電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-10-06 11:30
微小周期外乱下における二対の安定および不安定なあひる解の形状の酷似について-その3
永田裕太稲葉直彦明大)・関川宗久宇都宮大)・遠藤哲郎明大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) あひる解は20世紀の後期に見出された興味深い非線形現象の一つである.著者らは,あひる解に微小周期外力が加わった場合にどのような分岐現象が生じるかに興味を持った.基本調波引き込み領域の構造を調べたところ,基本調波引き込み領域内部にもう一つの同期引き込み領域が現れ,そこでは2対のあひる解が共存することを見出した.ところが,その2対のあひる解は,対で酷似している.その4つのあひる解の相関係数を計算したところ,対で類似しているあひる解の相関係数は0.99999...であり,似ていないあひる解の相関係数は0.96~0.996であることが明らかになった.酷似しないあひる解の相関係数は,サドル・ノード分岐点から分岐パラメータの変化に対しほぼ比例して類似しなくなっていく様子が観察された. 
(英) Canards are one of the major discovery in nonlinear dynamics in the late last century and have been studied extensively for the last three decades. We investigate the response of the canard owing to extremely weak periodic perturbations. Two pairs of stable and saddle canards are generated by the perturbations and are matched pairwise. The correlation coefficients of these canards are calculated and it is clarified that they are very close to unity for similar canards while they decrease proportionally for the dissimilar canards as a bifurcation parameter varies from the saddle-node bifurcation points.
キーワード (和) あひる解 / 特異摂動系 / 外力応答 / / / / /  
(英) Canards / singularly perturbed dynamics / response for external forcing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 226, NLP2017-61, pp. 65-68, 2017年10月.
資料番号 NLP2017-61 
発行日 2017-09-28 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP CAS  
開催期間 2017-10-05 - 2017-10-06 
開催地(和) まちなかキャンパス長岡 
開催地(英) Machinaka Campus Nagaoka 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2017-10-NLP-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 微小周期外乱下における二対の安定および不安定なあひる解の形状の酷似について-その3 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Remarkable resemblances between two pair of stable and saddle canards - Part iii 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) あひる解 / Canards  
キーワード(2)(和/英) 特異摂動系 / singularly perturbed dynamics  
キーワード(3)(和/英) 外力応答 / response for external forcing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永田 裕太 / Yuta Nagata / ナガタ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 直彦 / Naohiko Inaba / イナバ ナオヒコ
第2著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 関川 宗久 / Munehisa Sekikawa / セキカワ ムネヒサ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 哲郎 / Tetsuro Endo / エンドウ テツロウ
第4著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-10-06 11:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2017-36,IEICE-NLP2017-61 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.225(CAS), no.226(NLP) 
ページ範囲 pp.65-68 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2017-09-28,IEICE-NLP-2017-09-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会