電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-08 09:50
多層基板内フィンラインを用いたミリ波マルチビームアンテナ給電回路用4x4バトラーマトリックスの設計
水野悠太榊原久二男菊間信良名工大)・岩佐光次郎日本ピラー
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ミリ波技術の実用化に伴い,広い範囲を高利得でカバーするマルチビームアンテナが注目されている.マルチビームを実現する方法の1つとしてバトラーマトリックスがある.バトラーマトリックスは複数の出力ポートに等分配で,各入力ポートに対して異なる傾きの位相分布を与える給電回路であり,入力ポートを切り替えることで,それぞれ異なる方向にビームを向ける.バトラーマトリックスはマイクロストリップ線路で設計することが一般的であるが,分岐やインピーダンス不整合による放射によって損失が生じ,さらにポート間アイソレーション特性が劣化する.そこで本研究では,バトラーマトリックスを,閉構造で放射損失の少ない多層基板型のフィンラインを用いて76GHzで設計した.この伝送線路は,3枚の多層プリント基板にスルーホールを2列配列した導波路構造で,導波管と異なり,様々な回路を平面線路の一種であるスロット線路の技術で構成することが可能である.その設計方法を提案し,有効性を電磁界解析により検証した結果を示す. 
(英) Multi-beam antennas which can cover wide angle with high gain are attracted for practical applications of millimeter wave technologies. Butler matrices are widely used in multi-beam antennas for beam forming networks which give required beam directions. Discrete beam-scanning can be fulfilled by switching input ports. Although microstrip line is popular to compose Butler matrix, radiation loss and poor circuit isolation are serious due to the radiation at discontinuities on the feeding circuit. A multi-beam feeding circuit of 4x4 Butler matrix using a finline in multilayer substrate is designed at 76GHz in this work. The finline structure is composed of three dielectric substrates and two via-hole arrangements. Unlike waveguide, various circuits can be easily designed by using popular planar slotline techniques. The effect of this structure is confirmed by electromagnetics simulation in this paper.
キーワード (和) バトラーマトリックス / マルチビームアンテナ / 給電回路 / 多層基板 / ミリ波 / アレーアンテナ / /  
(英) Butler matrix / muti-beam antenna / feeding circuit / multilayer substrate / millimeter wave / array antenna / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 283, AP2017-109, pp. 9-14, 2017年11月.
資料番号 AP2017-109 
発行日 2017-11-01 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP RCS  
開催期間 2017-11-08 - 2017-11-10 
開催地(和) 福岡大学 
開催地(英) Fukuoka University 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceler, MIMO, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2017-11-AP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多層基板内フィンラインを用いたミリ波マルチビームアンテナ給電回路用4x4バトラーマトリックスの設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of Millimeter-wave 4x4 Butler Matrix for Feeding Circuit of Multi-beam Antenna Using Finline in Multilayer Substrate 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バトラーマトリックス / Butler matrix  
キーワード(2)(和/英) マルチビームアンテナ / muti-beam antenna  
キーワード(3)(和/英) 給電回路 / feeding circuit  
キーワード(4)(和/英) 多層基板 / multilayer substrate  
キーワード(5)(和/英) ミリ波 / millimeter wave  
キーワード(6)(和/英) アレーアンテナ / array antenna  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 悠太 / Yuta Mizuno / ミズノ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 久二男 / Kunio Sakakibara / サカキバラ クニオ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊間 信良 / Nobuyoshi Kikuma / キクマ ノブヨシ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩佐 光次郎 / Kojiro Iwasa / イワサ コウジロウ
第4著者 所属(和/英) 日本ピラー工業株式会社 (略称: 日本ピラー)
NIPPON PILLAR PACKING CO.,LTD. (略称: PILLAR)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-08 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2017-109 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.283 
ページ範囲 pp.9-14 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2017-11-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会