電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-10 13:00
[招待講演]無線通信の歴史から見る固定通信と移動通信 ~ 電子情報通信学会100年史「無線通信システム」の執筆を終えて ~
太郎丸 真福岡大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,本会100周年記念事業として出版された「電子情報通信学会100年史」の
第2部第3章「無線通信・放送」の中から,筆者が執筆を担当した無線通信方式に関する事項を中心に無線通信の歴史について述べる.まず,マルコーニから始まる無線通信の実用化について簡単に述べた後,本邦における無線の黎明期から現代までの,無線通信システムの歴史を俯瞰する.特に筆者が注目するいくつかの事項において,上記100年史ではページ数の都合上詳細を割愛した内容も述べる.なお講演では,編集の時間的制限等の事情により上記100年史にも本稿にも掲載できなかった内容も追加する予定である. 
(英) This talk presents a review on the history of radio communication systems, in Japan mainly, which is reproduced from the contents of “Radio Communications and Broadcasting,” One Hundred Year History of IEICE, Part 2, Chap. 3, issued in Aug. 2017 as one of the One Hundred Year Anniversary Project of IEICE. First, the early history of radio communications utilisation is mentioned. For the second, the history of radio communication systems in Japan is reviewed. Some additional contents will be shown in the talk. Key words history, short wave, radio communication systems
キーワード (和) 歴史 / 短波 / 無線通信システム / / / / /  
(英) history / short wave / radio communication systems / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 284, RCS2017-243, pp. 221-226, 2017年11月.
資料番号 RCS2017-243 
発行日 2017-11-01 (AP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP RCS  
開催期間 2017-11-08 - 2017-11-10 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英) Fukuoka University 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceler, MIMO, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-11-AP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線通信の歴史から見る固定通信と移動通信 
サブタイトル(和) 電子情報通信学会100年史「無線通信システム」の執筆を終えて 
タイトル(英) Fixed and Mobile Radio Systems Viewed from History of Radio Communications 
サブタイトル(英) With Additional Comments after Writing RCS Part of IEICE 100-Year History 
キーワード(1)(和/英) 歴史 / history  
キーワード(2)(和/英) 短波 / short wave  
キーワード(3)(和/英) 無線通信システム / radio communication systems  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 太郎丸 真 / Makoto Taromaru / タロウマル マコト
第1著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: FUkuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-10 13:00:00 
発表時間 50 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-AP2017-139,IEICE-RCS2017-243 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.283(AP), no.284(RCS) 
ページ範囲 pp.173-178(AP), pp.221-226(RCS) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2017-11-01,IEICE-RCS-2017-11-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会