電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-10 14:40
電界閉じ込め型スパイラル共振器の総合的評価
平岩達也石崎俊雄龍谷大)・粟井郁雄リューテック
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) これまで我々が提案してきた4種類の電界閉じ込め型スパイラルコイル共振器の動作原理、作製法、閉じ込め効率、無負荷Q,周辺媒質の影響などを比較検討している。単に外付けコンデンサの容量を大きくするだけでは無負荷Q や結合係数の低下というマイナス面が生じることを考えると、これらはそのような悪影響を避ける手段として有効なものである。スパイラルコイルは磁界結合型のWPTシステムを構成するために到達距離、高い無負荷Qなどの点で優れた巻線法であり、そこで利用する磁界結合にとって不必要な電界成分を極力結合空間から排除することがシステム特性の向上に有意義であることを示している。 
(英) The working principle, fabrication method, electric field confinement capability, unloaded Q property and susceptibility to the surrounding materials of the 4 kinds of our spiral resonators are comprehensively and comparatively studied. Simple increase of capacitance may deteriorate the unloaded Q and coupling coefficient to the adjacent resonator in spite of the quick confinement of the electric energy, and hence, these means are valuable to improve the resonator. Since spiral resonators are of long transfer distance and high unloaded Q in the magnetically coupled WPT system, it is meaningful for the better system behavior to extract the useless electric field from the coupling space.
キーワード (和) WPT / 電界閉じ込め / スパイラルコイル / 無負荷Q / 周波数偏移 / 漏洩電界 / EMC /  
(英) WPT / Confinement of electric field / Spiral coil / Unloaded Q / Frequency shift, / Leakage E-field, / EMC /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 291, MW2017-141, pp. 161-166, 2017年11月.
資料番号 MW2017-141 
発行日 2017-11-02 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2017-11-09 - 2017-11-10 
開催地(和) 宮古島マリンターミナルビル 
開催地(英) Miyakojima Marin Terminal Bldg. 
テーマ(和) マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2017-11-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電界閉じ込め型スパイラル共振器の総合的評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Comprehensive evaluation of several spiral resonators with electric field confinement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WPT / WPT  
キーワード(2)(和/英) 電界閉じ込め / Confinement of electric field  
キーワード(3)(和/英) スパイラルコイル / Spiral coil  
キーワード(4)(和/英) 無負荷Q / Unloaded Q  
キーワード(5)(和/英) 周波数偏移 / Frequency shift,  
キーワード(6)(和/英) 漏洩電界 / Leakage E-field,  
キーワード(7)(和/英) EMC / EMC  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平岩 達也 / Tatsuya Hiraiwa / ヒライワ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石崎 俊雄 / Toshio Ishizaki / イシザキ トシオ
第2著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 粟井 郁雄 / Ikuo Awai / アワイ イクオ
第3著者 所属(和/英) 株式会社リューテック (略称: リューテック)
Ryutech Corporation (略称: Ryutech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-10 14:40:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2017-141 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.291 
ページ範囲 pp.161-166 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2017-11-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会