電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-27 09:55
ストークスベクトル直接検波を用いた三次元光偏波変復調方式における受信感度およびスペクトル効率の解析
菊池和朗学位授与機構
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) (事前公開アブストラクト) ストークスベクトル直接検波光受信器とディジタル信号処理を用いれば,多値偏波変調信号を復調できる。本論文ではまず,ストークスベクトル直接検波光受信器の動作原理と構成について述べる。次に,n次元ベクトル空間中で信号点が立方格子に配置された多値変調方式について一般論を展開し,その符号誤り率特性およびスペクトル効率特性を統一的に論じる。この中で,三次元ストークス空間中に多値化された偏波変調信号は,直接検波を用いて復調できるにもかかわらず,コヒーレント光受信器を用いた場合と同様に,多値化によってスペクトル効率がシャノン限界に接近できることを示す。これは,従来のIM・DD方式では達成できない,偏波変調方式の特長である。さらに,ストークスベクトル直接検波受信器を用いた3つの光変復調方式の受信感度を比較し,多値偏波変調方式の優位性を示す。 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) 光ファイバ通信 / ストークスベクトル / 偏波変調 / 多値変調 / ディジタル信号処理 / / /  
(英) Optical fiber communications / Stokes vector / Polarization modulation / Multi-level modulation / Digital signal processing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 263, OCS2017-48, pp. 61-66, 2017年10月.
資料番号 OCS2017-48 
発行日 2017-10-19 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS OPE LQE  
開催期間 2017-10-26 - 2017-10-27 
開催地(和) 桜の馬場城彩苑(熊本) 
開催地(英) Josaien, Sakuranobaba 
テーマ(和) 超高速伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2017-10-OCS-OPE-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ストークスベクトル直接検波を用いた三次元光偏波変復調方式における受信感度およびスペクトル効率の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analyses of Receiver Sensitivity and Spectral Efficiency of Three-dimensional Optical Polarization Modulation/demodulation Schemes using Direct-detection-based Stokes-vector Receivers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバ通信 / Optical fiber communications  
キーワード(2)(和/英) ストークスベクトル / Stokes vector  
キーワード(3)(和/英) 偏波変調 / Polarization modulation  
キーワード(4)(和/英) 多値変調 / Multi-level modulation  
キーワード(5)(和/英) ディジタル信号処理 / Digital signal processing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 和朗 / Kazuro Kikuchi / キクチ カズロウ
第1著者 所属(和/英) 大学改革支援・学位授与機構 (略称: 学位授与機構)
National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education (略称: NIAD-QE)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-27 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2017-48,IEICE-OPE2017-80,IEICE-LQE2017-53 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.263(OCS), no.264(OPE), no.265(LQE) 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2017-10-19,IEICE-OPE-2017-10-19,IEICE-LQE-2017-10-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会