電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-26 15:45
フォトミキシングと相互利得変調を用いた光-無線メディア変換技術の検討
山中友輔久保木 猛加藤和利九大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 我々は、光ネットワークからテラヘルツ波ネットワークにシームレスに信号を載せ替えるシステムとして、フォトミキシングと半導体増幅器(SOA)の相互利得変調(XGM)を用いた光-テラヘルツ波メディア変換システムを考案した。今回SOAのXGM特性測定結果をもとに、考案したメディア変換システムの基本特性をマイクロ波領域の周波数で伝送実験を行うことで評価した。さらに、キャリア周波数300GHzで1Gbit/sの伝送実験に成功したので報告する。 
(英) We devised the seamless media conversion system from an optical network to a THz-wave network utilizing the photomixing and the cross gain modulation (XGM) at the semiconductor optical amplifier (SOA). In this report, we measured the XGM characteristics at SOA and evaluated the media conversion system by the data transmission at the frequency of the micro-wave region. Furthermore, we successfully transmitted the 1Gbit/s data at the frequency of 300GHz with our devised media conversion system.
キーワード (和) テラヘルツ波 / フォトミキシング / 相互利得変調 / メディア変換 / / / /  
(英) THz wave / Photomixing / Cross Gain Modulation / Media conversion / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 264, OPE2017-78, pp. 53-56, 2017年10月.
資料番号 OPE2017-78 
発行日 2017-10-19 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS OPE LQE  
開催期間 2017-10-26 - 2017-10-27 
開催地(和) 桜の馬場城彩苑(熊本) 
開催地(英) Josaien, Sakuranobaba 
テーマ(和) 超高速伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2017-10-OCS-OPE-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フォトミキシングと相互利得変調を用いた光-無線メディア変換技術の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Demonstration of Optical-to-Wireless Media Conversion by Using Photomixing and Cross Gain Modulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テラヘルツ波 / THz wave  
キーワード(2)(和/英) フォトミキシング / Photomixing  
キーワード(3)(和/英) 相互利得変調 / Cross Gain Modulation  
キーワード(4)(和/英) メディア変換 / Media conversion  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 友輔 / Yusuke Yamanaka / ヤマナカ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保木 猛 / Takeshi Kuboki / クボキ タケシ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 和利 / Kazutoshi Kato / カトウ カズトシ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-26 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OCS2017-46,IEICE-OPE2017-78,IEICE-LQE2017-51 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.263(OCS), no.264(OPE), no.265(LQE) 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OCS-2017-10-19,IEICE-OPE-2017-10-19,IEICE-LQE-2017-10-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会