電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-08 15:55
MIMOシステムにおけるMatched Filterに基づく信号検出法への干渉除去の適用に関する一検討
濱 優人落合秀樹横浜国大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Matched Filter に基づく信号検出法は,MIMO システムにおいて最も演算量の低い検出法として知られている.一般に,アンテナ数の増加に伴い信号検出の際の計算量は増加するため,近年盛んに研究されている大規模なMIMO システムへの適用が期待される.一方で,干渉を完全に取り除くことができないため,信号対雑音電力比を大きくしても誤り率が改善されないという欠点がある.そこで本稿では,他の線形検出法に用いられてきた干渉除去をMatched Filter に適用することで,僅かな計算量の増加で誤り率特性が改善できることを示す. 
(英) Matched filter (MF) detector is known as the lowest computational complexity detector among all MIMO detectors practically studied in the literature. In general, the complexity for symbol detection increases with the number of antennas. Therefore, the lowest complexity property of MF detectors is attractive, especially for massive MIMO systems where hundreds of antennas are placed at either or both of transmitters and receivers. However, since it does not remove the interference from the other transmit antennas, it exhibits poor performance in high SNR region. In this work, we show that the performance of MF detector can be significantly improved at the cost of additional complexity based on interference cancellation.
キーワード (和) MIMO / Matched Filter / 干渉除去 / 逐次干渉除去 / 並列干渉除去 / Turbo符号 / /  
(英) MIMO / Matched Filter / Interference Cancellaiton / Successive Interference Cancellation / Parallel Interference Cancellation / Turbo codes / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 284, RCS2017-220, pp. 87-92, 2017年11月.
資料番号 RCS2017-220 
発行日 2017-11-01 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP RCS  
開催期間 2017-11-08 - 2017-11-10 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英) Fukuoka University 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceler, MIMO, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-11-AP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MIMOシステムにおけるMatched Filterに基づく信号検出法への干渉除去の適用に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Interference Cancellation for MIMO Systems with Matched Filter Detector 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(2)(和/英) Matched Filter / Matched Filter  
キーワード(3)(和/英) 干渉除去 / Interference Cancellaiton  
キーワード(4)(和/英) 逐次干渉除去 / Successive Interference Cancellation  
キーワード(5)(和/英) 並列干渉除去 / Parallel Interference Cancellation  
キーワード(6)(和/英) Turbo符号 / Turbo codes  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱 優人 / Yuto Hama / ハマ ユウト
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Nat. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 落合 秀樹 / Hideki Ochiai / オチアイ ヒデキ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Nat. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-08 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2017-220 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.284 
ページ範囲 pp.87-92 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2017-11-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会