電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-09 14:25
[依頼講演]IEEE 802.11ax MIMO関連規格の概要と実装
鍋谷寿久谷口健太郎坂 耕一郎東芝
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 無線LANの需要増加に伴い,IEEE 802.11規格では伝送速度向上に向け,IEEE 802.11nにおいてはじめてMIMO (Multi-Input Multi-Output) 技術が採用された.その後,現在標準化が進められている次世代無線LAN IEEE 802.11axに至るまでMIMOストリーム数の増加やマルチユーザMIMOなど適用されるMIMO関連技術も進化を遂げている.本稿では,IEEE 802.11無線LAN規格におけるMIMO関連技術のこれまでの推移を紹介するとともに,802.11ax標準化において当社が提案し採択されたマルチユーザMIMO向けサウンディングプロトコル手法について紹介する.また,IEEE 802.11axドラフト規格に準拠したシステムLSI開発に対する当社の取り組みについて述べる. 
(英) With the increase in demand of wireless LANs, MIMO (Multi-Input Multi-Output) technique was first adopted in order to improve the transmission rate in IEEE 802.11n standard. Subsequently, MIMO-related techniques such as the increase in number of MIMO streams and multi-user MIMO method have progressed from 802.11n to next-generation standard 802.11ax, which is under development. In this paper, we introduce the progress of MIMO-related techniques in IEEE 802.11 standardizations and our proposed sounding protocol method for Multi-User MIMO that was adopted in the IEEE 802.11ax standardization. In addition, we also describe our recent system LSI development activities of IEEE 802.11ax.
キーワード (和) IEEE 802.11ax / マルチユーザMIMO / サウンディング / 無線LAN / LSI / / /  
(英) IEEE 802.11ax / Multi-User MIMO / Sounding / Wireless LAN / LSI / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 284, RCS2017-233, pp. 165-170, 2017年11月.
資料番号 RCS2017-233 
発行日 2017-11-01 (AP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP RCS  
開催期間 2017-11-08 - 2017-11-10 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英) Fukuoka University 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceler, MIMO, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-11-AP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IEEE 802.11ax MIMO関連規格の概要と実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Introduction of MIMO-Related Techniques and its Implementation in IEEE 802.11ax WLANs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE 802.11ax / IEEE 802.11ax  
キーワード(2)(和/英) マルチユーザMIMO / Multi-User MIMO  
キーワード(3)(和/英) サウンディング / Sounding  
キーワード(4)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(5)(和/英) LSI / LSI  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鍋谷 寿久 / Toshihisa Nabetani / ナベタニ トシヒサ
第1著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 健太郎 / Kentaro Taniguchi / タニグチ ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂 耕一郎 / Koichiro Ban / バン コウイチロウ
第3著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-09 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-AP2017-128,IEICE-RCS2017-233 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.283(AP), no.284(RCS) 
ページ範囲 pp.109-114(AP), pp.165-170(RCS) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2017-11-01,IEICE-RCS-2017-11-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会