電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-14 11:00
アップコンバージョンしたルートコサインロールオフ波形を用いた無線送信機の検討
山本伊織楳田洋太郎東京理科大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 本稿では、従来のアナログ信号処理による送信機を再構成し、RF帯において、ベースバンドのデータの値に応じてあらかじめ用意したRF帯でのインパルス応答波形を出力することにより、簡易にRF信号を発生できる全ディジタル型送信機を提案する。RF帯でのインパルス応答波形としては、搬送波周波数にアップコンバージョンしたルートコサインロールオフ波形を用いる。計算機シミュレーションにより提案する送信機を評価することにより、良好なEVMと低い信号帯域外不要波放射特性を得られる見通しを得た。 
(英) In this paper, we reconfigure the conventional analog signal processing transmitter and propose an all-digital transmitter which can generate RF signal easily. The transmitter outputs an impulse response depended on the value of the baseband data in the RF band. The impulse response uses a root cosine roll-off waveform up-converted to the carrier frequency. By evaluating the proposed transmitter by computer simulation, we got a prospect of getting good EVM and low sidelobe.
キーワード (和) 無線 / 送信機 / 直交変調 / インパルス応答 / ルートコサイン / ロールオフ / /  
(英) wireless / transmitter / quadrature modulation / impulse response / root cosine / roll-off / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 343, CAS2017-67, pp. 21-26, 2017年12月.
資料番号 CAS2017-67 
発行日 2017-12-07 (CAS, ICD, CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICD CPSY CAS  
開催期間 2017-12-14 - 2017-12-15 
開催地(和) アートホテル石垣島 
開催地(英) Art Hotel Ishigakijima 
テーマ(和) 学生・若手研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2017-12-ICD-CPSY-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アップコンバージョンしたルートコサインロールオフ波形を用いた無線送信機の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Wireless Transmitter with Up-converted Root-Cosine Roll-off Waveform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線 / wireless  
キーワード(2)(和/英) 送信機 / transmitter  
キーワード(3)(和/英) 直交変調 / quadrature modulation  
キーワード(4)(和/英) インパルス応答 / impulse response  
キーワード(5)(和/英) ルートコサイン / root cosine  
キーワード(6)(和/英) ロールオフ / roll-off  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 伊織 / Iroi Yamamoto / ヤマモト イオリ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 楳田 洋太郎 / Yohtaro Umeda / ウメダ ヨウタロウ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-14 11:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2017-67,IEICE-ICD2017-55,IEICE-CPSY2017-64 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.343(CAS), no.344(ICD), no.345(CPSY) 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2017-12-07,IEICE-ICD-2017-12-07,IEICE-CPSY-2017-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会