電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-09-19 14:05
システム安全要求抽出法の提案
山本修一郎名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) システムの安全性を保証するためには,安全要求を識別する必要がある.安全要求を明確に定義できなければ,システムが安全要求を満足することを確認することができない.本稿では,対象システムの安全状態の識別に基づいて,安全要求を抽出する新しい手法SREBS(Safety Requirements Elicitation By State)を提案する. 
(英) Eliciting safety requirements is necessary to assure system safety. It is impossible to confirm that the system satisfies the safety requirements, if the safety requirements are not identified.
This paper proposes a new method called as SREBS (Safety Requirements Elicitation by State). SREBS elicits safety requirements by identifying safety states of the target systems.
キーワード (和) 安全要求 / システム安全 / SREBS / 要求抽出 / / / /  
(英) Safety requirements / System safety / SREBS / Requirements elicitation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 117, no. 214, KBSE2017-23, pp. 13-18, 2017年9月.
資料番号 KBSE2017-23 
発行日 2017-09-12 (KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 KBSE  
開催期間 2017-09-19 - 2017-09-19 
開催地(和) 同志社大学 東京オフィス 
開催地(英) Doshisha Univ. Tokyo Branch Office 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2017-09-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) システム安全要求抽出法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal on Eliciting System Safety Requirements 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 安全要求 / Safety requirements  
キーワード(2)(和/英) システム安全 / System safety  
キーワード(3)(和/英) SREBS / SREBS  
キーワード(4)(和/英) 要求抽出 / Requirements elicitation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 修一郎 / Shuichiro Yamamoto / ヤマモト シュウイチロウ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-09-19 14:05:00 
発表時間 45 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2017-23 
巻番号(vol) IEICE-117 
号番号(no) no.214 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2017-09-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会