電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-27 09:30
二重振り子の運動に対する生物性知覚とエントロピーやカオス強度との関連性について
市原 望深井英和寺田和憲岐阜大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 人は,例えディスプレイ上に表示された単純な点であっても,その動きによっては生物性を知覚する場合がある.ところが,どのような動きに対してヒトが生物性を知覚するのか,その要因は未だ明らかになっていない.ところで二重振り子の動きは決定論的な単純な運動方程式で記述されるにも関わらず,カオス性を有し,生き物のような奇妙な動きをすることが知られている.人は,二重振り子の動きのどのような要素に対して生物性を知覚するのであろうか.本研究では,二重振り子のパラメータを変化させることにより様々な動きを生成し,端点のみをディスプレイ上に表示させ,心理実験により生物性の評価を行った.さらに,心理実験の結果と,動きの様々な物理特性との関係性を調べた.その結果,特定の周波数領域の加速度の乱雑さと生物性知覚には強い相関が見られたが,カオス性の強さと生物性知覚には関連性が確認できなかった. 
(英) We can perceive animacy even from the movement of a simple point on computer monitor. However, it has not been clarified yet that what factors of the moving make us perceive animacy. Apropos, the double pendulum movement is known that it has chaoticity and shows a strange movement like animals even the system is described as simple deterministic equations. What factors of the double pendulum movement make us perceive animacy? In this study, we generated various types of movements by changing the parameters of the equations, and evaluated animacy perception by psychological experiments. Then, we investigated the relationship between the results of psychological experiments and various physical properties of the movement. As a result, a strong correlation was confirmed between the randomness of acceleration in specific frequency domain and animacy perception. On the other hand, the relationship between chaos strength and animacy perception could not be confirmed.
キーワード (和) 二重振り子 / 生物性知覚 / エントロピー / カオス / リアプノフ指数 / / /  
(英) double pendulum / animacy perception / entropy / chaos / Lyapunov exponent / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 415, NLP2017-93, pp. 39-43, 2018年1月.
資料番号 NLP2017-93 
発行日 2018-01-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE NC NLP  
開催期間 2018-01-26 - 2018-01-27 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英) Kyushu Institute of Technology 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化, ME,一般 
テーマ(英) ME, generalImplementation of Neuro Computing,Analysis and Modeling of Human Science, 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2018-01-MBE-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 二重振り子の運動に対する生物性知覚とエントロピーやカオス強度との関連性について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) the relationship between animacy perception and entropy or chaos intensity for the double pendulum movement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 二重振り子 / double pendulum  
キーワード(2)(和/英) 生物性知覚 / animacy perception  
キーワード(3)(和/英) エントロピー / entropy  
キーワード(4)(和/英) カオス / chaos  
キーワード(5)(和/英) リアプノフ指数 / Lyapunov exponent  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 市原 望 / Nozomu Ichihara / イチハラ ノゾム
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 深井 英和 / Hidekazu Fukai / フカイ ヒデカズ
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺田 和憲 / Kazunori Terada / テラダ カズノリ
第3著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-27 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2017-93 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.415 
ページ範囲 pp.39-43 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-NLP-2018-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会