電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-01-26 13:00
畳み込みニューラルネットワークを用いた重み付きアンサンブル学習による事象関連電位P300の判別に関する検討
竹市幸弘吉川大弘古橋 武名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 視覚刺激等によって誘発される脳波における事象関連電位P300は,BCIの一つであるP300 spellerに用いられている.しかし,脳波は特徴となる成分がノイズに埋もれてしまうため,何らかの形で特徴を抽出して判別などを行う必要がある.本稿では,画像処理で用いられるCNNや,従来手法のSWLDA,SVMを用いた重み付きアンサンブル学習によるP300判別に関する検討を行う. 
(英) The event related potential P300 in the electroencephalogram (EEG) elicited by visual stimulus is used for P300 speller which enable inputting a character. However, EEG generally contains a lot of noises and the characteristic component is buried in the noises. Thus various methods that extract the feature such as P300 from EEG are used. In this paper, we study on the discrimination of P300 using weighted ensemble learning of CNN which is often used in image processing, SWLDA and SVM.
キーワード (和) Brain Computer Interface / 畳み込みニューラルネットワーク / P300 / アンサンブル学習 / / / /  
(英) Brain Computer Interface / Convolutional Neural Network / P300 / Ensemble Learning / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 417, NC2017-50, pp. 1-4, 2018年1月.
資料番号 NC2017-50 
発行日 2018-01-19 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE NC NLP  
開催期間 2018-01-26 - 2018-01-27 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英) Kyushu Institute of Technology 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化, ME,一般 
テーマ(英) ME, generalImplementation of Neuro Computing,Analysis and Modeling of Human Science, 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2018-01-MBE-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 畳み込みニューラルネットワークを用いた重み付きアンサンブル学習による事象関連電位P300の判別に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on Detecting Event Related Potential P300 through Weighted Ensemble Learning using Convolutional Neural Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Brain Computer Interface / Brain Computer Interface  
キーワード(2)(和/英) 畳み込みニューラルネットワーク / Convolutional Neural Network  
キーワード(3)(和/英) P300 / P300  
キーワード(4)(和/英) アンサンブル学習 / Ensemble Learning  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹市 幸弘 / Takahiro Takeichi / タケイチ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉川 大弘 / Tomohiro Yoshikawa / ヨシカワ トモヒロ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 古橋 武 / Takeshi Furuhashi / フルハシ タケシ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-01-26 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2017-50 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.417 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NC-2018-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会