電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-15 12:00
多面体パッキング問題のための探索手法の高速化
松下 豊藤吉邦洋東京農工大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 多面体パッキング問題とは、x,y,zのいずれかの軸に垂直な面のみからなる複数の多面体を互いに重なり合うことなく最も体積の小さい直方体内に配置するという問題である。矩形パッキングを多角形パッキングに拡張した技術を用いることで、直方体パッキングの表現方法であるSequence-Quintuple (SQ)を多面体パッキングに拡張し焼きなまし法などで探索する方法が提案されたが、多面体に拡張すると、対応する配置がない非許容SQを解空間に多く含んでしまい、探索に時間がかかってしまう。そこで、本稿では、閉路の検出を効率良く行い非許容SQを高速に判定し除去する手法と、多角形配置で提案された効率化を多面体に拡張し、非許容SQを高速に判定し除去する手法と、制約グラフの節点を部分直方体でなく多面体に対応させSQに基づく配置を得る時間を短縮する手法を提案する。これらの提案手法を焼きなまし法に組み込み、実験によりその有効性を確かめた。 
(英) Polyhedral packing problem is to pack given polyhedrons consisting of only planes perpendicular to one of x, y or z in a rectangular box of the minimum volume without overlapping each other. Polyhedral packing represented by Sequence-Quintuple, which is a representation of rectangular box packing, was proposed by using a technique to extend rectangle packing to rectilinear polygon packing. However, solution space includes a lot of SQs with no corresponding packing(infeasible), so that it takes a lot of time to search the solution space for good packing. By extending the method proposed for rectilinear packing to polyhedron, this paper proposes a method to judge quickly and a method to speed up the decode time of SQ. Experiments show the effectiveness of these proposed methods implemented with Simulated Annealing.
キーワード (和) 多面体パッキング / sequence-quintuple / sequence-pair / 多角形パッキング / 焼きなまし法 / / /  
(英) Polyhedral Packing / sequence-quintuple / sequence-pair / Rectilinear Packing / Simulated Annealing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 343, CAS2017-108, pp. 181-186, 2017年12月.
資料番号 CAS2017-108 
発行日 2017-12-07 (CAS, ICD, CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICD CPSY CAS  
開催期間 2017-12-14 - 2017-12-15 
開催地(和) アートホテル石垣島 
開催地(英) Art Hotel Ishigakijima 
テーマ(和) 学生・若手研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2017-12-ICD-CPSY-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多面体パッキング問題のための探索手法の高速化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A faster searching method for polyhedral packing problem 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多面体パッキング / Polyhedral Packing  
キーワード(2)(和/英) sequence-quintuple / sequence-quintuple  
キーワード(3)(和/英) sequence-pair / sequence-pair  
キーワード(4)(和/英) 多角形パッキング / Rectilinear Packing  
キーワード(5)(和/英) 焼きなまし法 / Simulated Annealing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松下 豊 / Yutaka Matsushita / マツシタ ユタカ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤吉 邦洋 / Kunihiro Fujiyoshi / フジヨシ クニヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-15 12:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2017-108,IEICE-ICD2017-96,IEICE-CPSY2017-105 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.343(CAS), no.344(ICD), no.345(CPSY) 
ページ範囲 pp.181-186 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2017-12-07,IEICE-ICD-2017-12-07,IEICE-CPSY-2017-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会