電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-27 10:55
400GbE 400GBASE-LR8規格準拠CFP8光トランシーバによる10km伝送評価
武口浩二明石光央平本清久日本オクラロ
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) PAM4変調方式で26.5625Gbaud(53.125Gbit/s)×8chの波長多重により400Gbit/s伝送を実現するCFP8光トランシーバの開発を行った。CFP8光トランシーバはIEEE 400GBASE-LR8規格に準拠しており、シングルモードファイバで10km伝送を可能とする。今回、我々はCFP8のBTB及び10km伝送評価を実施した。IEEE受信感度仕様-7.1dBm(OMA)以下を十分に満足し、さらに10km伝送でPost FECエラーフリー動作も確認した。また、400GbEのリンクバジェットにおいて、送信信号の波形ひずみやノイズによるペナルティを規定したTDECQの評価も実施したので報告する。 
(英) We developed CFP 8 optical transceiver that realizes 400 Gbit / s transmission by wavelength multiplexing of 26.5625Gbaud(53.125Gbit/s) × 8 ch using PAM 4 modulation. CFP8 optical transceiver is compliant with the IEEE 400GBASE-LR8 specifications, and enables 10 km transmission over single mode fiber. We evaluated BTB and 10 km transmission characteristics of CFP8. Its minimum receiver sensitivity was confirmed to meet the specification of (-7.1dBm OMA) with margin. Moreover, we confirmed the Post FEC error free operation after 10 km transmission. The evaluated TDECQ which is defined as eye closure penalty due to optical waveform distortion or by noise is also reported.
キーワード (和) CFP8 / 400GBASE-LR8 / PAM4 / FEC / TDECQ / / /  
(英) CFP8 / 400GBASE-LR8 / PAM4 / FEC / TDECQ / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 263, OCS2017-50, pp. 73-76, 2017年10月.
資料番号 OCS2017-50 
発行日 2017-10-19 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS OPE LQE  
開催期間 2017-10-26 - 2017-10-27 
開催地(和) 桜の馬場城彩苑(熊本) 
開催地(英) Josaien, Sakuranobaba 
テーマ(和) 超高速伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2017-10-OCS-OPE-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 400GbE 400GBASE-LR8規格準拠CFP8光トランシーバによる10km伝送評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Demonstration of 10km SMF Transmission with 400GbE 400GBASE-LR8 Compliant CFP8 Optical Transceiver 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CFP8 / CFP8  
キーワード(2)(和/英) 400GBASE-LR8 / 400GBASE-LR8  
キーワード(3)(和/英) PAM4 / PAM4  
キーワード(4)(和/英) FEC / FEC  
キーワード(5)(和/英) TDECQ / TDECQ  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武口 浩二 / Kouji Takeguchi / タケグチ コウジ
第1著者 所属(和/英) 日本オクラロ株式会社 (略称: 日本オクラロ)
Oclaro Japan, Inc (略称: Oclaro Japan)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 明石 光央 / Mitsuo Akashi / アカシ ミツオ
第2著者 所属(和/英) 日本オクラロ株式会社 (略称: 日本オクラロ)
Oclaro Japan, Inc (略称: Oclaro Japan)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平本 清久 / Kiyohisa Hiramoto / ヒラモト キヨヒサ
第3著者 所属(和/英) 日本オクラロ株式会社 (略称: 日本オクラロ)
Oclaro Japan, Inc (略称: Oclaro Japan)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-27 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2017-50,IEICE-OPE2017-82,IEICE-LQE2017-55 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.263(OCS), no.264(OPE), no.265(LQE) 
ページ範囲 pp.73-76 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OCS-2017-10-19,IEICE-OPE-2017-10-19,IEICE-LQE-2017-10-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会