電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-10 13:45
円形ループアレイを用いたOAM通信における反射板によるモード単一性の向上
山岸遼平大塚啓人斉藤 昭石川 亮本城和彦電通大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) ここでは,円形ループアンテナアレイを用いた5GHz帯4値多重OAM通信において,アンテナに反射板を付加することで,干渉波を減らし,通信性能を向上させることが出来ることを示す.一般化Z行列を用いた数値解析によって反射板を付加することでアンテナ内の電流分布のモード単一性が向上することを示す.アンテナ内の対応するモードと対応しない干渉モードの比を電流アイソレーションとすると,この値は数値計算によりアンテナと反射板間の距離が10mm,5mm,2mmの場合において,それぞれ18.4dB,27.9dB,41.0dBが得られた.また,通信性能の指標として信号波と干渉波の比として通過アイソレーションを定義すると,アンテナ反射板間距離5mm,通信距離3cmの近距離通信の場合において,シミュレーションでは23.6dB以上,実測では19.2dB以上の値が得られる.また,パラボロイドを用いてアンテナから放射される電磁界を収束して通信を行う遠距離通信の場合では,アンテナ反射板間距離5mmのアレイを用いると,通信距離1mのシミュレーションで30.4dBの通過アイソレーションが得られる. 
(英) Mode uniqueness in an orbital-angular-momentum (OAM) communication method is improved to obtain excellent performance at the 5-GHz band. The uniqueness of the mode is shown by analysis and numerical calculation to be improved by combining loop antennas and a reflector. With 4-element loop antenna arrays, the current isolation ,which is the index for the mode uniqueness is 18.4 dB, 27.9 dB, and 41.0 dB for distances of 10 mm, 5 mm, and 2 mm between the reflector and the array, respectively. With the arrays designed for the distance of 5 mm, 4-value multiplexing characteristics for short-range (30 mm) communication were estimated. The simulated and measured transmission isolations are more than 23.6 dB and 19.2 dB, respectively. The measured transmission isolation is improved by 7.2 dB compared with the array without the reflector [4]. For long-range (1 m) communication with paraboloids antenna and the array, the simulated transmission isolation is as large as 30.4 dB, which shows that the improvement of the current isolation by the reflector is also very effective for the long-range OAM communication.
キーワード (和) ループアンテナ / 軌道角運動量 / 多重化 / 一般化Z行列 / 反射板 / / /  
(英) Loop antenna / Orbital angular momentum / Multiplexing / generalized Z-matrix / reflector plane / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 291, MW2017-138, pp. 145-149, 2017年11月.
資料番号 MW2017-138 
発行日 2017-11-02 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2017-11-09 - 2017-11-10 
開催地(和) 宮古島マリンターミナルビル 
開催地(英) Miyakojima Marin Terminal Bldg. 
テーマ(和) マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2017-11-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 円形ループアレイを用いたOAM通信における反射板によるモード単一性の向上 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of Mode Uniqueness for OAM Communication Using a Loop Array by Reflector Plane 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ループアンテナ / Loop antenna  
キーワード(2)(和/英) 軌道角運動量 / Orbital angular momentum  
キーワード(3)(和/英) 多重化 / Multiplexing  
キーワード(4)(和/英) 一般化Z行列 / generalized Z-matrix  
キーワード(5)(和/英) 反射板 / reflector plane  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岸 遼平 / Ryohei Yamagishi / ヤマギシ リョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大塚 啓人 / Hiroto Otuka / オオツカ ヒロト
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 昭 / Akira Saitou / サイトウ アキラ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 亮 / Ryo Ishikawa / イシカワ リョウ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 本城 和彦 / Kazuhiko Honjo / ホンジョウ カズヒコ
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-10 13:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2017-138 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.291 
ページ範囲 pp.145-149 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MW-2017-11-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会