電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-27 09:30
快情動プライミング影響下における時間選好に関わる神経基盤の解明
山本 諭奈良先端大/ATR)・田中沙織ATR
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 意志決定の際、報酬を獲得できるまでの時間を考慮する必要がある。時間選好とは遅延報酬(長期報酬)に対する即時報酬(短期報酬)の好みの度合いである。この指標となる時間割引率は主に個人特性として扱われるが、個々人の状態により変動することも知られている。特に快情動を惹起された際の時間割引率が上昇するという知見が多く存在する。しかし、快情動による時間選好に関わる神経表象への影響は明らかにされていない。そこで、快情動プライミング影響下での時間割引課題を実行中の脳活動をfMRI(磁気共鳴機能画像法)で計測し、脳活動データから機械学習を用いて刺激を読み取る手法であるデコーディング及び類似度解析を行った。その結果、遅延報酬・即時報酬を直接コードしている脳領域の存在が示唆され、時間割引に関わる脳領域への快情動の影響を確認することができた。 
(英) When we make decisions, it is necessary to consider the time to receive rewards. Time preference is the current relative valuation placed on acquiring immediate over delayed rewards. The temporal discounting rate is used as a personal trait-like indicator in this situation. It is also known to change depending on individual state. There are many findings that the temporal discounting rate rises when people have a positive emotion. The influence on neural representation related to time preference due to positive emotion, however, has not been elucidated. We measured brain activity with fMRI undergoing temporal discounting task under positive priming and conducted a multi voxel pattern analysis. Our results revealed the existence of a brain region directly coding delayed and immediate reward. Moreover, we could confirm the effect of positive emotion on brain areas related to temporal discounting.
キーワード (和) fMRI / 時間割引 / 感情 / 機械学習 / / / /  
(英) fMRI / delay discounting / emotion / machine learning / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 417, NC2017-57, pp. 41-46, 2018年1月.
資料番号 NC2017-57 
発行日 2018-01-19 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE NC NLP  
開催期間 2018-01-26 - 2018-01-27 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英) Kyushu Institute of Technology 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化, ME,一般 
テーマ(英) ME, generalImplementation of Neuro Computing,Analysis and Modeling of Human Science, 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2018-01-MBE-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 快情動プライミング影響下における時間選好に関わる神経基盤の解明 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Elucidating neural mechanisms of time-preference under the effect of emotional primes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) fMRI / fMRI  
キーワード(2)(和/英) 時間割引 / delay discounting  
キーワード(3)(和/英) 感情 / emotion  
キーワード(4)(和/英) 機械学習 / machine learning  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 諭 / Satoshi Yamamoto / ヤマモト サトシ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学/国際電気通信基礎技術研究所 (略称: 奈良先端大/ATR)
Nara Institute of Science and Technology/Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: NAIST/ATR)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 沙織 / Saori Tanaka / タナカ サオリ
第2著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-27 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2017-57 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.417 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2018-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会