電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-14 15:10
並列線形帰還シフトレジスタPRBS発生回路の高速化に関する検討
井山景喬石井雅樹佐々木昌浩芝浦工大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) LSIチップの正常動作をテストする「オンチップ・テストパターン発生回路」の動作速度は,線形帰還シフトレジスタによるPRBS発生回路の帰還部で用いるD-FFとEXORの遅延によって決まる.周期を短くしすぎてしまうと,EXORの結果確定前に帰還先のD-FFがラッチしてしまうため発生するPRBSに誤りが生じる.そこで本研究では,この帰還先D-FFのラッチタイミングだけを他に比べて遅らせることでEXORの遅延を無視して周期を短くすることが可能な回路を提案する.そして,シミュレーションにより16GHzのPRBSを発生可能であることを確認し,提案する回路構成の有効性を示した. 
(英) The operation speed of the on-chip test pattern generator that tests normal operation of LSI chip is determined by the propagation delay of D-FF and EXOR used in the feedback section of the PRBS generator using linear feedback shift register (LFSR).When the clock frequency too fast, D-FF latches before EXOR output is determined, generated PRBS is incorrect.In this study, we propose a high speed LFSR by ignoring the delay of EXOR and delaying the latch timing of feedback D-FF.We confirm that 16 GHz PRBS can be generated by simulation, and show the effectiveness of the proposed circuit.
キーワード (和) PRBS / BIST / LFSR / シリアルインターフェイス / / / /  
(英) PRBS / BIST / LFSR / serial interface / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 344, ICD2017-73, pp. 99-99, 2017年12月.
資料番号 ICD2017-73 
発行日 2017-12-07 (CAS, ICD, CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICD CPSY CAS  
開催期間 2017-12-14 - 2017-12-15 
開催地(和) アートホテル石垣島 
開催地(英) Art Hotel Ishigakijima 
テーマ(和) 学生・若手研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2017-12-ICD-CPSY-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 並列線形帰還シフトレジスタPRBS発生回路の高速化に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on acceleration of Paralleled Linear Feedback Shift Register PRBS Generator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) PRBS / PRBS  
キーワード(2)(和/英) BIST / BIST  
キーワード(3)(和/英) LFSR / LFSR  
キーワード(4)(和/英) シリアルインターフェイス / serial interface  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井山 景喬 / Keisuke Iyama / イヤマ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 雅樹 / Masaki Ishii / イシイ マサキ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 昌浩 / Masahiro Sasaki / ササキ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-14 15:10:00 
発表時間 120 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-CAS2017-85,IEICE-ICD2017-73,IEICE-CPSY2017-82 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.343(CAS), no.344(ICD), no.345(CPSY) 
ページ範囲 p.99 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-CAS-2017-12-07,IEICE-ICD-2017-12-07,IEICE-CPSY-2017-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会