電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-24 15:50
257-Tbit/s 弱結合10モード多重C+LバンドWDM伝送実験
相馬大樹別府翔平若山雄太KDDI総合研究所)・五十嵐浩司阪大)・釣谷剛宏KDDI総合研究所
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,伝送容量の拡大を目指して,Few-modeファイバ(FMF)を用いたモード分割多重技術(MDM)に関する検討が数多くなされている.特に最近では,10モード多重により115 Tbit/sの伝送容量が達成されている.この実験では,受信器側において20×20サイズのデジタル信号MIMO処理により全てのモード間の結合を補償している.一方,異なるLPモード間のモード結合が可能な限り抑圧された弱結合型のMDM方式も報告されている.この弱結合MDMシステムでは,信号処理に必要なMIMOサイズが2×2または4×4に削減可能であるため,信号処理負荷の大幅な低減が期待される.本研究では,C+L帯に渡って336波長多重(WDM)された偏波多重(DP)-四位相偏移変調(QPSK)信号を10モード多重伝送し,2×2または4×4の部分MIMO処理のみを用いて,単一コアファイバにおける世界最大の伝送容量である257 Tbit/sを達成した. 
(英) Mode-division multiplexing (MDM) transmission technique using a few-mode fiber (FMF) has been investigated to overcome the theoretical limitation of transmission capacity in a single mode fiber. Recently, the maximum capacity of 115 Tbit/s in 10-mode transmission over 87-km FMF has been reported. In this experiment, 20x20 multiple-input multiple-output (MIMO) signal processing are required in order to compensate for the modal crosstalk (XT) between 10 modes. To reduce the MIMO matrix size, the partial MIMO-based weakly-coupled MDM transmission has been proposed. This technique can mitigate the burden of MIMO processing for high-order FMF transmission. In this paper, firstly, we show the modal XT can be sufficiently suppressed over C+L-band using a weakly-coupled FMF and highly mode-selective multiplexer/de-multiplexer. Then a 10-mode-multiplexed 336-WDM transmission of dual-carrier 12-Gbaud DP (dual polarization)-QPSK (quadrature phase shift keying) signals over 48-km weakly-coupled FMF only using the 2x2 or 4x4 partial MIMOs is demonstrated. In this experiment, we achieve the record fiber capacity of 257-Tbps with the aggregate spectral efficiency of 30.5 bit/s/Hz in single-core fiber transmission.
キーワード (和) 空間分割多重 / モード分割多重 / 弱結合Few-modeファイバ / MIMO信号処理 / / / /  
(英) Space-division multiplexing / Mode division multiplexing / Weakly-coupled / Few-mode fiber / Multiple-input multiple-output / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 322, OCS2017-65, pp. 79-83, 2017年11月.
資料番号 OCS2017-65 
発行日 2017-11-16 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OFT OCS IEE-CMN ITE-BCT  
開催期間 2017-11-23 - 2017-11-24 
開催地(和) 関西大学 梅田キャンパス 
開催地(英) Kansa-Univ. Umeda Campus 
テーマ(和) 放送システム、CATV、放送素材伝送システム、伝送路符号化、情報源符号化、HDTVおよびUHDTV、放送通信連携、光ファイバ配線敷設・保守運用技術、光ファイバ特性測定、光ファイバ特性解析、光ケーブル・光コード、各種用途光ファイバ、光増幅器・光中継装置、光/電気クロスコネクト・OADM、光/電気多重・分離、光送受信機、光端局装置、ディジタル信号処理・誤り訂正、光通信計測、データコム用光通信機器、光変復調方式、ディジタル信号処理アルゴリズム、コヒーレント光通信、光増幅・中継技術、非線形・偏波技術、空間・可視光伝送、量子通信・暗号化技術、空間分割多重(SDM)伝送技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2017-11-OFT-OCS-CMN-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 257-Tbit/s 弱結合10モード多重C+LバンドWDM伝送実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 257-Tbit/s Partial MIMO-based 10-Mode C+L-band WDM Transmission 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 空間分割多重 / Space-division multiplexing  
キーワード(2)(和/英) モード分割多重 / Mode division multiplexing  
キーワード(3)(和/英) 弱結合Few-modeファイバ / Weakly-coupled  
キーワード(4)(和/英) MIMO信号処理 / Few-mode fiber  
キーワード(5)(和/英) / Multiple-input multiple-output  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 相馬 大樹 / Daiki Soma / ソウマ ダイキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research, Inc.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 別府 翔平 / Shohei Beppu / ベップ ショウヘイ
第2著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research, Inc.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 若山 雄太 / Yuta Wakayama / ワカヤマ ユウタ
第3著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research, Inc.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 浩司 / Koji Igarashi / イガラシ コウジ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 釣谷 剛宏 / Takehiro Tsuritani / ツリタニ タケヒロ
第5著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research, Inc.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-24 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2017-65 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.322 
ページ範囲 pp.79-83 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OCS-2017-11-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会