電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-09 09:25
ループ素子を用いた垂直偏波かつ指向性を有する低姿勢アンテナ
今泉伸浩福迫 武熊本大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ループ素子を用いた双指向性かつ垂直偏波を有する低姿勢なアンテナが提案されている.本報告では,双指向性を有するループ素子を4つ用いることで四方向への放射特性を有するアンテナを提案した.提案アンテナは,6.2GHzで設計されておりシミュレーション及び実測において四方向への放射を実現した.提案アンテナの高さは3.2mmと低姿勢な構造となっており,主ビームにおける四方向の平均利得は5.3dBiである. 
(英) A low-profile antenna with bi-bidirectional beam pattern using loop elements has been proposed. In this study, a low-profile antenna using four loop elements for radiating vertical polarization. The multi-directional beam is directed in four directions at 6.2 GHz. The simulated characteristics and the beam patterns show good agreements with measured results. The proposed antenna has only 3.2mm thickness, and the average gain is 5.3 dBi.
キーワード (和) 四方向への指向性 / 垂直偏波 / 低姿勢アンテナ / / / / /  
(英) Multi-directional beam pattern / Vertical polarization / Low-profile antenna / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 283, AP2017-123, pp. 81-84, 2017年11月.
資料番号 AP2017-123 
発行日 2017-11-01 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP RCS  
開催期間 2017-11-08 - 2017-11-10 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英) Fukuoka University 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceler, MIMO, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2017-11-AP-RCS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) ループ素子を用いた垂直偏波かつ指向性を有する低姿勢アンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Low-profile Antenna with Multi-directional Beam Pattern Using Loop Elements 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 四方向への指向性 / Multi-directional beam pattern  
キーワード(2)(和/英) 垂直偏波 / Vertical polarization  
キーワード(3)(和/英) 低姿勢アンテナ / Low-profile antenna  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今泉 伸浩 / Nobuhiro Imaizumi / イマイズミ ノブヒロ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福迫 武 / Takeshi Fukusako / フクサコ タケシ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-09 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2017-123 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.283 
ページ範囲 pp.81-84 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2017-11-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会