電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-11-05 14:25
遅延最小化施設配置配送計画問題に対する指数減衰タブーサーチを用いた解法
金子将也森田雄貴澤出浩幹木村貴幸日本工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 大規模な自然災害を想定した場合,直接的な被害の他に,
救援物資が遅れて配送されることに起因した種々の被害が生じている.
この被害を防ぐためには,救援物資を集める拠点を適切に配置し,
各避難所への配送を最小時間で行う必要がある.
このような背景から,災害時における救援物資の配送を模した遅延最小化施設配置配送計画問題が既に提案されている.
この問題に対して,本稿ではk-means++法と指数減衰タブーサーチを用いた最適化手法を新たに提案する.
数値実験の結果から,k-means++法により避難所をクラスタ化することで,効率的に拠点を配置し,
さらに,指数減衰タブーサーチを用いて配送路を構築することにより,
遅延最小化施設配置配送計画問題に対して,提案手法は良好な解を効率的に探索することを確認した. 
(英) In this report, we propose a new solving method using an exponential tabu search
for a latency location routing problem.
In case of large-scale natural disasters, relief supplies
sometimes fail to deliver evacuation centers soon, and this causes
secondary damages of the disaster.
In order to solve this problem, we need to locate bases for
relief supplies correctly and deliver them to each evacuation center
in a minimum time.
Above backgrounds propose a latency location routing problem.
In this report, we propose a new solving method using the k-means++ method
and exponential tabu search.
Numerical experiments shows
that the proposed method exhibits good performance by
locating bases using correctly the k-means++ method and
constructing the vehicle routes effectively using Exponential tabu search.
キーワード (和) 指数減衰タブーサーチ / カオスニューロダイナミクス / 配送計画問題 / 組合せ最適化 / / / /  
(英) Exponential tabu search / Chaotic neurodynamics / Vehicle Routing Problem / Combinatorial Optimization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 272, NLP2017-68, pp. 19-24, 2017年11月.
資料番号 NLP2017-68 
発行日 2017-10-29 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2017-11-05 - 2017-11-06 
開催地(和) 東北大学電気通信研究所 ナノ・スピン総合研究棟 カンファレンスルーム A40 
開催地(英) Research Institute of Electrical Communication Tohoku University 
テーマ(和) 非線形系・複雑系理論の実在非線形・複雑工学システムへの応用に関する研究,一般 
テーマ(英) Applications of nonlinear complex systems theory to existing nonlinear complex real-systems, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2017-11-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遅延最小化施設配置配送計画問題に対する指数減衰タブーサーチを用いた解法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Solving latency location routing problem using exponential tabu search 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 指数減衰タブーサーチ / Exponential tabu search  
キーワード(2)(和/英) カオスニューロダイナミクス / Chaotic neurodynamics  
キーワード(3)(和/英) 配送計画問題 / Vehicle Routing Problem  
キーワード(4)(和/英) 組合せ最適化 / Combinatorial Optimization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 将也 / Masaya Kaneko / カネコ マサヤ
第1著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 雄貴 / Yuuki Morita / モリタ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤出 浩幹 / Hiroki Sawade / サワデ ヒロキ
第3著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 貴幸 / Takayuki Kimura / キムラ タカユキ
第4著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-11-05 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2017-68 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.272 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2017-10-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会