電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-22 13:00
[チュートリアル講演]フィルタリングアンテナの設計法
大平昌敬埼玉大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) フィルタリングアンテナとは,N段帯域通過フィルタの最終段の共振器を放射素子に置き換え,フィルタ回路と放射素子を一体設計したアンテナである.そのため,フィルタ回路合成理論に則って所定の帯域幅や帯域内リターンロスを有するアンテナ設計が可能となる.具体的には,フィルタ回路合成理論を用いて設計仕様から回路パラメータ(結合係数,外部Q値,アンテナの放射Q値)を算出した後,それを実現するように構造設計を行う.本稿では,通常のフィルタ設計では取り扱われないアンテナ-共振器間の結合係数の評価方法も含めて,フィルタリングアンテナの設計法について設計例とともに概説する. 
(英) This paper summarizes a design method of filtering antenna, which is constructed by replacing the Nth resonator of an Nth-order bandpass filter with a radiation element. The introduction of a well-established filter design theory allows us to design an antenna having a specified return loss level within a specified frequency bandwidth. In such a design approach, an external Q factor at input port, coupling coefficients, and a radiation Q factor of the antenna need to be evaluated for the design of structural parameters. The paper aims at providing a circuit-theory based design approach and its typical design example, as well as a new evaluation method of coupling coefficient between resonator and antenna.
キーワード (和) フィルタリングアンテナ / 放射Q値 / 外部Q値 / 結合係数 / 回路合成 / / /  
(英) Filtering antenna / radiation Q factor / external Q factor / coupling coefficient / circuit synthesis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 215, AP2017-93, pp. 31-36, 2017年9月.
資料番号 AP2017-93 
発行日 2017-09-14 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP MW  
開催期間 2017-09-21 - 2017-09-22 
開催地(和) 埼玉大学 
開催地(英) Saitama University 
テーマ(和) マイクロ波・ミリ波,測定技術,一般 
テーマ(英) Microwave, Millimeter wave, Measurement, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2017-09-AP-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フィルタリングアンテナの設計法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Design Method of Filtering Antennas 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フィルタリングアンテナ / Filtering antenna  
キーワード(2)(和/英) 放射Q値 / radiation Q factor  
キーワード(3)(和/英) 外部Q値 / external Q factor  
キーワード(4)(和/英) 結合係数 / coupling coefficient  
キーワード(5)(和/英) 回路合成 / circuit synthesis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大平 昌敬 / Masataka Ohira / オオヒラ マサタカ
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-22 13:00:00 
発表時間 50 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2017-93 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.215 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2017-09-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会