電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-26 14:15
相関規則マイニングの表情刺激時におけるbrain functional connectivity networkへの応用
渡邊朝子山﨑敏正九工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 表情刺激として,視覚刺激によって随意的に表情を表出させた際の脳波データを取得した.全ての計測電極間において,同期性の指標であるsynchronization likelihood (SL) を時系列データとして取得した.同時刻でSL値がピークを示す全ての電極間を取り出した.この電極間の集合を,各電極間をつなぐedgesとしてネットワーク様に描画したものをbrain functional connectivity network (BFCN) とした.このBFCNに対して,相関規則マイニングを適用しBFCN中の相関規則を求めた.この相関規則に即した新たなネットワークを組み,表情の表出に関わる実験条件毎に差異が見られないかを検証した.また,脳波研究における相関規則マイニングの利用を提案する. 
(英) Electroencephalograms (EEGs) during facial expression were measured. We calculated synchronization likelihood (SL) shows which pairs of electrodes are highly synchronized in time course. Sometimes, SL in different electrode pairs have the peaks at same time. The pairs were gathered to construct brain functional connectivity networks (BFCNs) as the edges in the network. We reconstructed the networks based on the results of association rule mining and quantified them. Finally, we proposed the efficiency of an application of association rule mining to EEG research field.
キーワード (和) 脳波 / Synchronization likelihood / Brain functional connectivity network / 相関規則マイニング / / / /  
(英) Electroencephalograms / Synchronization likelihood / Brain functional connectivity network / Association rule mining / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 417, NC2017-53, pp. 17-22, 2018年1月.
資料番号 NC2017-53 
発行日 2018-01-19 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE NC NLP  
開催期間 2018-01-26 - 2018-01-27 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英) Kyushu Institute of Technology 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化, ME,一般 
テーマ(英) ME, generalImplementation of Neuro Computing,Analysis and Modeling of Human Science, 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2018-01-MBE-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 相関規則マイニングの表情刺激時におけるbrain functional connectivity networkへの応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An application of association rule mining for the brain functional connectivity networks during different facial expressions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 脳波 / Electroencephalograms  
キーワード(2)(和/英) Synchronization likelihood / Synchronization likelihood  
キーワード(3)(和/英) Brain functional connectivity network / Brain functional connectivity network  
キーワード(4)(和/英) 相関規則マイニング / Association rule mining  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 朝子 / Asako Watanabe / ワタナベ アサコ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学大学院 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山﨑 敏正 / Toshimasa Yamazaki / ヤマザキ トシマサ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-26 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2017-53 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.417 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2018-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会