiological animal activity is modulated by diurnal rhythm induced by the surrounding environment. In the present study, we investigated the effect of diurnal rhythm on carbachol-induced oscillations using hippocampal slices. As a result, the frequencies of the oscillations were significantly lower at a time zone of night ZT16-19. The GABAA receptor antagonist bicuculline was applied the carbachol-induced beta oscillations in the slices at the other ZT16-19. The results suggest that the diurnal rhythm induces the disinhibition at the dark period, and the disinhibition will decrease the frequency of carbachol-induced oscillation. In results, it is easier for a rat to learn in a dark period.
キーワード (和) 海馬 / 脳波 / 日周リズム / β波 / θ波 / / /  
(英) Hippocampus / Brain wave / Diurnal rhythm / Beta wave / Theta wave / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 416, MBE2017-76, pp. 53-58, 2018年1月.
資料番号 MBE2017-76 
発行日 2018-01-19 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE NC NLP  
開催期間 2018-01-26 - 2018-01-27 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英) Kyushu Institute of Technology 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化, ME,一般 
テーマ(英) ME, generalImplementation of Neuro Computing,Analysis and Modeling of Human Science, 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2018-01-MBE-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 海馬スライスにおけるカルバコール誘発振動と日周リズムの関連性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The relationship of carbachol-induced oscillations and diurnal rhythm in hippocampal slices. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 海馬 / Hippocampus  
キーワード(2)(和/英) 脳波 / Brain wave  
キーワード(3)(和/英) 日周リズム / Diurnal rhythm  
キーワード(4)(和/英) β波 / Beta wave  
キーワード(5)(和/英) θ波 / Theta wave  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 重本 昌也 / Masaya Shigemoto / シゲモト マサヤ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 夏目 季代久 / Kiyohisa Natsume / ナツメ キヨヒサ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-27 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2017-76 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.416 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2018-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会