電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-17 11:20
[ポスター講演]コグニティブサイクルを用いた無線LANネットワーク最適化手法の設計と実装
小林拓夢大島浩嗣黒田佳織長谷川幹雄東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,スマートフォンやタブレットなどの移動体端末の普及に伴い,無線LANアクセスポイント(AP)が多くの場所に設置され,屋内外問わず無線LANを使用する機会が増加している.しかし,多数の無線LAN対応端末とAPが混在し,無線リソースの競合や電波干渉などにより通信品質の低下を引き起こしている.そこで,ネットワーク設定を適切に調整するために,本研究ではコグニティブサイクルという考えに基づき,学習アルゴリズムと最適化アルゴリズムによって,無線LANネットワークの性能を改善する手法を設計する.さらに,設計した手法を無線LANに実装し,実環境において設計手法の有効性を示す. 
(英) With the spread of mobile terminals such as smartphones, mobile tablets and laptop PCs, wireless LAN access points are placed everywhere and the opportunities to use wireless communication technology have been increasing regardless of the place. Many wireless LAN access points and mobile terminals decrease communication qualities due to competing to use radio resources, interference between nearby access points and so on. In this report, we design an optimization method using learning algorithm and optimization algorithm based on a control model called cognitive cycle. We also implement the designed optimization method in wireless LANs and evaluate the throughput performance. The experimental results show the effectiveness of the proposed approach in a real environment.
キーワード (和) コグニティブ無線 / 無線LAN / 学習アルゴリズム / 最適化アルゴリズム / / / /  
(英) Cognitive Radio / Wireless LAN / Learning Algorithm / Optimization Algorithm / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2017-10-16 - 2017-10-17 
開催地(和) 九州大学西新プラザ 
開催地(英) Nishijin Plaza, Kyushu Univ. 
テーマ(和) 第4回コミュニケーションクオリティ(CQ)基礎講座ワークショップ -ワイヤレス環境におけるコミュニケーションクオリティ part 3- 
テーマ(英) The 4th Communication Quality Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2017-10-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コグニティブサイクルを用いた無線LANネットワーク最適化手法の設計と実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Implementation of Optimization Method for Wireless LAN based on Cognitive Cycle 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コグニティブ無線 / Cognitive Radio  
キーワード(2)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(3)(和/英) 学習アルゴリズム / Learning Algorithm  
キーワード(4)(和/英) 最適化アルゴリズム / Optimization Algorithm  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 拓夢 / Takumu Kobayashi / コバヤシ タクム
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 浩嗣 / Koji Oshima / オオシマ コウジ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 佳織 / Kaori Kuroda / クロダ カオリ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 幹雄 / Mikio Hasegawa / ハセガワ ミキオ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-17 11:20:00 
発表時間 60 
申込先研究会 CQ 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会