電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-12-14 15:10
近傍界磁界通信・電界測距共用mm3級アンテナの実装と評価
白井 僚河野 仁阪大)・廣瀬哲也神戸大)・橋本昌宜阪大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 本稿では,近傍界磁界通信および電界測距の両方を同一構造で実現するアンテナを提案する.提案方式は2枚のスパイラルコイルを利用しており,給電部のインピーダンスを変化させることにより,通信時は磁界発生用コイルとして,測距時は電界放射用の極板として機能する.提案したアンテナを実験用トランシーバに接続しOOK変調による通信実験を行ったところ,ビットエラーレートは0.5%以下となった.提案したアンテナを用いて静電容量結合による電界測距が可能であることを実機で確認した. 
(英) This paper proposes a mm${}^3$-class dual-use near-field antenna that can be used for both magnetic-field based communication and electrical-field based distance sensing. The proposed antenna consists of two spiral coils, and they are used as a coil antenna in communication mode and signal electrodes in distance sensing mode. We evaluated the performance of the communication mode with a prototype antenna. The measured S21 is -8.3 dB to -45.1 dB in the range from 6 mm to 24 mm, which is highly correlated to 3D full-wave electromagnetic simulation. With this antenna, we performed BER evaluation with commercial transceiver boards showing that the proposed antenna could be used for ASK/OOK signaling. We also confirmed that the proposed antenna could be used for cm-scale node-to-node distance sensing through capacitive coupling.
キーワード (和) コイル / アンテナ / 近傍界磁界 / 電界測距 / 容量結合 / / /  
(英) Coil / Antenna / Near-Field / Magnetic-Field / Electrical-Field / Capacitive-Coupling / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 343, CAS2017-86, pp. 101-105, 2017年12月.
資料番号 CAS2017-86 
発行日 2017-12-07 (CAS, ICD, CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICD CPSY CAS  
開催期間 2017-12-14 - 2017-12-15 
開催地(和) アートホテル石垣島 
開催地(英) Art Hotel Ishigakijima 
テーマ(和) 学生・若手研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2017-12-ICD-CPSY-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 近傍界磁界通信・電界測距共用mm3級アンテナの実装と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Near-Field Dua-Use Antenna for Magnetic-Field based Communication and Electrical-Field based Distance Sensing in mm^3-Class Sensor Node 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コイル / Coil  
キーワード(2)(和/英) アンテナ / Antenna  
キーワード(3)(和/英) 近傍界磁界 / Near-Field  
キーワード(4)(和/英) 電界測距 / Magnetic-Field  
キーワード(5)(和/英) 容量結合 / Electrical-Field  
キーワード(6)(和/英) / Capacitive-Coupling  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 白井 僚 / Ryo Shirai / シライ リョウ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 仁 / Jin Kono / コウノ ジン
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 哲也 / Tetsuya Hirose / ヒロセ テツヤ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 昌宜 / Masanori Hashimoto / ハシモト マサノリ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-12-14 15:10:00 
発表時間 120 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2017-86,IEICE-ICD2017-74,IEICE-CPSY2017-83 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.343(CAS), no.344(ICD), no.345(CPSY) 
ページ範囲 pp.101-105 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CAS-2017-12-07,IEICE-ICD-2017-12-07,IEICE-CPSY-2017-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会